安いは正義!ワードプレスの格安制作会社おすすめ9選

ワードプレスのおすすめ格安制作会社ホームページ制作会社

会社やお店のホームページを新規作成・リニューアルしようと検討している事業者も多いと思います。

一般的な会社のコーポレートサイトであれば、WordPressのようなCMSで構築しておくと、誰でも簡単にコンテンツを編集することができるので、HP制作会社に編集依頼する必要がなく、メンテナンスコストが節約できるのでオススメです。

ワードプレスでホームページを発注するとオプション料金を請求する制作会社も多いですが、なるべく制作費用を安くワードプレスサイトを作成して欲しい事業者も多いと思うので、おすすめの格安制作会社を紹介したいと思います!

安いは正義!ワードプレスのおすすめ格安制作会社9選

Taniweb

Taniweb

女性フリーランスの個人のデザイン事務所です。ワードプレスでのホームページ作成だけでなく、パンフレットやチラシなどのグラフィックデザイン事業も行っています。

女性っぽいガーリーなWebデザインに強く丁寧に制作されている制作実績が多いです。実はワードプレス専用の素材集を有名出版社から発売していたりする隠れた実力者です。

福岡県でスタートして現在は宮崎県に移住していますが、格安ホームページ制作事業者は、オンライン完結型の全国対応が大半なので、宮崎県の事業者でも、そこまで気にしなくても問題ありません。

格安特化型のホームページ制作業者ではありませんが、テンプレートを用いた格安プランとして
「制作費用51,000円+月額メンテナンス不要」でワードプレスサイトを構築するプランを提供しています。

サービス内容としては、100種類以上のテンプレートの中から自分で選んで発注する制作スタイルで、通常のWeb制作サービスと違い、いたれりつくせりという感じではありません。またワードプレスとテンプレートのインストールといった最低限のサービスでページの追加やレイアウト・配色の変更などは行っておらず有料オプションとなります。

また用意されているテンプレートのデザインも少し年季を感じさせるものなので、Webデザイナーとしての実力は高いものの、このワードプレステンプレート作成サービスは、少し人を選びそうな印象です。

個人のWebデザイナーさんはホームページ制作会社よりも少し料金が安くなる傾向があるので、Taniwebさんのデザイン力などに魅力を感じる方は、テンプレートを使わない通常のワードプレスサイト制作で一度見積もりを取ってみてもいいかもしれません。

URL:https://www.taniweb.jp/work/wordpress-discms/
住所:〒886-0004 宮崎県小林市細野338-12

株式会社キャリアリープ

株式会社キャリアリープ

大阪に拠点のあるWordPress専門の格安ホームページ制作会社です。

目玉はテンプレートプランで「制作費用4万円(5ページ)+月額メンテナンス契約不要」となっています。全国的に見ても4〜5万円あたりがワードプレス激安制作の最安値ラインです。

格安業者はメンテナンス代で稼ぐ業者も多いので、「月額メンテナンス契約不要」は重要なチェックポイントです。

キャリアリープさんのテンプレートは標準的な格安ホームページのテンプレートのクオリティといった印象ですが、レスポンシブデザイン(スマホ)には対応しています。

ワードプレスには無料テーマが数多くリリースされていて、無料テンプレートと比べてデザインや機能的に秀でている部分がある訳ではありませんが、問い合わせフォームやSEO対策のプラグインの設定、Googleアナリティクスとの連携、バックアップ機能などワードプレス未経験者には難しい部分の設定が行われるので、初期設定費用として考えればサービスとしては価値を感じられる事業者もいると思います。

ちなみにワードプレスではWelcartというプラグイン(拡張機能)を利用すればネットショップを作成することができるのですが、キャリアリープさんではワードプレスでのECサイト構築も5万円という破格の値段で対応しています。

決済機能は、個人情報を取り扱う関係で格安業者は非対応が多いですが、激安価格でワードプレスでのネットショップを構築して欲しいのであれば、検討してみてください。

URL:https://career-leap-wp.com/
住所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-6

ディスカウントホームページドットコム

ディスカウントホームページドットコム

埼玉県の格安ホームページ制作事業者さんです。1ページ+ブログ機能のシンプルなワードプレスサイトが激安価格の2万2千円で制作可能です。もちろんレスポンシブ対応です。

1ページ型のWebサイトは会社のコーポレートサイトとしてだけでなく、キャンペーンページやランディングページとしても使われるレイアウトです。ちなみにHabakiriという無料ワードプレステーマをベースにカスタマイズされています。

ワードプレスサイトは無料・有料限らずテンプレートがたくさん公開されているので、実はHTMLでの静的なホームページよりも作成が簡単だったりします。多くのWeb制作会社は市販のテンプレートをベースにCSS(装飾)だけカスタマイズして納品しているケースも少なくありません。

格安ホームページ制作会社のオリジナルテンプレートはクオリティが悪いものも多いので、下手に自社製テンプレート使われるよりも既存のテンプレートをベースにカスタマイズしてもらった方が格安な割にしっかりしたサイトを納品してもらえます。

制作費用が3万5千円または6万円の料金プランなら以下のワードプレステーマからも制作可能になります。どの料金プランでも年間維持費として1万円が必要となりますが、サーバー代などを考えると良心的な価格設定かと思います。

URL:https://ds-hp.com/
住所:埼玉県さいたま市

 

既存のテンプレートをベースにCSS(装飾)だけカスタマイズしてもらうと、格安制作会社ではなく、テーマデベロッパーが無料でアップデートしてくれるといったメリットもあります。ワードプレスのようなCMSはシステムがアップデートされていくので、その度にテンプレートもアップデートしていく必要があります。

 

 

株式会社カトリデザイン事務所

株式会社カトリデザイン事務所

東京都荒川区にある1人ホームページ制作会社です。法人成りしているフリーランスのWebデザイナーさんなので、法人のホームページ制作会社の相場よりも少し安いです。

ワードプレスのテンプレートを適応しただけのコーポレートサイトで5〜10万円、テンプレートをベースにデザイン部分のみカスタマイズした場合には10〜20万円で制作することが可能です。

格安特化型のWeb製作者さんではないので、20〜100万円でよりリッチなホームページも作成可能なので、必要な機能のみオプションで相談してみてもいいかもしれません。

20年以上フリーランスとして活動歴があります。フリーランスの方は仕事が受注できなくて休業してしまうので、どれぐらいの年数活動しているかなども考慮にいれておきたいところです。

URL:https://katori.me/

住所:東京都荒川区南千住

ハイクリエイティブ(シックスアップ東京)

HY-CREATIVE

エステ・飲食店・税理士・クリニック・塾・宿泊施設向けのワードプレステンプレートを用意しており、5万円・9万円・18万円のパッケージプランが用意されています。ページ数や画像素材の利用制限で費用が違いますが、オススメは9万円の料金プランです。

ワードプレステンプレートのクオリティは格安にしてはしっかりしているといった印象を受けます。CSSによるホバーアニメーションなども無料で実装してくれます。

ただし注意点として月額メンテナンス契約が必要で、ドメインとサーバーの所有がハイクリエイティブさんになります。特にドメイン所有者がホームページ制作事業者になる点は懸念点なので、ドメインは自社で管理できるように交渉した方がいいかもしれません。

また毎月2名までハイクリエイティブさんが用意されているパッケージプランの料金が2万円引きになるキャンペーンも実施しています。

URL:https://www.hy-creative.com
住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-39-2 ステージⅢ 203

デジタルアートクリエイターズ株式会社

デジタルアートクリエイターズ株式会社

時計などのブランドサイトも手掛けている東京都板橋区にあるホームページ制作会社です。デザイン力などは高めです。

格安のHP制作会社ではありませんが、パッケージプランとしてワードプレスの低価格サービスを提供しています。

4ページのワードプレスサイトが4万円の激安制作プランがありますが、問い合わせフォームがないので、7ページ7万円のスタンダードプラン以上が候補になってくるでしょう。

URL:https://dac-inc.co.jp/

住所:〒174-0064 東京都板橋区中台3-5-4 リベルジェ上板橋 101

お医者さんドットコム(株式会社メックコミュニケーションズ)

お医者さんドットコム

クリニック専門の格安ホームページ制作会社です。ワードプレスのテンプレート自体はしっかりしており、格安っぽいデザインではありません。

制作費用はスマホ対応のテンプレートだと5万円のホームページ作成プランがあります。

ただしネックなのは月額利用料金が必要なことで月額7,000円が必要となります。更新の代行サービスがありますが、自力で更新することができるワードプレスで、更新代行のために月額7千円となると、意見が分かれそうです。

格安のワードプレスサイト制作業者を探している方は固定費も抑えたいと思うので、その点も考慮に入れておきましょう。

URL:https://oisya-san.com/

住所:〒650-0004 神戸市中央区中山手通4-3-6 ゴールデンサンビル4階

株式会社LockUP

株式会社LockUPのワードプレスサイト格安プラン

LockUPさんは渋谷にある大手企業・マスコミなどのクライアントも多数抱える開発力のあるWeb制作会社さんです。

格安HP制作会社ではありませんが、「制作費用15万円+月額保守費用3千円」での格安ホームページ制作サービス「PARSOL」を提供しています。

デザイン性が申し分なく、格安ホームページ制作会社の中でもトップクラスのクオリティのワードプレスサイトを納品してくれます。JavaScrptなどのアニメーションが実装されていると、高級感のあるワードプレスサイトに仕上がります。

ただし、このPARSOLシリーズのテンプレートですが、ワードプレステーマデペロッパーTCDさんのテンプレートをベースにカスタマイズしています。

TCD自体がオシャレなテンプレートを1〜2万円で販売しているということもあり、月額メンテナンス契約が必要になってくるPARSOLさんのワードプレステンプレートを選ぶべきかどうかは、まずはベースとなっているTCDさんのテーマを確認してから検討してみてもいいかもしれません。

URL:https://www.lockup.jp/service/parasol/

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町3-17

株式会社あそびラボ

株式会社あそびラボ

ワードプレスのホームページを最安5万円の激安価格にて納品しています。メンテナンス契約も不要です。

このプランはワードプレスのテンプレートにテキストや画像を流し込むのみとなります。提案なども行ってもらえません。

「ホームページにはワードプレスが良いって聞いたけど、どうやってインストールすれば分からない…」

といった場合に、代行でインストールしてくれるぐらいのライトなサービスです。

もう少し、しっかりデザインやワードプレスの設定をして欲しい場合には17万円〜22万円あたりで対応可能となっています。

あそびラボさんのホームページは20万円前後にしては、しっかりデザインされていたり、多少アニメーションが実装されていたりするので、クオリティと納品物のバランスはいいかもしれません。

URL:https://asobi-lab.co.jp/

住所:〒177-0045 東京都練馬区石神井台8-5-3

ワードプレスの格安制作会社 まとめ

以上ワードプレスの格安制作業者まとめでした。

基本的にワードプレスでのWebサイトの作成は大半のHP制作会社では対応しています。たとえばワードプレスといった言葉が使われていなくても、ワードプレスで作っている可能性も高いので、自分の住んでいる都道府県で探してみてもいいかもしれません。

ちなみにワードプレスサイトは右クリックでソースコードを表示「wp-content」みたいに「wp」という文字列があればワードプレスサイトです。制作実績でソースコードを調べればすぐにワードプレスかどうかは調べることができます。

 

WordPressのwp-content

また、ワードプレスの格安ホームページ制作会社は地雷も多いので、以下のような点を確認して業者選びをしましょう。

  • 月額契約が必須ではない
  • レスポンシブデザイン(スマホで自動レイアウト)か
  • テンプレートは制作会社のオリジナルか?それとも市販テンプレートか?
  • WPプラグインを使って問い合わせフォームを実装してくれているか
  • SEOの基本設定が行われているか
  • ブログを書いた際に読みやすいか
ワードプレスでのホームページ制作に強いWeb制作会社10選
「ワードプレスのサイトを発注する際に気をつけるポイントは?」「どこのWeb制作会社がおすすめ?」「制作費用を節約する方法は?」など様々な疑問が浮かぶと思うので、Web制作会社にワードプレスで企業サイトを作成してもらう注意点を解説したいと思います。
会社のWebサイトをワードプレスで作るメリット・デメリット
企業のホームページ(コーポレートサイト)をWordPress(ワードプレス)を利用して新規制作や更新依頼を検討している企業も多いと思います。そこでワードプレスが会社のWebサイトを制作するメリット・デメリットを解説したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです