【無料あり】WordPressの飲食店におすすめテーマ13選

ワードプレス飲食店におすすめテーマホームページ作成

飲食店オーナーの方で、ワードプレスのテーマ(テンプレート)を使ってホームページの作成を検討している事業者の方も多いと思います。

無料で使えてSEOにも強いWordPressは、レストラン業のような個人事業主・小規模法人は最初に検討すべきホームページ作成のプラットフォームです。

そこで、日本の飲食店向けのワードプレステーマを無料・有料合わせて紹介したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです。

【無料】WordPressの飲食店におすすめテーマ4選

まずは無料で使える飲食店向けのWordPressテーマから紹介したいと思います。

Astra

Astra飲食店テンプレート

トップバッターは無料ワードプレステーマの優等生である「Astra(アストラ)」です。

Astraは飲食店専門のテーマではありませんが、テーマの中にさらに有料・無料のスターターテンプレートが数多く用意されており、オシャレなレストラン向けテンプレートもいくつか同梱されています。たとえば、こんな感じです。

Astraは海外デーマなので、少し英語が理解できる必要はありますが、HTML・CSSなどのコーディング知識が全くない方でも、テキストや写真を変更するだけで、Web制作会社に作成してもらったようなオシャレなホームページが完成するので、無料テンプレートを探している方は検討してみてください。

Astra公式ワードプレスページ

Colibri WP

Colibri WP飲食店テンプレート

Colibri WPも飲食店専門のワードプレステーマはありませんが、Astraと同じく飲食店向けのテンプレートが同梱されています。ワードプレス公式ページでダウンロードできますが、有料版も販売されているフリーミアムモデルで、クオリティも高いです。

Astra同様にドラッグアンドドロップでWixのようにホームページが作成できます。

日本人ユーザーは少ないですが、日本食の和風ホームページ用のテンプレートスタイルが用意されていたりするので、外国人向けの公式サイトを作成する場合には便利かもしれません。

Colibri WP公式ページ

 

Restaurant and Cafe

Restaurant and Cafeワードプレステーマ

日本人ユーザーは少なそうですが、飲食店特化型のワードプレス無料テーマです。ワードプレス公式にも登録されていて全世界で累計1000人以上のユーザーがいます。多機能な有料版もあります。

日本の飲食店向きにWeb制作するには多少CSSなどのカスタマイズも必要になってくるかもしれませんが、飲食店特化型のワードプレステーマを探している方は合わせて検討してみてもいいかもしれません。個人的にはAstraやColibriの方が使いやすそうです。

Restaurant and Cafe公式ページ

無料ホームページテンプレート.com

無料ホームページテンプレート.com

飲食店特化型ではありませんが、飲食店にも使えそうな無料の日本語WPテーマが数多くラインナップされています。レスポンシブ(スマホレイアウト)にも対応しており、種類も多いので、ほとんどカスタマイズしなくても、飲食店でも使えそうなテンプレートもいくつか見つかるかと思います。

ただし、少し昔のデザインといった印象なので、無料な分、デザイン性は妥協する必要があります。

無料ホームページテンプレート.com公式サイト

【有料】WordPressの飲食店におすすめテーマ9選

以上、飲食店におすすめの無料ワードプレステーマでした。しかし、基本的にワードプレスのテーマは日本のデベロッパーが日本人のためだけに開発した有料の日本語テーマがおすすめです。

理由としては日本国内向けのSEO対策やWebマーケティング機能が用意されているケースが多いからです。

デザイン性だけでいえば、海外のデザイン・レイアウトは斬新なものが多いですが、飲食店はSEOやSNSなどでの集客力が重要となってくるので、「有料日本語テーマ」の方が「海外無料テーマ」よりもおすすめです。

それでは紹介していきたいと思います。

KADAN(TCD)

KADAN(TCD)

日本語ワードプレスデベロッパーの先駆者であるTCDさんからは数多くの飲食店向けのテーマがリリースされています。

KADANは日本料理店・和食居酒屋などにマッチした日本的なワードプレステーマです。「縦書きのテキスト」が使える貴重な存在です。

大きなヒーロー画像が目を引きますが、静止画ではなく、動画に変更することができるので、YouTubeにアップロードした動画を埋め込んでブランドサイトをを制作したい飲食店は検討してみてください。

KADAN公式ページ

Avalon(TCD)

Avalon(TCD)

スクロールで登場するテキストアニメーションが美しく、ミシュランの星を持つようなお店にも使えそうな高級感のあるワードプレステーマです。

クセの強いスワイプモーションとレイアウトは使う人を選ぶかもしれませんが、レストランのホームページは、1〜2度見れば十分ということも多いので、ブランディング重視したランディングページにしてしまうのもアリかもしれません。

もちろんトップページのLPだけでなく、ブログ機能なども他のTCDシリーズと同じく一通り揃っているのでSEO集客も可能です。

Avalon公式ページ

AMORE(TCD)

AMORE(TCD)

こちらもスクロールに合わせて文字が動くパララックスアニメーションが印象的な飲食店向けのワードプレステンプレートです。3カラムで特徴を記載できたりなど、Astraなどの海外ワードプレステーマに比較的近いデザインです。

画像と文字を指定するだけで、誰でも簡単に高度なフロントエンドアニメーションが実装できてしまいます。

ヘッダーバーに電話番号を表示することができるので、電話問い合わせを増やしたい飲食店オーナーは検討してみてもいいかもしれません。

AMORE公式ページ

SWEETY(TCD)

SWEETY(TCD)

初期設定では洋菓子店向けにカスタマイズされたワードプレステーマですが、大衆居酒屋から高級レストランまで幅広く利用できます。

イメージギャラリーがしっかりしているので、メニューや販売商品が多いレストランや食品小売店には特にオススメです。

SWEETY公式ページ

DIVA(TCD)

DIVA(TCD)

バーやナイトクラブにマッチしたTCDシリーズのテンプレートです。写真を多用したオシャレでシックなお店を表現することができます。ギャラリーページやスケジュール管理機能が他のTCDシリーズよりも充実しています。

ちなみにDIVAはTCDの中でも特に操作がシンプルに設計されており、ホームページ作成が初心者の方でも簡単にWebサイトをカスタマイズできるようになっています。

ナイトクラブ系は予算が多くても、公序良俗に反する事業者の仕事は断るホームページ制作会社が多いので、DIVAテンプレートで自作するのもアリかもしれません。

DIVA公式ページ

Minimal Cafe

Minimal Cafe

人気ブロガーのオニマガさんが開発するワードプレステーマがMinimal WPシリーズです。Minimal CafeはTCDテーマと比較するとシンプルで白を基調とした落ち着いた雰囲気に仕上がっています。MInimal WPシリーズはなるべく無駄を削ぎ落としたミニマムデザインで人気が高いです。カフェやオーガニックやビーガンレストランなどとは相性が良さそうですね。

現役トップブロガーが開発したテーマなので、SEO対策や行間・文字の読みやすさなどにはかなりこだわりのあるシリーズです。

Minimal Cafe公式ページ

Luminous by DigiPress

Luminous飲食店サンプルテンプレート

TCDと同じくハイレベルな企業サイト向けのWPテーマを数多く開発しているのはDigiPress。和食店などのデモサイトが用意されています。

CSSやJavaScripによるアニメーションが色々と実装されているので、テーマをインストールするだけで高級感のあるホームページが仕上がるのがメリットです。グリッドを意識した洗練されたWebデザインに仕上がっています。

また、スマートフォンへの最適化に強い設計なので、飲食店のようなスマホサイトを見て訪れるケースが多い事業者とは相性がいいです。

人気ECサイトプラグインのWooCommerceを使ったネットショップも構築しやすいので、物販も検討している事業者にもおすすめとなっています。

Luminous公式ページ

クラウドテンプレートシリーズ

クラウドテンプレート飲食店テーマ

クラウドテンプレートさんは無料版で紹介した「無料ホームページテンプレート.com」の姉妹サイトで、レスポンシブ対応の格安ワードプレステーマを数多く開発してます。

レストラン向けのテーマもいくつか用意されており、クオリティも無料ホームページテンプレート.comよりもレベルが高いので、5千円程度であれば予算があるということであれば、クラウドテンプレートを選択してみてもいいかもしれません。

クラウドテンプレート公式サイト

Deliciko – Restaurant WordPress Theme

Delicikoワードプレステーマ

基本的に有料日本語テーマがおすすめですが、海外有料テーマも紹介しておきます。Delicikoは無料で使えるAstraと似たような海外のオシャレデザインといった印象ですが、レストラン特化型なので、さらにバラエティに飛んだテンプレートが最初から用意しています。

スタイルをそのまま画像と文字情報だけ変更してホームページを作りたい方にはいいかもしれません。日本国内にはほとんどユーザーがいないので、デザインかぶりしないのがメリットです。

ただし、Delicikoは日本語で使い方の情報がほとんどないので注意してください。

Deliciko – Restaurant WordPress Theme with Elementor Builder

Deliciko公式販売ページ

飲食店向けの海外有料テーマは日本人で使う方が少ないので、ほとんど情報がありません。海外の方が紹介しているような動画やWebサイトなどを参考にしてみてください。

Best 7 WordPress Restaurant Themes 2019 – Template7

まとめ WordPressの飲食店におすすめテーマ

以上、飲食店におすすめのワードプレスのテーマでした。

無料なら海外人気WPテーマのAstraをベースに自分でカスタマイズしていくのがおすすめです。

有料版であれば、日本人向けにSEO対策・SEOツールが搭載されている日本語テーマがおすすめです。特にTCDは飲食店・食品小売業で使える様々なテンプレートを開発していますし、ビジネス系テンプレートとしては定番なので、ハズレのない選択肢になると思います。