ペライチの料金プラン一覧!無料プランはどう?

ペライチの料金プランペライチ

ホームページ作成ツールのペライチ。国産でSEOに強くて、デザインもおしゃれということで、人気のあるWebサイトビルダーの1つです。

ペライチには現在4つの料金プランが用意されていますが、どれがオススメなのか気になっている方も多いと思います。そこで、ペライチの料金プラン別の機能の解説や有料オプションについて解説してみたので、参考にしてもらえれば幸いです。

ペライチの料金プラン一覧

ペライチの料金プランは「スタート」「ライト」「レギュラー」「ビジネス」の4つの料金プランが用意されています。エンタープライズプランという特別なプランもありますが、これはペライチ運営に直接問い合わせが必要となる特別なプランなので今回は割愛します。

  • スタート(無料)
  • ライト(月額980円)
  • レギュラー(月額1,980円)
  • ビジネス(月額2,980円)
  • エンタープライズプラン(月額料金不明)※大規模サイト向け

スタートプラン(無料プラン)

スタートプランはペライチを唯一無料で使いつづけられる料金プランです。

SSL化対応でレスポンシブ(スマホ)対応ですが、1ページしか作れません。他にも色々と成約が多く、1ページで完結する趣味サイト程度であれば、スタートプランで十分かもしれません。

他にもWebサイトビルダーは数多く存在しますが、ペライチの無料版は機能制限が強い印象です。単純に無料のホームページ作成ツールを探しているのであれば、他社の方が柔軟性は高いです。

それでもSEO評価の高いペライチドメインでペラサイトを作って検索上位表示させたいという方であれば検討してみてもいいかもしれません。

ホームページ作成のペライチはSEOに強い?弱い?
ペライチ(peraichi)は国産のWebサイトビルダーですがSEOは強いのでしょうか?WixやJimdo、ホームページビルダーなどと比べてペライチが検索エンジン的に上表示してもらいやすいのか解説します。

ライトプラン(980円/月)

ライトは月額980円必要で、他のJimdo・グーペ・Wixなど他のWebサイトビルダーの標準的な料金プランと同じボリュームゾーンになります。

ペライチスタートプランにはなかった「独自ドメイン接続」「SNS連携」「問い合わせフォームの設置」「フォント変更」「アニメーション機能」が可能になります。

商用利用するのであれば、サイトURLをオリジナルにする独自ドメインと問い合わせフォームは必須となるので、ライトプラン以上がオススメです。作成可能なページ数も3ページとなるので、問い合わせページなどを別途分けるようなサイト設計も可能になります。

レギュラープラン(1,980円/月)

レギュラープランは月額1,980円と通常のWebサイトビルダー系のサービスと比較すると、少し高めの料金プランとなりますが、会社やお店の公式ホームページとして利用するならレギュラープランが最適です。

ライトプランの機能から、さらに「フッター広告非表示」「HTML・CSS・JavaScript埋め込み」「アクセス解析」「プレミアムブロック」機能が利用できるようになり、作成可能ページも5ページに増えます。

特にフッター広告の非表示は商用サイトであればできれば、必須の機能です。正直、他のグーペやジンドゥー、Wixなどの月額1,000円前後の料金プランでは広告表示されませんし、ペライチ有料プランの最安であるライトプランでも広告非表示の方が利便性が高いと思うのですが、現状、レギュラープランからです。

またレギュラープラン以上で使えるプレミアムブロック機能で、よりリッチな作り込みができるようになります。ちなみにGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソール機能はスタートプランでも利用できるので、ペライチオリジナルのアクセス解析機能は重要ではありません。

ビジネスプラン(2,980円/月)

ビジネスプランは月額料金2,980円で、Webサイトビルダー全体としてもかなり高価格帯の料金プランとなります。

しかし「メルマガ配信」「決済(ECサイト)」「パスワード保護」「ファイルダウンロード」機能が利用でき、よりWeb集客や商品を売るための機能が備わっています。

特にペライチでは「無継商材の販売OK」「定期購入の決済可能」ということもあって、コンサルタントといった職業の方がオンラインサロンの会費の決済のために利用することも多いです。

またEC決済料金もクレジットカード払いで3.5%とBASEなどのネットショップと比較しても安く設定されていることもあるので、無形商材の定期購入を実装したい場合にはオススメとなりす。

まとめると趣味程度のペラサイトならスタートプラン、お店や会社のホームページとしてなら、レギュラープランがオススメです。ネット決済機能やメルマガ配信機能などを使ってバリバリWeb集客したい方はビジネスプラン一択です。

もし月額料金が高いというのであれば、ライトプランでも構いませんがペライチの広告が表示されることは考慮に入れておきましょう。月額1,000円程度のホームページ作成サービスを探しているのであればジンドゥーやグーペの方がいいかもしれません。

ペライチって正直他のWebサイトビルダーと比較すると、少し割高感があります。しかし、1年〜2年分をまとめて契約すると、月額料金が15〜25%割引される制度もあるので、上手く、長期割引制度を利用することによって、料金を安くすることができます。

 

スタートライトレギュラービジネス
月額料金無料980円1,980円2,980円
1年まとめ払い無料833円1,683円2,533円
2年まとめ払い無料735円1,485円2,235円

 

ペライチの料金プラン別機能比較表

出典:ペライチ「プラン / ご利用料金」

エンタープライズプラン(ビジネスプランでも対応できないケース)

ペライチは料金表に表示されている最上位であるビジネスプランでも最高10ページのWebサイトしか作成することができません。よってブログなど無数にページ数が増えていくホームページの作成には向いていません。

一応エンタープライズプランとして対応可能ですが、ページによって料金が高額になるWebサイトビルダーは少数はなので、ページ数を気にする事業者は他のWebサイトビルダーも合わせて検討してみてください。

おすすめホームページ作成ソフトランキング
ホームページ作成ツールはどれでも良いわけで貼りません。どれも一長一短あり、完璧なホームページ作成ツールは存在しません。そこで、ホームページ作成ツールを比較しランキングを作成したので参考にしてみてください。

ペライチのオプション料金はつけるべき?

ペライチには有料のオプション機能があり、もし自分が申し込もうとしている料金プランに特定の機能を追加したい場合には追加料金を払うことによっても対応可能です。

ただしオプション機能の利用はコスパが良くないので、あまりオススメしません。

オプション名月額料金補足
1ページ追加300円作成可能なページ数を追加可能。ただし、1ページ追加あたり月額300円は高いかも。他のWebサイトビルダーではページ数増えても、追加料金不要
独自ドメイン500円無料プラン以外はデフォルトで独自ドメイン使用可能。
フォーム設置500円同じく、無料プラン以外はデフォルトで独自ドメイン使用可能。
フッター広告非表示500円フッターの広告非表示機能。ライトプランの月額980円+月額500円ですが、これならデフォルトで広告非表示のレギュラープラン申し込んだ方がいいかも。
タグ埋め込み500円HTML・CSS・JavaScriptのタグ埋め込みができるようになります。同じくレギュラープラン申し込んだ方がコスパよし。
フォント変更300円フォントの変更や部分的な文字サイズの変更ができるようになりますが、ライトプラン以上ならデフォルトで変更可能です。
SNS連携500円SNS埋め込みが可能になりますが、ライトプラン以上なら最初から利用できる。
プレミアムブロック500円プレミアムブロック/プレミアムブロック含むテンプレートが利用可能。スタンダードプランのデフォルト機能。
パスワード保護500円パスワード保護して、ページを一部の人にだけ公開できる機能です。ビジネスプランにのみ含まれている機能です。
ファイルダウンロード500円ダウンロード可能なファイルをWebサイト上に設置できます機。ビジネスプランにのみ含まれている機能です。
ページアニメーション300円アニメーション演出ができます。ライトプラン以上のデフォルト機能。
テーマカラーカスタマイズ300円ライトプラン以上で対応可能
決済オプション1,000円ペライチで作ったWebサイトを使って商品やサービスを販売したい場合に利用します。月額1,000円ですが、ビジネスプランならデフォルトで決済機能付きです。
メルマガ1,000円同じく月額1,000円のオプション料金でメルマガ可能になりますが、ビジネスプランのデフォルト装備です。
アカウント間ページ複製チケット(1回)1,480円ペライチで作成したページ情報を他のペライチサイトにデータをコピーする場合に利用します。大半の方は使うことはないと思いますが、もし同じ設定で別サイトを作成したい場合には利用できます。これはビジネスプランでも用意されてません。
Googleしごと検索連携500円Googleしごと検索用のタグを埋め込み、Google仕事検索にペライチサイトを表示させることができます。月額500円でビジネスプランでもオプションとなります。求人募集する時期にだけスポット的に契約するのはアリかもしれません。
ペライチマネージャー3,980円ホームページ制作会社向けのWeb制作支援機能

ペライチに用意されているオプションで「Googleしごと検索連携」と「アカウント間ページ複製チケット」以外は料金プランによって対応可能なので、最初から自分が使いたい機能が用意されている料金プランを選んでおけばオプション機能を申し込む必要はないでしょう。

 

ペライチのオプション機能

ペライチの料金 まとめ

  • 料金プランは「スタート」「ライト」「レギュラー」「ビジネス」の4種類
  • レギュラープランがおすすめ
  • 1〜2年のまとめ払いで割引が適応される
  • 大半のオプションは不要

ペライチの料金ですが、お店や会社のホームページを作成するのであれば、レギュラープランがおすすめです。広告がサイト下部に表示されてしまいますが、気にならないのであればライトプランでも問題ありません。

もし決済機能をつけるのであればビジネスプラン一択です。

ペライチは少し月額利用料金が高めですが、まとめ払いを利用することで、割引価格で利用することもできるので、上手く利用してお得な料金でホームページを運用してみてください。

ホームページ作成のペライチとは?評判・特徵・料金・SEOを解説!
WixやJimdo、WordPressなど数多くのツールが存在するので、ペライチは他と何が違うのか分かりにくい方も多いのではないでしょうか?そこで、ペライチの特徵やメリット、短所、評判や料金体系などについて解説したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです!
おすすめホームページ作成ソフトランキング
ホームページ作成ツールはどれでも良いわけで貼りません。どれも一長一短あり、完璧なホームページ作成ツールは存在しません。そこで、ホームページ作成ツールを比較しランキングを作成したので参考にしてみてください。