ランディングページ作成にペライチがオススメされる7つの理由

ペライチランディングページテンプレートペライチ

ランディングページを作成しようと考えている事業者も多いと思いますが、自作を検討しようとすると、多くのWebサイトでホームページ作成ツールのペライチがオススメされています。

なぜWixやJimdo、ワードプレスなど様々なホームページ作成ツールがある中で、ペライチがLP作成にゴリ推しされているのか、いまいち理由がわからない方も多いと思うので、ペライチがランディングページ制作になぜ適しているのか理由を解説してみたいと思います。

ランディングページの作成にペライチがオススメされる理由

ワンページ型に強い

ペライチテンプレート

 

ペライチのようなホームページ自作ツールのことをWebサイトビルダーと呼びます。WebサイトビルダーはHTML・CSS・JavaScriptなどマークアップ・プログラミングの知識は一切不要で、ワープロ感覚でホームページを作成できるツールのことです。

ペライチ紹介動画

Webサイトビルダーは他にもWixJimdoStrikinglyなど様々なサービスが存在しますが、その中でもペライチの特徴としては1ページ完結型のWebサイト作成に強いことです。

ワンページ型はコーポレートサイトなどにも使われることが多くなりましたが、一番効力を発揮してくれるのは、やはり商品やサービスの販売につなげるランディングページの作成です。

ペライチではランディングページ用のテンプレートも用意されています。LPには、売れやすい構成の型があり、素人には難しいです。ペライチではテンプレートをそのまま使うだけでもLP作成の順序に沿ってページを完成させることができるので、はじめてランディングページを自作する方でも、反響率の高いセールスページを完成させることができます。

ペライチのテンプレートの特徵とオススメ13選&事例集
人気ホームページ作成ツールのペライチ。Webサイトビルダーは他にもWixやJimdoなど数多くのサービスが存在します。そんな中、ペライチの特長についてテンプレートに焦点を充てて、解説したいと思います。

日本語フォントが充実

ランディングページは訪問者にアクションを起こしてもらうために、文章をじっくり読んでもらう必要があります。

LP制作では読みやすい日本語フォントが重要な要素となりますが、WxやStrikinglyなどの海外Webサイトビルダーの多くは日本語フォントが少なく、日本語のLP作成には適していません。

その点、ペライチは日本のデベロッパーが日本人のためだけに作成しているWebサイト作成ツールなので日本語フォントも他のWebサイトビルダーに比べて充実しているのも強みの1つです。

ペライチの日本語フォント

 

ペライチに強いプロのWeb制作会社がある

Web制作会社

ペライチでコーポレートサイトやLPを制作してほしいという依頼も多いため、全国でいくつかのペライチに強いWeb制作会社も存在しています。たとえば「ぐいっと」さんなどです。ペライチでランディングページ制作をWeb制作会社に依頼すると、20〜30万円程度で、プロのクオリティのLPを納品してもらえます。

ペライチを使わずに、ホームページ制作会社に依頼すると50万円以上必要になったり、自分で編集しにくいなどのデメリットがあります。

ペライチだと一度プロのWeb制作会社にサイトを完成してもらえれば、あとは自分でテキストや画像などを編集することができるWebサイトビルダーなので、使い回ししやすいです。

今後何度もランディングページやキャンペーンページを作成する場合や、HP制作会社に依頼するのではなく、自社で反響率をみながらLPを改善していきたい場合などにはHTML・CSSの知識なしで扱えるペライチで納品してもらっていると、自社で編集しやすい長期亭な資産となります。

SEOに強い

ペライチはSEOに強いということで評判が高いです。理由としてはペライチのドメイン自体が検索エンジンに対して高く評価されているので、適当に作ったコンテンツでも上位表示されてるからです。

ペライチのSEOパワー

このペライチのドメインパワーを利用して、1ページだけのサイトなどにも関わらず、一般キーワードで上位表示されている事例が数多く見つかっています。

アメブロなどの個人ブログが簡単に上位表示されるのと同じ原理で、上位表示されるので、広告経由での訪問者だけでなく、自然検索流入も狙うことができるのもペライチの強みの1つでしょう。

ホームページ作成のペライチはSEOに強い?弱い?
ペライチ(peraichi)は国産のWebサイトビルダーですがSEOは強いのでしょうか?WixやJimdo、ホームページビルダーなどと比べてペライチが検索エンジン的に上表示してもらいやすいのか解説します。

アニメーションも実装可能

ペライチではテキストなどのアニメーション機能も実装可能で、「フェードイン」「スライド」「ズームイン」など様々なアニメーションエフェクトで文章をすらすら呼んでもらうことができます。

通常アニメーション機能の実装にはJavaScript・jQueryなどフロントエンドのWebプログラミングの知識が必要となりますが、ペライチなら誰でも簡単にコンバージョン率を上げてくれるようなアニメーション機能を実装することができます。

アニメーションー下からスライド

表示速度が速い

ペライチは読み込み速度が速いです。LP制作会社に依頼すると、会社によって、どこまで画像で作成するか、コーディングで実装するかはそれぞれの制作会社のスキルや契約プランなどによってことなります。

画像が多いランディングページだと、読み込み速度が遅くなりがちですが、ペライチなら自分がアップロードしたイメージ画像以外は、コーディングで実装されるので、読み込み速度は安定しています。

またWebサイトビルダーの中でもペライチは表示速度が軽量なサービスだと評判がいいので、読み込み速度が遅くて離脱率が高くなるといったリスクが少ないです。

決済機能が実装可能

ペライチの決済方法

ペライチには決済機能が用意されているので、商品などを販売することがもちろん可能です。用意されている決済方法はクレジットカードとコンビニ払いです。もちろん、自分が対応可能であれば銀行振込や代引きなども利用できます。

しかもペライチでは一部のネットショップ作成サービスでは禁止されている無形商材も販売することができるので、セミナーチケットや情報商材などを販売することもできます。さらに定期購入も可能なので、一度申し込んでもらえれば、定期的に自動で決済してもらえる健康食品・日用品・オンラインサロンの会費などの決済にも適しています。

定期購入系の商材でランディングページを作成したい方には、かなり使い勝手が良い機能が揃っています。

ペライチの決済方法や手数料を解説!
「どのクレジットカードが使える?」「決済手数料はBASEと比べて安いの?」「無形商材はOK?定期購入は?」など様々な疑問が浮かぶと思います。そこでペライチの決済について解説してみたいと思います!

ペライチのランディングページまとめ

  • ワンページ型Webサイトに強い
  • 日本語フォントが充実
  • ペライチに強いプロのWeb制作会社がある
  • SEOに強い
  • アニメーションも実装可能
  • 表示速度が速い
  • 決済機能が実装可能

以上ランディングページ作成にペライチがオススメされる理由でした。

Webデザインの専門知識がない方がランディングページを自作するのであれば、HTML・CSSの知識が必要になるワードプレスや海外製のWixよりも国産のペラサイトに特化したペライチが最も機能的に充実しています。

ペライチはこれだけ多機能なのにも関わらず、料金は格安で、無料〜月額1,980円で利用することができます。年間1〜2万円程度で、自分でランディングページが自作できるので、まずは一度自分で使って確かめてみてください。

ホームページ作成のペライチとは?評判・特徵・料金・SEOを解説!
WixやJimdo、WordPressなど数多くのツールが存在するので、ペライチは他と何が違うのか分かりにくい方も多いのではないでしょうか?そこで、ペライチの特徵やメリット、短所、評判や料金体系などについて解説したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです!