グーペにネットショップ機能あるの?カラーミーショップと連携させれば実装可能!

カラーミーショップロゴ グーペ

グーペ自体には、ネットショップ機能はないけど、カラーミーショップを利用すれば実装できます!

通販機能のあるホームページ作りたいんだけど、グーペで実装できるの?

と疑問に思っている方もいると思います。

残念ながら、グーペ自体にネットショッピング機能はありません。

でも、カラーミーショップと連携させればグーペ製ホームページ内にショッピングカートを設置することは可能です!

 

カラーミーショップとは?

カラーミーショップロゴ

カラーミーショップはGMOペパポ株式会社が運営するネットショップ作成サービスです。

グーペも同じGMOペパポが開発しているので兄弟サービスということになります。

カラーミーショップの方がグーペよりも歴史も長く、ネットショップ構築サービスの中でも、かなり人気があります。

だから変にグーペに新しくオリジナルのショッピングカート機能を実装するよりも、同じ会社のショッピングサイト作成サービスと連携させてもらえた方が安心です。

だから、グーペにショッピング機能がないのは、全くデメリットではありません。

グーペにカラーミーショップのショッピングカートの付け方


カラーミーショップの「どこでもカラーミー」という機能を使用して、グーペ内にショップカートボタンを表示させることができます。

JSコードをコピペするだけで、グーペ内に簡単に簡単にこんな感じで商品情報と注文ボタンを表示させることができます。

 

カラーミーショップの注文ボタン

 

 

JSコードはカラーミーショップが自動で生成してくれます! JavaScriptの勉強なんてする必要はありません。ただ、貼り付けるだけでいいです。

本当に何も考えないでも、商品ページがグーペ内に作れてしまいます。

「カートに入れる」ボタンをクリックするとカラーミーショップに飛びます。

カラーミーショップ決済ページ

グーペ内で注文ボタンを押しているので、すでにカート内に商品が入っている状態です。だから、すぐに決済まで行くことができます。

ユーザーにとって、カラーミーショップで再度注文ボタンを押す手間が少ないので、離脱される可能性が低く、高い購入率も期待できます。

デザインや商品情報も簡単に変更できます。

カラーミーショップのデザイン変更

ということで、カラーミーショップを利用すれば、驚くほど簡単に通信販売を始めることができます。

今ならグーペ利用者を対象に割引料金キャンペーンを実施中

でも、やっぱりお値段が気になるところです。

それに、実際利用してみて、使いにくかったらどうしよう…

など、色々と不安になりますよね…

現在、グーペを利用している人限定で、カラーミーショップが初年度月額たったの100円で利用できるキャンペーンを実施しています。

グーペカラーミーショップキャンペーン

通常なら1,332円なので

1,332円 x 12ヶ月 =

年額15,984円必要です。

それがたった年額1,200円になります。

初期費用の3,240円も、グーペユーザーなら無料です!

だからコスト的にはかなり低く、ネットショップに挑戦することができます。

これなら、仮にグーペ利用しなくてもグーペに登録してからカラーミーショップに申し込んだ方がお得ですね!!

だから、今までネットショップを作ったことがない方でも、このチャンスを利用して、新しい販路の開拓に挑戦してみてはいかがでしょうか!?

カラーミーショップの特徴

  • グーペ同様に、簡単な操作でネットショップが作れる
  • 販売手数料0円
  • 商品登録数は無制限
  • 30日間無料お試し期間あり

まとめ

カラーミーショップもグーペもパソコンが苦手な人でも簡単に使うことができます。

特にネットショップとなると個人情報やクレジットカードなどの決済情報を扱うことになるので、ホームページ以上にセキュリティ対策を考えなければなりません。

プログラミングをある程度理解し、WordPressなどを使って自分でサイトを作成できる人でも、ショッピングカートの実装は敬遠します。情報漏えいさせてしまうと、色々と大変ですし、信頼も失墜します。

ネットショップのセキュリティ対策は高度な技術が必要なので、カラーミーショップなどのショッピングサービスを使った方が安全です。

同じGMOペパポが開発しているグーペとカラーミーショップなら、連携も抜群で、割引キャンペーンも受けられます。

グーペは15日間の無料お試し期間が用意されています。メールアドレスを登録するだけで、すぐに利用できるので、ぜひ一度自分の手で触って体験してみることをオススメします。国産ツールだけあって、日本国内向けのホームページが非常に作りやすいことが分かると思います。

グーペ