【最新版】ホームページビルダーサービスって必要?

ホームページビルダーサービスホームページビルダー

2011年からスタートしたホームページビルダーのホスティングサービスである「ホームページビルダーサービス」。ホームページビルダーユーザーが簡単にホームページを公開したり、Webマーケティングを支援するためのサービスです。

ホームページビルダーを使って会社やお店のWebサイトを作成しようと思っている方は、ホームページビルダーサービスを契約すべきかどうかお悩みの方も多いと思うので、解説したいと思います。

ホームページビルダーサービスとは?

ホームページビルダーサービスは、主に2種類の機能があり、「レンタルサーバー」と「Webマーケティング支援」です。

 

プラン名ぴったり10GBたっぷり50GBばっちり集客
機能レンタルサーバーレンタルサーバーWebマーケティング支援

 

レンタルサーバーサービスに該当するのが「ぴったり10GBプラン」と「たっぷり50GBプラン」です。

違いは単純にサーバー容量の違いだけですが、ページ数が10ページ程度であれば10GBプランで十分かもしれません。もし、画像が多かったり、ページ数が多かったり、メールの送受信が多いのであれば、50GBを選択することになります。

レンタルサーバーサービスに含まれるのが以下の機能です。

  • サーバー機能
  • メールアドレスの作成
  • 独自ドメイン代

サーバーとはホームページのデータ置き場で、ホームページをインターネット上に公開する際には必要となります。

「ホームページビルダーで作成したHPを簡単に公開できること」や「メールアドレス作成」と「独自ドメイン無料」が強みのサービスのようです。

もう1つのWebマーケティング支援ツールとしてのホームページビルダーサービスである「ばっちり集客プラン」ですが以下の機能が利用可能になります。

  • 全自動Webフォーム
  • 顧客管理機能
  • メルマガ・クーポン配信機能

問い合わせメールに対して、自動返信メールを送ったり、顧客の管理機能など、ホームページビルダーではできなかった機能が色々と利用することができます。

メルマガやクーポンなどのWebマーケティング支援ツールもあるのでユーザーに何かしらのアクションを促すことができるのが強みのようです。

ホームページビルダーサービスは契約しないで大丈夫な理由

以上がホームページビルダーサービスの基本的な機能ですが、2019年現在においては、契約する必要性はあまり感じません。その理由を説明したいと思います。

  • ぱっちり集客プランの機能はネットショップ作成サービスに付属する
  • ホームページビルダーサービスの料金は少し高い
  • 外部レンタルサーバーでもホームページの設置の簡単さは変わらない
  • ドメイン取得はホームページビルダーサービスとは別にすべき

ぱっちり集客プランの機能はネットショップ作成サービスに付属する

まず、ホームページビルダーサービスのばっちり集客プラン「全自動Webフォーム」」「顧客管理機能」「メルマガ・クーポン配信機能」ですが、これらの機能が必要なのWebサイト上で商品・サービスを販売している事業者だと思います。

カラーミーショップやMakeshopなど数多くのショッピングカートシステム(ASP)が存在しますが、それらの決済導入システムの中に顧客管理やメルマガなどのホームページビルダーサービスで提供しているWebマーケティング機能は実装されています。

むしろホームページビルダー単体ではネットショップを作成できないので、何かしらのショッピングカートシステムとの連携は必須なので「ばっちり集客プラン」のWebマーケティング支援機能は契約しても機能が重複する可能性が高いです。

ホームページビルダーサービスの料金は少し高い

ホームページビルダーサービスの料金は以下のようになっています。

プラン名ぴったり10GBたっぷり50GBばっちり集客
初期費用無料無料無料
月額利用料金1,550円3,645円6,270円

初期費用が無料で、しかも「3ヶ月無料」のキャンペーンを実施していることが多いので、お得感があるように感じるかもしれません。しかし、残念ながら他社レンタルサーバー会社と比較すると、現在のコストパフォーマンスは低いです。

たとえば、ぴったり10GBとたっぷり50GBですが、プラン名の数字がサーバーの容量になっています。

レンタルサーバーサービスとして絶大な人気を誇る、エックスサーバーX10プランだと月額900円で200GBです。容量が全てではありませんが、ホームページビルダーよりも性能も価格も数倍優れています。

個人事業主や中小企業のホームページのレンタルサーバーとしても人気が高いのはエックスサーバー社のX10プランです。

エックスサーバーとは?料金プランや評判の特徵・口コミを徹底解説!
多くのブロガーや中小企業で採用されている大人気のレンタルサーバーがXSERVER(エックスサーバー)。そこで、エックスサーバーの評判を上げている特徴や、口コミ、どのプランがオススメなどを徹底解説したいと思います!

レンタルサーバー会社は、競争が激しいので、サービス競争を年々繰り広げており、同じ料金プランでも性能が勝手にグレードアップしていきます。ホームページビルダーサービスが登場した2011年のときは、ホームページビルダーサービスのサーバーもそこそこのスペックだったのかもしれませんが、残念ながら、現在においてホームページビルダーのサーバースペックは、レンタルサーバー会社のスペックには到底太刀打ちできなくなっているのが現状です。

外部レンタルサーバーでもホームページの設置の簡単さは変わらない

ホームページビルダーサービスの方がホームページビルダーで作成したホームページの設置が簡単そうなイメージがあるかもしれませんが、他のレンタルサーバー会社でも手間や難易度は大して変わりません。

またメールアドレスの取得もレンタルサーバーで契約しておけば、数十個〜無制限に作成することができるので、こちらも特に優位性がある訳ではありません。

むしろ、レンタルサーバー会社は年々初心者にやさしい仕組みになっていますし、エックスサーバーなどでは電話対応も可能になってくるので、ホームページビルダーサービスのホスティングサービスが他社よりもホームページビルダーユーザーに特別親切という印象はありません。

ドメイン取得はホームページビルダーサービスとは別にすべき

ホームページビルダーサービスを契約するとドメイン代が無料になります。しかしながら、ホームページビルダーサービスでドメインを取得することはおすすめしません。

もしホームページビルダーサービスの契約を打ち切った時の引っ越しが面倒そうなので、基本的にドメインはお名前.comやエックスドメインなどのドメイン取得サービスで取得しておく方が、後々の引っ越しを考えるとおすすめです。

ドメイン代はドメイン取得会社で契約すると年間1,000円程度と比較的安価に手続きできます。

ホームページビルダーサービスのまとめ

  • レンタルサーバーのスペックが低い
  • Web集客支援はEC構築サービスにも同じ機能がある
  • ドメインは外部のドメイン取得会社で取得するべき

ホームページビルダーサービスは2011年に始まったサービスです。当時としては、ネットショップ作成サービスにWebマーケティング機能が少なかったり、レンタルサーバーを契約してホームページを設置する方法も素人には複雑だったかもしれませんが、今となってはホームページビルダーサービスを積極的に契約する理由がなくなってしまっています。

レンタルサーバーを借りるのであれば、とりあえずエックスサーバーのX10プラン、決済機能を実装してWebマーケティングツールが必要なのであれば、カラーミーショップやMakeShopあたりを契約しておけば、わざわざホームページビルダーサービスを契約する必要はありません。

ネットショップのカラーミーショップの評判は?料金や事例を徹底解説
ネットショップを作れるWebサービスって他にもBASEやSTORES.jpなど数多くあります。そんな中、カラーミーショップの「特徵」や「評判」「どんなサイトが作れるのか」など分かりづらい部分もあると思うので、解説したいと思います。