グーペ商工会プランとは?通常版との違いを解説!

グーペ商工会プラングーペ

全国の商工会に登録されている方の中にはグーペでホームページを無料で作れるとパンフレットを見かけたり、商工会の担当者から案内された事業者もいるのではないでしょうか?

そこで、グーペ商工会プランと通常版との違いや、商工会プランでホームページを作成する長所・短所について解説してみたので、参考にしてもらえば幸いです!

ホームページ作成サービスのグーペとは

グーペ

まずグーペについて知らない方も多いと思うので簡単にグーペについて紹介しておきます。グーペには以下のような特徴があります。

  • 日本の大手企業GMOペパポが運営するホームページ作成サービス
  • WixやJIMDOより簡単にHPが完成する
  • 複雑なホームページを作成するには向いていない
  • 表示速度が速い
  • クーポンや予約機能など店舗ビジネス向け機能がある

ということで、グーペはホームページ作成ツールの中でも特に簡単に作成できることができHP作成ツールです。

よく詳しいグーペの機能について知りたい方は以下のページを参考にしてみてください。

Goope(グーペ)とは?評判の特徵や料金・口コミを徹底解説!
誰にでも簡単にホームページが作成できて、集客機能も強いということで人気が高いグーペ。GMOペパポ株式会社が運営する、日本製のホームページ作成ツールです。「グーペって何がいいの?」「人気ホームページ作成ツールJIMDOと何が違うの?」...

グーペの商工会向けプランとは?

グーペ商工会プラン

商工会でグーペをご案内された方は、商工会会員だと思われます。

グーペ運営会社(GMOペパボ株式会社)と商工会が締結しているために、無料でグーペでホームページを作成することができます。

ちなみに以前は商工会ではSHIFTという無料ホームページ作成サービスを商工会会員に提供していたみたいです。しかしSHIFTのシステムが老朽化してきたためか、現在はグーペのような民間のホームページ作成ツールに引っ越しを呼びかけているみたいです。

※商工会会員用のSHIFTで作成した無料ホームページのグーペへのデータ引き継ぎ期間は終了した模様。

商工会会員なら本来有料のグーペを無料で利用することが可能

グーペ商工会プランは通常のグーペプランと機能の違い

商工会会員ならグーペを無料で利用できます。しかし、デメリットも存在あします。

商工会会員としてグーペを使用する場合と、通常通りお金を払ってグーペを使う場合では機能に差があります。たとえば、以下のような感じです。

  • テンプレートの種類が少ない37→22
  • フリーページ 無制限→3ページまで
  • iPhone(iOS)でホームページを作成・管理できない
  • データ容量が500MB
  • 二段階認証が使えない
  • 広告が表示される
  • ファビコン設定不可
  • HTML・CSSの編集不可能
  • 多言語翻訳不可能
  • パスワードページの作成不可能
  • クーポンの作成不可
  • 独自ドメイン設定不可
  • お問い合わせフォームのカスタマイズ制限あり
  • メールアドレス作成不可
  • アクセス解析不可
  • メールマガジン不可

テンプレートの種類が少ない37→22

グーペテンプレートSilk

有料のテンプレートが除外されています。しかし、グーペは比較的無料と有料のテンプレートのクオリティの差が小さいので、無料テンプレートでも十分でしょう。

【保存版】グーペでおすすめのテンプレート一覧
グーペには現在50種類のテンプレートが用意されており、大体Jimdoのテンプレートと同じぐらいです。これだけのテンプレートがあれば、どれを選択すれば良いのか悩む方も多いと思います。そこで、Goopeのテンプレートや選ぶ際のポイントについて解説してみたので、参考にしてもらえれば幸いです!

フリーページ 無制限→3ページまで

ブログ記事やキャンペーンページ・商品詳細ページに利用可能なフリーページが3ページまでです。

3ページは少し少ない印象を受けますが、工夫次第でどうにかなります。

ブログなどをたくさん書く方にはもともとグーペは向いていませんので、ブログやお知らせ情報が多い事業者はワードプレスなどでホームページを作成することをおすすめいたします。

会社のホームページをワードプレスで作るメリット・デメリット
企業のホームページ(コーポレートサイト)をWordPress(ワードプレス)を利用して新規制作や更新依頼を検討している企業も多いと思います。そこでワードプレスが会社のWebサイトを制作するメリット・デメリットを解説したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです

iPhone(iOS)でホームページを作成・管理できない

グーペiPhone

グーペにはiOS用アプリが用意されていて、スマホでホームページを作成することができます。

商工会に入会するような事業者ならパソコンを所有していると思うので、スマホアプリが使えなくても問題ありません。

データ容量が500MB

データ容量が500MBまでと制限があります。他のプランと比べると少ない印象を受けるかもしれません。

しかし、グーペはもともと小規模なホームページを作成するためですが、基本的に500MBでもデータ容量は余るケースがあるので、データ容量は心配ありません。

二段階認証が使えない

二段階認証が使えないのでセキュリティ上は少し不安が残ります。

しかし、基本的にグーペで作成したホームページに不正ログインされてもそこまで大きな問題に発展しないことが多いです。

広告が表示される

商工会プランでホームページを作成すると広告が表示されます。これは事業者としては、広告が表示されてしまうのは、少々不格好(ケチ)な印象を与えてしまうかもしれません。

しかし、とにかく無料のホームページさえあれば十分という事業者で、ほとんど閲覧者もいないのであれば、そこまで気にする必要はないかもしれません。

ファビコン設定不可

wixファビコン

ファビコンとはWebブラウザのタブにある画像です。これは重要ではないので、設定不可でも気にする必要はありません。

HTML・CSSの編集不可能

グーペではWebデザインの知識がある方向けにHTML・CSSを編集してデザインを細かく設定することができます。

しかし、グーペを検討するような事業者が必要な場合は少ないと思われるので、編集不可能でも問題ないでしょう。

多言語翻訳不可能

グーペ商工会プランでは多言語翻訳機能は不可能です。もし英語や中国語など多言語サイトを作成したいのであれば、他のホームページ作成ツールのほうがいいかもしれません。

パスワードページの作成不可能

グーペでは一部のパスワードを知っている方だけに閲覧してほしいページを作成することができます。

しかし、この機能を使うケースは少ないので、商工会プランでも問題ありません。

クーポンの作成不可

グーペクーポン

飲食店や美容室などで利用できる割引クーポンの作成ができません。割引キャンペーンでお客さんを集客したい事業者にはデメリットかもしれません。

しかし、クーポンは別の方法で作成して画像として貼り付けるなどの方法で代用することもできるので、そこまで致命的ではありません。

独自ドメイン設定不可

グーペ商工会プランで最も大きなデメリットが独自ドメインを設定できないことです。

独自ドメインとはたとえば以下のような感じです。

  • 会社名.co.jp
  • サービス名.com

グーペ商工会だと以下のドメインになります。

好きな言葉.goope.jp

すでにホームページを持っていて、独自ドメインを利用している場合にはグーペ商工会プランでは利用できません。

その場合はグーペの有料プランまたは、ワードプレスやWixなどの他のHP作成サービスを利用しなければなりません。

メールアドレス作成不可

グーペでは独自ドメインが利用できない関係でメールアドレスも作成することができません。

Gmailなどで代用する必要がありますが、商工会会員の事業者がGmailなどの無料メールアドレス
を利用することは信用に欠けます。

アクセス解析不可

商工会プランではアクセス解析ツールは利用できません。ただ、グーペでホームページを作成するような方はアクセス解析のスキルがないと思われるので、そこまで重要ではありません。

メールマガジン不可

グーペにはメールマガジン機能もありますが、これも必要ありません。グーペでホームページを作成する方はメールマガジンのようなWebまーケティング施策を必要としない場合も多いので、こちらも問題ないでしょう。

以上、ほとんどの機能は商工会プランでも問題ありませんが、「独自ドメイン不可」「メールアドレス不可」は法人も多い商工会会員にとっては、致命的な機能制限です。

個人的にはグーペ商工会プランを使わずにホームページを作成することをおすすめします。

ホームページをグーペのように自作する方法については「おすすめホームページ作成ツール」で解説しています。

グーペ商工会プランを使うべき人はこんな事業者

グーペ商工会プランですが、無料で使える一方で、機能制限が比較的厳しい印象を受けます。

しかし、以下のような状況であればグーペ商工会プランを利用してホームページを作成しておいてもいいかもしれません。

  • とりあえず、あれば良いぐらい(営業目的で使わない)
  • SHIFTで作成した古いホームページから移行したい
  • 完全無料でホームページを維持したい
  • 商工会スタッフとの付き合いで…

グーペ商工会プラン まとめ

機能商工会エコノミーライトスタンダード
テンプレート数22373737
帯域幅無制限
ロゴ画像
お知らせ表示
日記
カレンダー
ナビゲーションメニュー
スタッフ紹介
求人ページ
スライドショー
SEO設定
フォトアルバム
フリーページ3ページ無制限無制限無制限
カテゴリ追加
画像アップロード
iOSアプリの利用×
サポートメールメールメールメール・電話
データ容量500MB1GB5GB50GB
無料SSL
二要素認証×
広告削除×
ファビコン×
HTML/CSS編集×
多言語翻訳×
フォント変更
Twitter埋め込み制限アリ
パスワード設定×
PDFアップロード
Googleマップ
商品メニュー
クーポン×
独自ドメイン設定×
SNS連携
問い合わせ制限アリ制限アリ
メールアドレス作成×10個まで10個まで100個まで
アクセス解析××
副管理者設定×
旧予約機能
イベント予約
メールマガジン××
求人ページ
フォトアルバム

グーペ商工会プランは商工会とグーペ(GMOペパポ株式会社)が特別な条件で契約して誕生したプランです。全国の商工会会員のみ利用できます。

独自ドメイン・メールアドレスを気にしない方は良いかもしれません。それ以外の方はグーペのスタンダードプランの方がいいかもしれません。

とりあえず、グーペは14日間は無料でスタンダードプランの機能も利用できるので、一度トライしてみてください。

ただ、個人的には2022年移行に本格的なホームページを作成するならグーペではなくワードプレスなど他の高機能なホームページ作成ツールを利用することをオススメします。

Goope(グーペ)とは?評判の特徵や料金・口コミを徹底解説!
誰にでも簡単にホームページが作成できて、集客機能も強いということで人気が高いグーペ。GMOペパポ株式会社が運営する、日本製のホームページ作成ツールです。「グーペって何がいいの?」「人気ホームページ作成ツールJIMDOと何が違うの?」...