飲食店(居酒屋・レストラン・カフェ)に強いホームページ制作会社6選

飲食店のおすすめホームページ制作会社 ホームページ制作会社

レストランや居酒屋、カフェなど飲食店を経営している方の中にはウェブサイトの新規立ち上げやリニューアルを検討している方も多いと思います。そこで飲食店のホームページ制作に強いWeb制作会社を紹介したいと思います。

合わせて、飲食店のホームページ制作会社を自分で選ぶ際のポイントも紹介します。

飲食店(居酒屋・レストラン・カフェ)に強いホームページ制作会社6選

それではさっそく飲食店におすすめのホームページ制作会社を紹介していきます。

有限会社フードページ

有限会社フードページ

東京にある飲食店特化のホームページ制作会社です。写真撮影から動画撮影・メニューブックのデザインまで飲食店専門のホームページ制作会社だからこそ必要なことが、1社だけですべて完結します。

通常のホームページ制作の他に5万円での格安制作プランも用意されています。WordPressでの納品なので、更新作業などは自分で行うことができます。ただし、フードページさんでは月額保守契約が必要なので、毎月5千円は別途固定費として掛かります。

焼とりの八兵衛「Parisシェフ達の夏休み2017」レポート

URL:https://food-page.com
住所:〒154-0003 東京都世田谷区野沢1-35

株式会社フードコネクション

株式会社フードコネクション

こちらも飲食店専門のホームページ制作会社で居酒屋からカフェ、洋菓子店まで様々なカテゴリのレストラン・中食のサイト制作が可能です。ほぼすべての制作実積を公開しているのが、自信の現れのようです。

SSL化されていないサイトが多いちょっと気になりますが、丁寧に制作されている印象です。実際にお店に食べにいって、お店の魅力がしっかり伝わるようにプランニングするようです。キーワードによるSEO対策も自信があるようですが、SEO対策といってももどのページで対策しているのか、制作実積からはちょっとイメージできなかったので、検索対策を気にしている方は、詳しく質問した方がいいと思います。

URL:https://f-webdesign.biz/
住所:東京都目黒区目黒1-24-12 オリックス目黒ビル2F

sumabi(株式会社グレートビーンズ)

株式会社 グレート・ビーンズ

福岡にあるWeb制作会社で大手クライアントを抱えていますが、格安ホームページ制作サービスとしてsumabiも展開しています。

sumabiは制作費用20万円と格安料金でWordPressのホームページを納品してくれます。スマホ対応、問い合わせフォームの料金も含まれています。またYouTubeやSNS、Googleマップの埋め込み、予約システムやショッピングカートへのリンク、タウンワークなど求人広告へのリンクも追加料金なしで可能なので、格安ながらも飲食店が必要な機能は一通り網羅されている印象です。

URL:https://sb-jp.com
住所:〒810-0022 福岡市中央区薬院3-16-26 4F

株式会社ユニオンネット

株式会社ユニオンネット

大阪にある開発力高めの中小企業向けWeb制作会社です。飲食店には特化していませんが、アニメーションなどもしっかり実装されたレベルの高いレストランサイトなどを制作しているので、ブランディングを意識したいお店は検討してみてもいいかもしれません。WordPressで納品しています。

URL:https://www.unionnet.jp
住所:〒540-0031 大阪市中央区北浜東1-22 北浜東野村ビル4F

キグナスインターネット株式会社

キグナスインターネット株式会社

飲食店専門ではありませんが、札幌を拠点としたSEOに強いWeb制作会社です。ラーメン屋のようなカジュアルなお店から高級レストランまで幅広い飲食店系サイトを制作しています。レイアウトがユニークなサイトが多いです。SNSとの連携もしっかり行われています。

Googleストリートビューの店舗版の撮影にも対応しています。雰囲気のいいお店や子供連れをターゲットにしている場合には集客に貢献すると思うので、360度写真もホームページ制作と合わせて検討してみてもいいかもしれません。

URL:https://cygnus-internet.co.jp/
住所:北海道札幌市中央区大通西9丁目3−33 キタコーセンタービルディング2F

株式会社マルベルデン

MulberDen

バーなどのサイト制作を手がけています。アニメーションの実装などが得意そうな印象なので、ゴリゴリ動くサイトを制作して欲しい場合には検討してみてもいいかもしれません。

URL:http://www.mulberden.com/
住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1403、〒261-0013 千葉県千葉市美浜区打瀬2

飲食店(レストラン・カフェ・居酒屋)に強いホームページ制作会社を選ぶ際のポイント

レストラン

以上、飲食店(居酒屋・レストラン・カフェ)に強いホームページ制作会社でした。しかし、多くの方が自分の地域とマッチしないなどの理由で実際に問い合わせることはできない制作会社が多かったと思います。

そこで、自分の地域にマッチした飲食店に強いホームページを探す際のポイントを紹介したいと思うので、その点を踏まえてご自身で「地域名 + Web制作会社」などで検索ヒットした会社を選ぶ際の参考にしてもらえればと思います。

制作実積でレストランや食品系サイトを数多く納品している

ホームページ制作会社の大半は飲食業や食品関連には特化していませんが、制作実績を確認して飲食系のサイトを数多く納品している制作会社を選びましょう。

飲食店や食品関連のWebサイトを数多く納品してるホームページ制作会社の方が、サイト設計に失敗するリスクが少ないです。レストランなどの飲食店には、SNSとの連携やマップの表示、メニューなど飲食店独自の導線設計の知識が必要になってきます。実績が少ないと一般的な企業サイトのように仕上げてしまい、飲食店に最適化されない可能性があります。

ただし、制作会社の中にはWebデザインのレベルが低いのか、納品しているサイトがどれも似ている事業者もあります。そういった場合は競合とデザインが似通ってしまう可能性がありますし、開発力が微妙なので避けた方が無難です。

月額メンテナンス契約不要

ホームページ制作には制作費用と月額維持費用の2つが必要になります。月額維持契約は任意の会社と必須の会社があります。飲食業のような小規模事業者の場合には月額契約は不要もしくは5千円以下が望ましいです。

また資金力の少ない飲食店に選ばれやすい制作費用0円のかわりに月額契約が必要な契約は、月額維持契約の中に制作費用が含まれており、最終的にはは割高になるので選ばないようにしましょう。

WordPressなどのCMSで納品できるか

WordPressのテキストエディタのプラグイン

ホームページを作成したあとは、内容を更新したり、新しいページを作成したいことも多いと思います。制作会社に依頼していると、更新依頼をする度に費用がかかってしまうので、飲食業のような小規模事業者にとっては致命的です。

そこで導入を検討して欲しいのがWordPressのようなCMSです。WordPressで納品してもらうと、あとは無料ブログ感覚でインターネット上からログインして、内容を更新したり、新しいページを作成することができます。よほど複雑な機能を実装しない限りは、大半の中小企業はワードプレスで納品してもらうことを第一に検討すると、維持コストが安く、集客手段として運用していけるホームページになります。

会社のWebサイトをワードプレスで作るメリット・デメリット
企業のホームページ(コーポレートサイト)をWordPress(ワードプレス)を利用して新規制作や更新依頼を検討している企業も多いと思います。そこでワードプレスが会社のWebサイトを制作するメリット・デメリットを解説したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです

多言語化できるか

近年アジアなどから多くの方が日本に観光に訪れるようになりました。訪日観光客を集客したい場合にはサイトの多言語化も検討したいところなので、多言語化について詳しいかどうかもチェックポイントの1つです。

ただし、多言語化を得意とするかどうかは、実際に問い合わせてみないと分からないことが多いです。多言語化強いアピールしている制作会社は、コーディング力が低そうな企業も多いので注意が必要です。

また、日本のサーバーに設置すると外国からアクセスすると読み込みが遅いといったこともあるので、その辺りの解決策をしっかり提案できる会社を選ぶ必要があります。サイト制作だけでなく中国・台湾・韓国のWeb集客事情について詳しい企業が頼もしいと思います。

写真撮影できるか

文章や画像などの情報を自社で用意するケースと制作会社が制作する場合があります。文章の場合は自社でも制作できると思いますが、公式サイトに掲載するような写真を撮影するのは難しいと思うので、コンテンツの制作をどこまでやってもらえるかなども確認しておいた方がいいでしょう。写真は非常に集客に影響する部分なので、ハイレベルなクオリティが求められます。

もし、予算が割高だと感じたら自社で写真店やフリーで活動しているフォトグラファーを見つけてお願いしてみるのも検討してみてください。

 

まとめサイトや個人ブログなどにお店も公式サイトの画像の転載をOKにしておけば、インターネット上での拡散力も高くなると思います。

カレンダー埋め込みや予約機能の実装

レストランにとっては営業時間などを記載したカレンダーの埋め込みは集客手段の1つです。急な営業時間の変更などを記載しておくと、しっかりした印象のお店であると信頼してもらえやすいです。

また年末年始や祝日の営業時間についてしっかり情報発信しておくと集客しやすいです。食べログなどでは年末年始の営業時間は表示されてませんが、公式サイトにも記載されてないお店が多いので、営業しているのかどうかわかりません。

「○○市で年末年始に空いている飲食店」などといったタイトルでまとめ記事やブログを書こうと思っている方が記事にしやすいので、カレンダーの埋め込みと合わせて、年末年始の営業時間などは公式サイトに書いておくことをおすすめします。

飲食業のWeb集客に強いか

どうせホームページ制作にお金を支払うなら、まとめサイトやグルメサイトといった付き合い方、SNSなどの運用方法などのノウハウも教えてくれるような会社にお願いしたいです。

飲食店は公式サイトよりもグルメサイトやまとめサイトの方が集客的には大きな影響力を持ちます。

 

非公式情報で足りない部分を補うために公式サイトも必ず必要です

そこで、実際に見積もりを取った際や相談に行った際に、グルメサイトなどやSNSでのネット集客について、なにかアドバイスをくれるような制作会社だと、月額契約を結んだとしても、なにかしらメリットのあるWebマーケティングのテクニックを色々と教えてもらえると思います。

おすすめの優良ホームページ制作会社の選び方
「ホームページ制作会社ってどう選べばいいの?」「SEOに強い会社の特徴は?」「悪質業者の見分け方は?」など色々な疑問が浮かぶと思います。そこで、おすすめのクオリティの高い仕事をしてくれるホームページ制作会社の選び方を紹介したいと思います。
Web制作会社にワードプレスで企業サイトを発注する際の注意点
「ワードプレスのサイトを発注する際に気をつけるポイントは?」「どこのWeb制作会社がおすすめ?」「制作費用を節約する方法は?」など様々な疑問が浮かぶと思うので、Web制作会社にワードプレスで企業サイトを作成してもらう注意点を解説したいと思います。