美容院・ネイル・エステサロンのホームページ制作が得意な制作会社

美容院・ネイル・エステサロンのホームページ制作 ホームページ制作会社

ヘアサロンや美容クリニックで新しくWebサイトを新規制作・リニューアルしようと検討している企業も多いと思います。

ホームページ制作は、業者によって、得意・不得意なジャンルがあります。なるべく美容院・ネイル・エステサロンといった業種で実績経験豊富な企業から探すことをおすすめします。

そこで、美容院・ネイル・エステサロンのホームページ制作が得意なおすすめWeb制作会社と自分で探す際のポイントについて解説したいと思います。

美容院・ネイル・エステサロンのホームページ制作が得意な制作会社8選

それでは、まずは美容院・ネイル・エステサロン系の制作が得意なホームページ制作会社を8社紹介したいと思います。

サロンウィン/アイウェイブ(株式会社バックステージ)

サロンウィン/アイウェイブ(株式会社バックステージ)

サロンウィンはWebコンサルティング会社のステージグループが運営するサロン向けのホームページ制作サービスです。ここは安売りはしていませんが、Webマーケティングの強みを活かして、中小企業向けにしっかりとしたホームページ制作サービスを提供しています。

サロンウィンのホームページを見ると、いかにもヘアサロン専門のWeb制作会社っぽいですが、オールラウンダー系のホームページ制作会社です。「aiWAVE(アイウェイヴ)」というサロン系を含む女性向けホームページ制作に強いサービスもありますが、ブランド名が違うだけで同じバックステージさんの運営なので、ここでの紹介は割愛します。

サロンウィン/アイウェイヴの強みとしてはWebディレクター・Webデザイナー・コーダー・ライター・Webマーケター全職種が女性だけで構成されていることです。特に「エステサロン」「ヘアサロン」「ネイルサロン」「美容クリニック」「脱毛サロン」の案件は集中して依頼があるので、得意分野となっています。

料金体系ですが初期制作費用は0円のプランのみです。その後毎月1〜5万円払いを2〜60回ほど続けるようです。計算すると合計10万〜300万円とかなり幅があるので、料金プランについては、しっかり摺り合わせを行った方がいいでしょう。

制作実績を拝見すると、かなりハイレベルなWebデザインから、ちょっと古い感じのデザインまで幅がありました。料金で、Webデザイナーのレベルも変わる感じかもしれません。

URL:https://www.salonwin.jp/
住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-4-1 TUG-I ビル5F、〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 15F、〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル 5F

 

株式会社イーグラント・コーポレーション

株式会社イーグラント・コーポレーション

自社でヘアサロン・ネイルサロン・イタリアンレストランも経営し、そのノウハウでホームページ制作やサロン集客の支援サービスを提供している会社です。HP制作の他に、ホットペッパービューティーやブログ・SNS運用やメニュー・フライヤーのデザインなども得意としています。

制作実績は公開されていないので、実際どんなサロンが利用しているのかは、サイト上の情報だけでは判断できませんでした。

2サイトほど一番格安な20万円プランのサンプルサイトが公開されていましたが、デザイン自体は丁寧に作られている印象です。ワードプレスで作られています。ただサンプルサイトは読み込みがちょっと遅いのが気になりましたが、レンタルサーバーのせいなのかコーディングになにか問題があるのか、もし発注するなら完成サイトの表示スピードについては確認しておいた方がいいかもしれません。

 

URL:https://design-salon.jp/
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F

 

株式会社アイティブレイン

株式会社アイティブレイン

美容室の集客に強みのあるコンサルティング会社です。得に美容師の採用などが得意なようで、人材獲得のためにしっかりとしたリクルートページのあるホームページの制作を検討している企業にはおすすめかもしれません。

アイティブレインさんのホームページ制作は初期制作費用は他社より格安ですが、メンテナンス契約が必要のようで1万円〜となっています。保守契約は固定費となるので、自社に合っているかどうかは熟考しましょう。

ワードプレスで構築するようですが、制作実績は公開されていないので、Webデザインの傾向が気になる方は直接問い合わせてみてください。

あと気になるのが社内で美容院の集客を成功させるための写真撮影の得意な美容スタッフを育成するコンサルティングやインスタグラムの運用支援も行っています。女性に強いインスタですが、TwitterやFacebookのように拡散しにくいデメリットをあるので運用の難易度が高いです。それでフォロワーを獲得するための作業の代行を行ってくれるようです。

URL:http://www.uriup.com/
住所:〒592-0014 大阪府高石市綾園1-1-5 延命産業ビル202

 

サロン集客ナビ(株式会社ビューティガレージ)

サロン集客ナビ(株式会社ビューティガレージ)

株式会社ビューティガレージは東証一部上場企業で美容院で利用されている機器類や消耗品の販売事業をメイン事業として行っています。事業の一部としてヘアサロン向けのホームページ制作も行っています。

デザインはブランディングを意識した感じですが、CMS(ワードプレス)などは使わず静的なサイトが多いです。自社でテンプレートを所有しており、そのテンプレートをベースにカスタマイズしていく制作実績が多いです。もちろんフルスクラッチでのオリジナルHP制作も可能です。

URL:https://www.shukyaku.jp/
住所:〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-34-25

 

ミテカウ(株式会社ノーマリズム)

ミテカウ(株式会社ノーマリズム)

美容室の口コミサイトの運営なども行っているホームページ制作です。

初期費用0円、月額1万円での格安制作会社です。格安の理由は自社所有のテンプレートを選んで、それをベースにカスタマイズしていくスタイルからですね。このタイプの格安ホームページ制作会社はクオリティが低い傾向がありますが、ミテカウさんのテンプレートのデザインは比較的しっかり作り込まれている印象を受けます。ワードプレスサイトです。

固定として月額1万円はずっと必要になるので、この点だけ許容できるのであれば検討してみてもいいかもしれません。

URL:https://mitecow.com
住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-9 目黒グリーンランドビル6F

 

売れるサロンのホームページ(株式会社ウェブランディング)

売れるサロンのホームページ(株式会社ウェブランディング)

名古屋にある美容業界専門の集客会社が運営のホームページ制作サービスです。

制作費用は初期費用0円ですが、2年間は月額2万円、2年目からは3千円なの、で40万8千円(1万7千円x24ヶ月)が実質の制作費用です。

トンマナなどの配色はしっかりしていますが、JavaScriptでのアニメーションなどはあまり実装しない傾向のようです。Facebookやアメブロのカスタマイズも行っています。

URL:https://www.uresalo-web.com/
住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目4番16号 日銀前KDビル6階

 

株式会社 グラワーズ

株式会社 グラワーズ

制作費用4万8千円、月額メンテナンス費用6千円のサロン専用ホームページ制作会社です。予約システムも自社で開発していたりします。グラフィックデザインが得意で、リーフレットやメンバーズカードなどの依頼も多い印象です。

URL:https://www.salons-promo.com/
住所:〒550-0004 大阪市西区靱本町3-2-7-401

 

有限会社Wish(ウィッシュ)

有限会社Wish(ウィッシュ)

自社で保有しているワードプレステンプレートをベースにカスタマイズしていく制作スタイルです。初期制作費用は無料で、月額契約必須ですが、料金が公開されてないので直接問い合わせが必要になります。

制作実績を見るとWebデザインはしっかりしているので、好みのデザインであればいいと思います。気になったのが制作実績によって、文章のレイアウトや行間のせいか、読みにくい印象のサイトもあるので、可読性については、しっかりとすり合わせをした方がいいと思います。

YouTubeチャンネルも解説しています。

HPビューティーってどう?Webディレクター×デザイナー対談⑤

広告目的じゃなくYouTubeで専門家が自社の集客やブランディングに起用するケースが出てきました。Web制作会社はまだまだユーチューブチャンネル開設は少ないのでいいと思います。

あとインスタグラムのフォロワー2万以上あるので、SNS運用のアドバイスとかも期待できそうです。

URL:https://salon-hansoku.com/
住所:〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-56-6長戸ビル2F 7プロジェクトスタジオ内

 

美容院・ネイル・エステサロンのWeb制作を依頼する際のポイント

以上、美容院・ネイル・エステサロンのホームページ制作が得意なおすすめ制作会社でした。しかし地理的な条件などで紹介した企業以外からも検討したい事業者も多いと思います。

自社で美容系のホームページ制作会社を選ぶ際には以下のようなことにポイントを起きながら、業者選びをすることをおすすめします。

 

  • 女性のWebデザイナー・Webディレクターが在籍する
  • アニメーションの実装が得意なフロントエンドエンジニアが在籍している
  • ページの表示スピードを高速化させるスキルが高いか
  • ホットペッパービューティーやインスタ、ミニモなどでの集客に長けている
  • ブログが書けるようにワードプレスで納品
  • 予約機能の実装に詳しい
  • EC機能の実装

女性のWebデザイナー・Webディレクターが在籍する

美容院・ネイル・エステサロンなどで女性がメイン顧客である場合には、女性のWebデザイナーかWebディレクターが在籍する制作会社をオススメします。

というのも、男性だと何がアピールすべき点で何を控えめに表記すべきなのか、普段自分が利用しない商材の場合にはわからないことがあるからです。

制作されてから修正を何度も重ねていると、だんだんとクオリティが落ちていくケースもあるので、予備知識の多い女性スタッフに担当してもらうことが望ましいです。また女性のWebデザイナーも普段自分が使うような美容院・ネイル・エステサロンといった商材のデザインは自然とモチベーションが上がり、男性スタッフよりも、レベルの高いホームページを納品してもらえやすいです。

 

アニメーションの実装が得意なフロントエンドエンジニアが在籍している

Webデザイナーと似た職種にフロントエンドエンジニアという職種があります。Webデザイナーとほとんど同じなので、Webデザイナーが兼任していることもありますが、Webサイトのアニメーション(JavaScript・jQuery)の実装を担当するプログラマです。

またスマホで訪問すユーザーも多いですが、スマホのハンバーガーボタンなどのUI/UX(使いやすさ)もフロントエンドエンジニアに仕事です。

美容院・ネイル・エステサロンはブランディングや雰囲気作りを意識した方が良い事業者が多いので、その場合にはアニメーションのクオリティがホームページのクオリティの良し悪しに大きな影響を与えます。

制作実績を確認してアニメーションの実装が得意そうかどうかは、確認しておきたいです。ちなみに、アニメーションを実装するとオプションとなり少々値段が高くなるホームページ制作会社も多いです。

 

ページの表示スピードを高速化させるスキルが高いか

サロン系の店舗系サービスは写真画像でお店の表示を伝えることが多いので、どうしてもページのロード時間が遅くなりがちです。

画像の多用やアニメーションの実装も行いながら、表示スピードもなるべく速く、スマホでも快適に見れるようにカスタマイズできるスキルが必要となるので、制作実績をTestMySiteのような表示速度計測ツールを利用して、速度が速いサイトを数多く納品している会社を利用するようにしましょう。

 

ホットペッパービューティーやインスタ、ミニモなどでの集客に長けている

美容院・ネイル・エステサロンでは公式サイトだけで集客するというよりもホットペッパービューティーなどのサロン専門の検索サイトで集客することも多いです。

また女性の場合、憧れの同性が利用しているお店や商品を利用したがる傾向があるので、インスタグラマーの起用のノウハウがあったりなど、SNSマーケティングに強いWeb制作会社にお願いすることでSNS連携がしっかりしたホームページを設計してくれる可能性が高いです。

 

ブログが書けるようにワードプレスで納品

多くのヘアサロンやネイルサロンはブログを書いています。お店の雰囲気もわかりますし、ファンにもなってもらいやすいので、SNSとの連携も含めて定期的にお店のブログを更新していきたいところです。

店舗系ブログの運営にはアメブロなどもオススメですが、使いやすさや自社の資産にするためにワードプレスで納品してもらっておいた方がベターです。

またワードプレスで納品してもらっておくと、ブログ以外にも無料ブログ感覚で新しいページを追加したり、テキスト情報を編集したりできるので、更新依頼する必要がなくなるのでオススメです。

会社のWebサイトをワードプレスで作るメリット・デメリット
企業のホームページ(コーポレートサイト)をWordPress(ワードプレス)を利用して新規制作や更新依頼を検討している企業も多いと思います。そこでワードプレスが会社のWebサイトを制作するメリット・デメリットを解説したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです

予約機能の実装に詳しい

サロン系によく実装される機能の1つが予約機能です。予約機能はWebデザインだけでなくサーバサイドのWebプログラミングのスキルが必要となるので、システム開発も得意な会社の方がいいでしょう。

また自社で予約システムを開発するだけでなく、多くの企業から美容系サロン専用のネット予約システムがリリースされており、それをサイトに埋め込むことで実装することも可能です。こちらの方が値段が安いです。

Webサービスとしてのネット予約システムは10個以上存在して、どれが自社にマッチしているかかわからないと思うので、複数のネット予約システムを熟知しているような会社がいいでしょう。このあたりは無料相談に行った際に、どれがオススメかなどは聞けば答えてくれると思います。

 

EC機能の実装

もしヘアサロン専用オリジナルのシャンプーやコンディショナー、トリートメントを販売するのであればECサイト(ショッピング機能)の実装が得意な制作会社に依頼しましょう。

最近はドラッグストアなどで市販されている石油系シャンプー・コンディショナーがよくないと男性ですら知っており、Amazonなどでサロン向けの商品を購入している方も多くなりました。

Amazonで売られているシャンプーで、かずのすけさんなどの解析サイトで高評価を受けている商品が売れています。ブログでヘアサロンのおすすめ商品やお店独自の成分解析記事とかもECサイトの実装と合わせて行うと面白いと思います。

EC機能はやろうと思えばWebデザイナーしかいないようなホームページ制作会社でも可能ですが、できればPHPなどのサーバサイドのプログラミング言語の扱えるWebプログラマが在籍している企業の方が、セキュリティなどもしっかり考えて、設計・実装してくれます。

 

【ホームページの作成依頼】おすすめの優良HP制作会社の選び方
「ホームページ制作会社ってどう選べばいいの?」「SEOに強い会社の特徴は?」「悪質業者の見分け方は?」など色々な疑問が浮かぶと思います。そこで、おすすめのクオリティの高い仕事をしてくれるホームページ制作会社の選び方を紹介したいと思います。