エックスサーバーとは?料金プランや評判の特徵・口コミを徹底解説!

エックスサーバー レンタルサーバー

Webサイトを運営していくために欠かせないのが、ネット上のデータ置き場であるレンタルサーバー。レンタルサーバーは、「読み込み速度」や「どれだけのアクセスに耐えられるか」などが関わってくるので業者選びが重要です。

そんな中、多くのブロガーや中小企業で採用されている人気のレンタルサーバーがXSERVER(エックスサーバー)。

レンタルサーバーでどれがいいか質問すると、多くの方が「エックスサーバー」と返答するのですが、なぜエックスサーバーがおすすめされているのか分からない方も多いと思います。

そこで、エックスサーバーの評判を上げている特徴や、口コミ、どの料金プランがオススメかなどを徹底解説したいと思います。

 

エックスサーバーとは? 評判の特徵は7つ

エックスサーバーロゴ

レンタルサーバーブランドXSERVER(エックスサーバー)
運営会社エックスサーバー株式会社
所在地<大阪本社>
〒530-0011
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 32F<東京オフィス>
〒100-6309
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 9F
サービス開始年2003年
カスタマーサポートTEL06-6147-2580

エックスサーバーは2003年に始まったレンタルサーバーサービスです。高速性・機能性・安定をかね揃えたハイスペックサーバーでありながら、個人ブロガーにも手が届くリーズナブルな料金で業界を代表する有名レンタルサーバーとなりました。

エックスサーバーの評判が高い理由としては以下7つがあります。

  • 高速なサーバースペック
  • 無料でサイトをSSL(https)化
  • サポート体制が充実
  • 150万件サイト以上への導入実績
  • アダルトサイトは禁止している
  • エックスドメインと連携しやすい
  • ワードプレス簡単インストール

①高速なサーバースペック

エックスサーバースペック

エックスサーバーはとにかく速さに強みのあるレンタルサーバーです。「エックスアクセラレータ」「オールSSD RAID10」「nginx」「mod-pagespeed」「FastCGI」「HTTP/2対応」など公式サイトには小難しい横文字が並んでいますが、どれもサイトを高速表示させるための機能です。表示スピードを追求して設計されているので他社の同価格帯のレンタルサーバーよりも速く表示できる傾向にあります。

また、スピードだけでなく、稼働率が99.9%だったりと安定性にも定評があります。

サイトの表示スピードは、離脱率に直結してしまうので、リーズナブルな価格でありながら、他社よりワンランク上の速さを実現できるのが、圧倒的なシェアを誇っている一番の理由でしょう。

 

②無料でサイトをSSL(https)化

無料SSL

エックスサーバーなら無料で独自SSLの「Let’s  Encrypt」を利用することができます。SSLを利用することでサイトのURLがhttpからhttpsになり鍵マークが表示され、サイト閲覧者の安全が保証されている証明になります。

SSL化されているサイトのURL

SSLの鍵マーク

GoogleがサイトをSSL化させるように勧告しており、多くのWebサイトがSSL化をしています。今後Webサイトを運営していくにあたり、SSLは必須なのですが、まだまだレンタルサーバー会社の中にはSSL化が有料オプションとなっており、サーバー代並の出費が必要で個人ブロガーや個人事業主にとっては頭が痛い部分でした。しかしエックスサーバーであれば、無料のSSLサービスが用意されているので、余計な出費が必要ありません。

 

③サポート体制が充実

カスタマーサポート

エックスサーバーではサポート体制が充実していることも評判です。

メールは24時間で、業界では珍しい電話サポートも平日10:00~18:00の間で実施しています。

たとえば、以下のようなことに電話での問い合わせが可能です。

 

 

  • 各種管理パネルへのログイン
  • 各種管理パネル上の操作方法
  • メールソフトの設定方法
  • FTPソフトの設定方法
  • 独自ドメイン追加設定方法
  • サーバーやドメインの契約更新
  • 各種プログラムの自動インストール方法

「サポートについて」-エックスサーバー-

 

プログラムのインストール方法やメールの設定まで電話でのサポートができるので、初めて自分でレンタルサーバーを借りてサイト作成する方でも電話で問い合わせできる点は非常に心強いでしょう。

エックスサーバーの価格帯で電話サポート付きのサーバー会社はまだまだ少ないです。

 

④150万件サイト以上への導入実績

エックスサーバーは150万サイト以上の導入実績があります。特に個人ブロガー間での人気は圧倒的です。

 

これからブログ始めたいんだけど、どこのレンタルサーバーがおすすめですか?

とりあえずエックスサーバーでいいんじゃない?

 

こんな感じで、どういったサイトを作りたいのかといった意図も聞かずに、無責任にエックスサーバーを薦める方が大勢います。

それでも、レンタルサーバーとしての総合バランスが非常に優れているので、どんなサイトを作るかを聞かなくても、エックスサーバーにしておけば、大体の方が幸せになれてしまいます。

特にこれからブログを作りたいという感じの目的であれば、ほぼベストな選択でしょう。

 

⑤アダルトサイトは禁止している

アダルトサイト禁止

大半の方がエックスサーバーで間違いないのですが、絶対にエックスサーバーを選んではいけない方は成人向けコンテンツを作ろうとしている方です。

エッチな動画や画像など、誰が見てもアダルトサイトは当然NGです。他にも売春を助長するようなコンテンツもダメです。

出会い系や婚活などで性的に際どい表現が出てくる可能性があるのであれば、エックスサーバーではない「アダルトOK」を宣言しているレンタルサーバーの方が無難です。

 

一応、風俗店やアダルトグッズを取り扱う記事もOKなようですが、ちょっとエックスサーバー上で書くのは怖いですね…

 

ちなみに、アダルトサイトは公序良俗に反するサイトが多いこともありますが、何より「サーバー内が荒れやすい」という問題に対処しなければならなくなります。

レンタルサーバーは他の人と共同で利用する賃貸マンションのような感じです。一部の方が身勝手に使っていると同じスペースに入居している他のサイトに悪影響を及ぼす可能性があります。

特にアダルトサイトの場合は、特定の時間帯に急激に需要が増して、動画や画像などの重いデータ処理が必要になります。同じ場所に入居している他のサイトにも悪影響が出る可能性があるので、エックスサーバーのようにアダルトサイトの設置を禁止しているレンタルサーバーは、健全なサイト運営者にとっては、むしろ安心材料と言って過言ではありません。

 

⑥エックスドメインと連携しやすい

エックスドメイン

エックスサーバー株式会社は独自ドメイン(サイトのURL)取得サービスとしてエックスドメインを運営しています。エックスサーバーとエックスドメインは同じサービスなので、連携も簡単に初めてのサイト制作でも簡単に行えます。

エックスドメインでドメインを取得すると、無料でレンタルサーバーのスペースが貰えます。もちろん無料なのでエックスサーバーよりスペックは劣るので、あくまでオマケ程度です。

当サイトではこのスペースをバックアップデータ先に指定して利用しています。万が一サイトのデータが自分の過失でミスってしまって壊れてしまった際のバックアップファイルの置き場所としてエックスドメインの無料レンタルサーバー内に置かせてもらってます。

WordPressにはバックアップ用のプラグイン「UpdraftPlus 」があり、これでサイトデータの自動バックアップが取得できます。

ドメイン取得はどこで取得しても値段もほとんど同じで、業者選びに面白みがないのですが、その中で数少ない特典を用意しているのがエックスドメインです。

もちろんエックスドメインで取得したドメインはエックスサーバー以外でも利用することができます!

 

⑦ワードプレス簡単インストール

ワードプレス簡単インストール

エックスサーバーにはWordPressの簡単インストール機能があります。

個人ブロガー間では、ほぼシェアを独占しているといって過言ではないCMSのワードプレスですが、エックスサーバーなら簡単にインストールすることができます。

初めてWebサイトを作りたい方にはFTPソフト経由でWordPressのファイルをアップロードするのが、理解しにくいと思います。エックスサーバーならWordPressを簡単にインストールさせる機能が用意されています。

ちなみに他にもEC-CUBEやPukiWikiの簡単インストール機能もあります。

 

エックスサーバーの料金プランとキャンペーン情報

X10プランX20プランX30プラン
初期費用3,000円3,000円3,000円
3ヶ月1,200円2,400円4,800円
6ヶ月1,100円2,200円4,400円
12ヶ月1,000円2,000円4,000円
24ヶ月950円1,900円4,000円
24ヶ月900円1,800円3,800円
カード自動更新1,000円2,000円3,600円

ということで、エックスサーバーはとにかくオススメです。

 

エックスサーバーを借りたいけど、どれを選べばいいの? 一番安い料金プランだと、やっぱり速度とか遅いのかな?

 

などご思うかもしれませんが、速度はプランによって変化しません。容量やアクセス数の問題だけです。このページを見てる99%の方は最安のX10プランがおすすめです。

契約期間によって少し値段が変わるので、まずはX10の12ヶ月プランorカード自動更新(1ヶ月単位)がバランスがいいと思います。当サイトもX10プランの12ヶ月契約で運用しています。(2018年11月現在)

ちなみにエックスサーバーのX10、X20、X20のプラン別の違いは以下の通りです。

 

X10プランX20プランX30プラン
容量200GB300GB400GB
MySQL50個70個70個
転送量70GB/日90GB/日100GB/日
プレゼントドメインなし.jp/.com/.netなどco.jp/or.jp/ne.jp/gr.jpなど

料金プランによって変化するのは「容量」「MySQL(WordPressサイトをいくつ作れるか)」「転送量(アクセス負荷)」に違いがありますが、大半の方にとってはX10プランで問題ありません。

容量とMySQLですが、X10でも十分すぎです。

問題は転送量、どれだけのアクセス負荷に耐えられるかですが、ワードプレスの人気テーマを開発している「寝ログ」さんの報告によると、X10でもテレビによるバズで同時に900人以上がアクセスできたようです。

 

同時アクセス1000以上は見ることはできなかったものの、これってかなりすごいことだと思います。同時アクセス900なら耐えられたのですから。

ありえない事ではありますが、同時アクセス900のアクセス状態が24時間続いたとすると、月のアクセスは、概算で1000万PVを超えます。

月わずか1000円(税抜)で、これだけの負荷に耐えられれば、十分すぎるのではないかと思います。

しかも、該当記事は、ブログにしては大きめの、幅680pxもある画像を28枚(総画像枚数31枚)も使用しており読み込みサイズの大きなページです。

GTmetrix計測してみたら、ページサイズが4.24MBもありました。この重たいページがアクセス過多になっても、同時アクセス1000弱(1分間のPV250~300)まで耐えられたのには、相当凄いことではないかと思います。

出典:「TV発 突然の大量検索流入!月1000円のエックスサーバーはどれだけ負荷に耐えたのか? 」寝ログ

 

ちなみにこのバズは2015年の夏頃の出来事なので、もしかしたら今なら1000人以上のアクセスでも耐えられるように更に改良されている可能性もあります。

X10プランでは常時月間300万PVぐらいまでは、制限もなく運用していけるのではないかと思います。X20なら月間1,000万、X30なら月間1,500万PVぐらいでしょうか。

 

もし複数サイトを運用していてX10プランでアクセス負荷が心細くなった場合にはX20プランにアップグレードするのではなく、X10プランを2つ契約すると思います。

 

その方がX20プランを契約するよりもコストパフォーマンスがいいですからね。

 

エックスサーバーは一番安いX10プランでも月額1,000円と、個人のレンタルサーバー向けの最安プランとしては少し高価格帯です。クレジットカードで例えるなら、アメックスの緑色みたいな位置づけです。だから最安のX10プランでも大半のサイトにはオーバースペックぐらいです。

X10で問題を感じるようになるのであれば、ネット上でもそこそこ有名なサイトになった時でしょう。

もしかしたらX10の月額1000円は、ちょっと値段が高いと感じる方もいるかもしれません。

たしかにレンタルサーバーの中には、月額数百円のもっと安いレンタルサーバーもありますが、「アクセスが結構遅い…」というケースもあるので、スピードやサーバーの安定感に定評のあるエックスサーバーをおすすめしています。

サーバーの引っ越しは、少し面倒です。「これからブログ始めたい」という方は、サイト運営中級者になるまではサーバーの引っ越し作業などは行わない方がいいでしょう。引っ越し代行サービスなどもありますが、1サイト1万円ぐらい必要になります。

引っ越しの必要性が少ないサービスとして、最初からエックスサーバーレベルの高速レンタルサーバーをオススメします。エックスサーバーなら、サイト運営中級以上になっても大半の方がX10プランのまま、長期に渡ってサイト運営していくことが可能です。

 

ちなみに不定期ですが新規契約キャンペーンもやっています。たとえば以下のようなキャンペーンが実施されたことがあります。

 

  • サーバー契約で1ドメインを半永久的に無料提供
  • サーバーの初期費用半額

 

そこまで頻繁に行っているわけではないので、サイトを作りたいとモチベーションが高まった時こそサイト制作に取り掛かるべきなのですが、一応上記のようなお得なキャンペーンも実施しています。

 

現在開催中のキャンペーンを知りたい方はコチラの詳細ページをご覧ください→エックスサーバー

 

エックスサーバーの評判・口コミ

評判・口コミ

ということで、エックスサーバーは非常に高機能なレンタルサーバーで、ブロガーや中小企業が一番最初に検討すべきレンタルサーバーですが、やはり気になるのが実際に使っている人たちの評判だと思います。

そこで実際に使っている人たちの口コミ情報をSNSから集めてみました。

 

 

性的な表記について厳しいので、婚活や出会い系などのサイトを運用したい方の一部の方からは、不満もありましたが、総合的には9割以上の方からポジティブな印象を持っていました。

「速度」「サポート体制」「コストパフォーマンス」など総合的な観点で考えたとき、多くの方にとって満足行く結果が得られる期待値が高いのがエックスサーバーです。

 

まとめ

エックスサーバーロゴ

  • 低価格でありながら、高速スピードを実現した高コスパが人気の秘密
  • SSL化無料
  • 電話サポートあり
  • アダルトサイト禁止
  • ワードプレスのインストールが簡単

 

エックスサーバーは、通常数千円は必要なスペックのサーバーを千円程度で借りることができる、個人ブロガーや予算が少ない中小企業には救世主のようなレンタルサーバーサービスです。

SSL化も無料で、万が一のためのデータ復元サービス、電話サポートなどもあるので、はじめてレンタルサーバーを借りる方から、既に他のレンタルサーバーを使っていて不満がある方まで、多くの方が利用を検討すべきサービスでしょう。

とりあえずエックスサーバーには10日間の無料お試し期間があるので、ぜひ一度実際に試用してみることをおすすめします。

エックスサーバー