Wixのテンプレートの選び方のコツとビジネス向けおすすめ10選

シェアする

Wixビジネステンプレート

人気ホームページ作成ツールWix。

Wixの特長の1つがデザインテンプレートが500種類以上もあること。これだけ多くあると、どれを選んでいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、Wixのテンプレートを選ぶ際のコツと、ビジネス向けオススメテンプレートをいくつか紹介したいと思います!

Wixのテンプレートを選ぶ際のコツ

Wixのテンプレートは500種類以上もあり、Webサイトビルダーの中でも数だけで言えば、最多数です。しかし、テンプレートは数が多くても、結局1つ選んでしまえば、そのまま1つのテンプレートを何年も使い続ける可能性が高いです。だからこそ、テンプレート選びは重要なので、その選び方のコツを5つ紹介したいと思います。

  • 重そうなのは選ばない
  • 日本語サイトにマッチするかを考える
  • 使いにくそうなのは選ばない
  • 業種や雰囲気マッチしたテンプレートを選ぶ
  • 何をしたいかで選ぶ

重そうなのは選ばない

Wixテンプレート

データ容量が大きく、読み込みが重そうなテンプレートは利用しないようにしましょう。

たとえば、Wixには背景を動画にできるようなテンプレートも存在します。確かに背景が動画だと、サイトも高級感が演出できます。

しかしなあら、今の時代はスマートフォンでサイトにアクセスする人も多く、格安スマホなどを使っている方は通信量にも敏感です。なるべく読み込みデータ容量が少なくて済むようなテンプレートをおすすめします。

日本語サイトにマッチするかを考える

Wixテンプレート

Wixのテンプレートはどれも、非常にオシャレで洗練して見えるテンプレートばかりです。

しかし、英語では洗練して見えても、日本語を使うとダサくなってしまうようなテンプレートも多いので、そのテンプレートが日本語にマッチするかを、試して確認してみることをおすすめします。

使いにくそうなのは選ばない

Wix編集画面

色々と多機能だったり、デザインが非常に複雑なテンプレートも中には存在します。確かに高級感や派手さを演出することはできますが、自分がそのテンプレートを使いこなせるだけの力量があるかどうかは考慮にいれましょう。

また、ユーザーが戸惑ってしまうようなレイアウトは、結果的に離脱率の増加につながってしまうこともあるので注意が必要です。

業種や雰囲気マッチしたテンプレートを選ぶ

Wixテンプレート

Wixのテンプレートは500種類以上も用意されています。色々と目移りしていますが、自分が作りたい業種や雰囲気にマッチしたテンプレートを選ぶようにしましょう。

たとえば、いくらかっこいい雰囲気を醸し出したいからといって、背景が黒色はあまりオススメしません。会社の公式サイトとして利用するのであれば、基本的に背景は白色が望ましいです。※飲食店などの店舗系ビジネスは黒でも構いません

何をしたいかで選ぶ

Wixテンプレート

テンプレートを選ぶ際には、自分がホームページでどのような機能を実装したいかも考慮に入れて選ぶようにしましょう。

ネットショップや予約システムが必要なら、最初からそのような機能が実装されているテンプレートの方が完成までは近道です。

WixのテンプレートでSEOは変わる?

Wixのテンプレートで検索順位に影響があるか疑問に感じる方もいると思います。基本的に、テンプレートで検索順位が変わることは少ないので、そこまでSEOに関してテンプレート選びで考える必要はないでしょう。

ただし、テキスト量がほとんどないようなサイトは検索エンジン的にコンテンツか理解しづらいので、検索順位が適切に評価できない可能性もあります。

また、動画が埋め込んでいるページは表示スピード的にもマイナス要因になるかもしれません。

Wixのビジネス向けおすすめテンプレート10選

Wixは商用目的で使う方が多いと思うので、ビジネス向けのおすすめテンプレートをいくつか紹介したいと思います。

Wixビジネステンプレート例

税理士法人や法律事務所など士業関連のテンプレートです。士業向けですが、その他の企業の公式サイトにも使えそうなテンプレートです。Wixのテンプレートの中では比較的日本語サイトを意識して作成されたテンプレートの1つです。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例

クリーニング屋さんのテンプレートです。クリーニング以外にも店舗系のサービス業全般に利用できそうです。価格表などもテンプレート内にすでに用意されています。

ちょっとデザインがアメリカチックなので、日本のホームページっぽくないかもしれません。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例

コンサルティング業のテンプレートです。こちらも企業のホームページ全般に使うことができるでしょう。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例

病院・クリニックのホームページテンプレートです。1ページに全ての情報を載せてしまうレイアウトのテンプレートです。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例

自動車修理業のテンプレートです。デザインはかなりアメリカっぽいです。日本でもアメリカでも自動車修理関連のサイトの背景は黒が多いのは、ビジネスオーナーの趣味でしょうか…個人的には自動車修理業も白を使った方が、世間一般にはイメージは良いと感じます。もちろんこのテンプレートでも背景の色を白色に変更することは可能です。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例

和風なテンプレートです。このテンプレートでは店舗ビジネスの他にネットショップページも既に用意されています。

和風テンプレートは希少な存在ですが、日本人が見るとあまり日本っぽいデザインではないです。フォントもちょっと違和感があるのは、Wixの開発は日本で行われていないのが原因でしょう。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例シンプルで見やすいデザインなので、汎用的に使えそうなネットショップのテンプレートです。Wixでネットショップ作る際には他のネットショップサービス(カラーミーショップなど)の決済機能を組み合わせる方がいいかと思います。その方が、より詳細な注文方法が指定可能で、売上アップにつながるからです。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート

レストランのテンプレートです。Wixはレストラン系は優秀なテンプレートが多い印象を受けます。レストランのようなイメージが重要な業種では、アメリカで作成されたデザインの方が日本人には洗練して移ります。

こちらのテンプレートではメニューなども、日本語で書かれていますが、結構いい雰囲気を演出できています。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例

こちらも飲食店系のテンプレートです。テキストと画像のバランスがいいと感じます。いかにもアメリカンなテンプレートなので、ハンバーガーなどのアメリカ系の飲食店には相性がいいでしょう。

サンプルページ

Wixビジネステンプレート例

カフェのテンプレートです。トップのスライドショーがお店の雰囲気を表現していていい感じです。メニューが一番下にあるのが、使いにくいので、ちょっと修正した方がいいかもしれません。

サンプルページ

まとめ

Wixのロゴ

Wixのデザインテンプレートはオシャレなものが多いので、ぜひ自分の作りたいホームページにマッチしたテンプレートを見つけてください。

しかしながら、日本語サイトにマッチしたテンプレートというと、意外とWixでは少なかったりします。もし、できるだけカスタマイズをいじらずに、日本のサイトにマッチしたテンプレートを探したいのであれば、日本製のWebサイトビルダーも検討してみてください。日本製のWebサイトビルダーとしては、グーペやOne Pageなどが存在しており、日本国内向けのホームページに特化しているので、テンプレート数はWixに劣りますが、日本人には使いやすいテンプレートが多いです。

どちらも無料で試用できるので、実際に自分で使ってみて、どのテンプレートやホームページ作成ツールがしっくりくるか、自分の手で探してみてみることをオススメします!

Wix公式サイト

シェアする

フォローする