学割料金でAdobe CCが安く買えるアドビ通信講座の比較

AdobeCCが格安で買える通信講座ホームページ作成

Adobe CC(Adboe Creative Cloud)の使い方について通信講座で学びたい方もいると思います。

またアドビのオンライントレーニングを申し込むと学生じゃなくても学割価格でAdboe CCが購入できる、お得なメリットがあることで、フリーランスのWebデザイナーさんにも重宝されています。(個人なら商用利用OK)

そこで、アドビCCのライセンスが学割価格で購入できて、おまけに動画教材も用意されている通信講座を全部紹介したいと思うので、オンラインスクール選びの参考にしてもらえれば幸いです。

学割料金でAdobe CCが購入できるアドビ通信講座

たのまなAdobe

たのまなadobe

まずは社会人スクールの大手であるヒューマンアカデミーのAdobeオンライントレーニング通信講座です。

たのまなAdobeは動画教材としてフォトショ・イラレ・InDesign・Dreamweaver・After Effects・Premiere Proが用意されています。動画制作はAdobe CCバージョン2015の時代に行われていますが、フォトショップとイラストレーターは新しく、2018〜2019年にアップデートされているので、Webデザイナーの方にはオススメかもしれません。

たのまなアドビのオンライントレーニング講座内容

Adobe CCのライセンスは購入手続き後に送られてくるテキストファイルの中に記載されているので、購入手続きした後にすぐにAdobe CCをアクティベートすることができます。

たまに、たのまなをAdobeは他社と比較すると、料金が少し高いと感じる時期があります。

しかし、料金が7万円ぐらいに表示されていても、キャンペーンか何かで決済画面に行くと39,980円に変更されることもあるので、実際に「アドビ オンライントレーニング通信講座1ヵ月間 受け放題コース」をカートに入れて決済画面まで確認してみると実際の料金が分かるようになっています。

たのまなAdobeの料金が安くなる

通信講座たのまなadobe(アドビ)の評判は?料金や特徵を解説!
「覚え方が分からない」「Adobeソフトは値段が高くて手が出せない」という方にこそ知ってほしいのがヒューマンアカデミーの通信講座「たのまなadobe」です。何故たのまなAdobeがおすすめなのか、特徵や料金、商用利用、評判・口コミなどを徹底解説したいと思います!

デジハリONLINE

デジハリONLINE

人気Web系スクールのデジタルハリウッドでも「デジハリONLINE」と言う、アドビ通信講座を開講しています。

63時間もの動画が1ヶ月間見放題で、2ヶ月間の課題添削期間も用意されています。教材に利用しているAdobeCCのバージョンは2015年版なので、そろそろアップデートを期待したいところです。

3Dや映像制作系にも強みのあるデジハリ系であるだけあって、PremiereやAfter Effectsなどの動画制作・編集ソフトのオンライントレーニングビデオのクオリティは他社より高めなので、YouTubeの映像制作などがしたい方は、デジハリのAdobeの通信講座がオススメかもしれません。

AfterEffects・Premiere講座 | デジハリ・オンラインスクール

Adobeマスター講座

アドバンスクールオンライン

アドバンスクールオンライン

アドバンスクールオンラインは福岡県にあるWeb・DTPデザイン系のオンラインスクールです。テキストが新しくAdobe CC 2020でアップデートされており、以下のコースが開講されています。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • InDesign
  • Adobe XD
  • Adobe Aero

簡単にモックアップデザインを完成させられるXDやAR(拡張現実)をデザインできるAeroなど、まだ他の通信講座では扱っていないアプリケーションの通信講座も含まれています。

Adobe CCのライセンス付きの通信講座は2年、3年続けるバージョンもあり、長期契約するとお得になるので、合わせて検討してみてもいいかもしれません。

1年36,350円
2年72,700円
3年109,050円

アドバンスクールオンライン

パソコンスクールISA通信スクール

パソコンスクールISA通信スクール

千葉県にあるパソコンスクールのISAさんもアドビの通信講座を開講しており、Adobe CC1年間版で39,300円、3年間間で11,6000円となっています。

教材としては以下のオンライントレーニングが用意されています。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • Webクリエイターのためのベーシックデザイン制作[AI・PS]

Flash Playerが必要ですが、オンライン講座のサンプル動画も用意されています。

パソコンスクールISA通信スクール

通信講座でAdobe CCが格安で購入できるスクールは全部で4校のみ

以上が通信講座に申し込むと特別にAdobe CCが学割価格で購入できるようになるオンライントレーニング一覧でした。

ちなみに、なぜ学割料金でアドビのソフトが使用できるようになるかというと、特別な、ライセンス契約をAdobe社と締結しているからです。

adobeパートナーシップ

出典:Adobeスクールパートナー

「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」という3つのパートナーシップが用意されており、この中で「プラチナスクールパートナー」の資格を持つオンラインスクールのみがAdobe CCを学割価格で提供することができる通信講座となっています。

実はAdobe CCが学割適応の格安料金で購入できる通信講座は全国で上で紹介した4校(たのまな・デジハリ・アドバン・ISA)しかありません。

ゴールド・ブロンズでもAdobe CCを格安料金で購入することができますが、教室型のスクールなので、通学する必要があったり、授業料がかなり高額に設定されています。

最近はテックアカデミーなどのオンラインのプログラミングスクールでWebデザイナーを目指す方も多いですが、オンラインプログラミングスクールで、Adobe社とスクールパートナーを締結している会社はありません。

結局どの通信講座がオススメかということですが、料金的にはどこもほとんど4万円前後に設定されており、ほとんど同じです。動画のクオリティも似たりよったりといった印象です。

アドビの学割は個人であれば商用利用も可能なので、フリーランスのWebデザイナーの方は、翌年以降は別の通信講座に申し込むなどしている方も多く、プラチナパートナーを4校全部周期的に回っている人もいます。

好きな通信講座を選んで、来年以降は別のオンライントレーニングに申し込んで、別の動画を1〜2ヶ月視聴しながらAdobe CCを学割価格で使い続けていくのがいいかと思います。

アドビのソフト・アプリって何があんの?一覧にしてみた!
Adobe Creative Cloudのソフトは大量にありますが、ソフト・アプリの機能について調べている方は参考にしてもらえれば幸いです!