ホームページV4は今買うな!オススメしない評価ポイントを解説!

ホームページV4の評判 ホームページ作成

ロゼッタストーンやDropbox、Corel Painterの日本の公式販売代理店であるソースネクスト。自社でも、セキュリティソフトZEROや筆王など数多くの人気ソフトを開発しており、販売も開発も得意なIT企業です。

そんなソースネクストがリリースしているホームページ作成ツールが「ホームページV4」。誰でも簡単にWebサイトが作れるがコンセプトのWebオーサリングツールというジャンルのソフトです。

ジャストシステムが開発しているホームページビルダーシリーズのライバル的な存在なのですが、あまり、評判・口コミ情報は出てきませんよね。そこでホームページV4の特徵をまとめてみましたが、個人的にはオススメしません。その理由を解説したいと思います。

ホームページV4の特徵

ホームページV4には以下のような特徵があります。

  • 値段が安い
  • 写真素材3000枚が無料
  • 簡易的な画像編集機能がある
  • 無料版が用意されていない
  • デザインテンプレートが古い
  • バグが報告されている
  • 公式サイトがやる気がない

値段が安い

ホームページV4は値段が5,378円(税込み)と競合のホームページ作成ツールであるホームページビルダーの半額以下で購入できます。買い切り型なので、毎月月額費用を支払う必要もありません。

ホームページV4を今購入する最大のメリットはこのコスパの高さです。

写真素材3000枚が無料

ホームページV4のメリットとして商用利用可能な写真素材が3千枚も付属することです。基本的にホームページ作成ツールでは、自分で画像を用意したりネットで商用利用可能な画像を集めてこなければなりませんが、ホームページV4ではパッケージ中に同梱されているのも評判の特長の1つです。

簡易的な画像編集機能がある

ホームページV4には、簡易的な画像編集機能があり、簡単な作業であれば、高額なPhotoshop(Creative Could CC)を契約する必要がありません。

ホームページV4では、さらに以下のような機能も新たに追加されました。

  • なぞるだけで不要なものを修正(物体消去ツール)
  • かんたん切り抜きツール
  • 画像の角度の修正
  • 動画からベストショットを週出

同じくイラストや文字装飾などもできるので、簡易版Illustratorとしても利用することができます。

無料版が用意されていない

価格が格安のホームページV4ですが、その代わり、無料体験版は用意されていません。最近はインターネット上でログインしてホームページを作成するグーペなどのWebサイトビルダーが数多く登場しています。無料ブログのホームページ作成版みたいな感じです。

このWebサイトビルダーは無料トライアル期間や、ずっと無料で使えるフリープランが用意されているので、お試しで使うことができます。

しかし、ホームページV4はこの無料版が用意されていないので、実際に使ってみるまで、アタリかハズレか分からないのがデメリットになります。

おすすめホームページ作成ソフトランキング
ホームページ作成ツールはどれでも良いわけで貼りません。どれも一長一短あり、完璧なホームページ作成ツールは存在しません。そこで、ホームページ作成ツールを比較しランキングを作成したので参考にしてみてください。

デザインテンプレートが古い

ホームページビルダーV4はとにかくデザインがダサいです。これが最大のデメリットかと思います。

ホームページV4がリリースされたのは2017年6月と、そこまで古くはありません。しかし以前のV3から刷新的なアップデートがされた訳ではなく、古い設計のまま、「今のWebブラウザでも動きます」とした必要最低限のアップデートが行われただけのように思えて仕方ありません。

HTML・CSSが分からない人でも作れるホームページ作成ツールのデザインテンプレートのクオリティとしては、かなり悪い部類に入ります。

バグが報告されている

ホームページV4では、原因不明でデータが勝手に消滅していくバグがユーザーから報告されています。筆者はこのホームページV4を実際に使っているわけではないので、データが消失する被害にあった訳ではありませんが、致命的なバグなので、積極的にお金を払ってまで購入する必要性を感じられません。

公式サイトがやる気がない

ソースネクストは他にも数多くの人気のソフトウェアを開発・販売していますが、それらのソフトウェアの公式ページと比較すると、ホームページV4の公式ページはやる気があまりないように感じます。

ソースネクストのトップページでも紹介されておらず、あまり積極的に販売してこうとしているモチベーションを感じることができません。

まとめ

ホームページV4は10年前までは、誰でも簡単にホームページが作れる貴重な選択肢でしたが、今は、ソースネクストが積極的にに開発していないことから、たとえ値段が安くても、買わない方がいいと思います。

ちなみにホームページV4のライバルであるホームページビルダーも2016年からバージョンリリースが止まっています。

これまで業界を引っ張ってきたホームページビルダーやホームページV4がこのままアップデートがないまま引退では寂しいので、今は新興勢力であるWebサイトビルダーに対抗すべく、社内で大幅なアップデートの為の開発が行われていると信じたいです。

現段階でホームページ作成ツールに興味がある方は、常に自動アップデートが行われ続けているグーペなどのWebサイトビルダーの方を代替案として検討してみることをオススメします。無料で使えるバージョンもありますし、ホームページV4に料金的にも負けていません。

おすすめWebサイトビルダーについてはコチラの記事を参考にしてみてください。

おすすめホームページ作成ソフトランキング
ホームページ作成ツールはどれでも良いわけで貼りません。どれも一長一短あり、完璧なホームページ作成ツールは存在しません。そこで、ホームページ作成ツールを比較しランキングを作成したので参考にしてみてください。