ホームページビルダーとWix・Jimdo(ジンドゥー)はどっちが良い?

ホームページビルダーとWix・ジンドゥーの比較Jimdo

自分でホームページが簡単に作成できるソフトと言えば、昔から定番なのがジャストシステムが開発している「ホームページビルダー」シリーズです。

しかし、最近はWixやJimdoなどの海外製のホームページ自作ツールを使う方も多いですよね。

そこで、ホームページビルダーとWix・Jimdo(ジンドゥー)のどちらを利用すべきかお悩みの方に、機能や特徴を比較してみたので、参考にしてもられば幸いです。

ホームページビルダーとWix・Jimdo(ジンドゥー)の比較

Wix・Jimdo(ジンドゥー)のテンプレートの方がオシャレ

ジンドゥーで作成されたホームページ事例

ホームページ作成ソフトで重視したいポイントの1つがデザインがオシャレかどうかです。なるべく最初からオシャレなテンプレートを使った方が効率よくHPを完成させることができます。

デザインのオシャレ度でいえばWixやジンドゥーのテンプレートの方が、ホームページビルダーよりもデザイン性が高いです。

一方のホームページビルダーは少し昔の会社やお店のコーポレートサイトといった印象を受けます。

Wix・Jimdo(ジンドゥー)は月額課金型・ホームページビルダーは買い切り型

Wixの料金

WixやJimdo(ジンドゥー)は使い続ける限り月額利用料金が必要となるサブスクリプション型で、月額千円前後の利用料金が必要となります。(無料プランもあります)

よって、毎月固定費がかかり、経理的に言えば「通信費」扱いです。一方のホームページビルダーは買い切り型となり「備品」扱いとなります。

ただし、ホームページビルダーもソフト代の他、レンタルサーバー代は別途必要となり、結局維持コストは同じぐらいに落ち着きます。

Wix・Jimdo(ジンドゥー)はレンタルサーバーの契約不要

ホームページビルダーで作成したWebサイトはレンタルサーバー上にデータをアップロードすることで、ホームページとして閲覧することができるようになります。

よってレンタルサーバーの契約が必要ですし、自分でホームページビルダーで作成したデータをアップロードする作業が発生します。

一方のWixやジンドゥーのようなWebサイトビルダーはレンタルサーバーとホームページ作成ソフトがセットとなったWebサービスなのでレンタルサーバーについて考える必要はありません。

Wix・Jimdo(ジンドゥー)はネット環境があれば編集できる

Wixやジンドゥーはインターネットに接続される環境であれば、どこからでも編集することができます。アメブロなどと同じようにログインしてホームページを編集することができます。

また、ブログやテキスト情報の編集であれば、スマホからでも編集することができます。

Wix・Jimdo(ジンドゥー)のHP自動作成機能が便利

Wixやジンドゥーは最近質問に答えていくだけで、誰でも簡単にオシャレなホームページを作ってくれる新機能を搭載しています。ジンドゥーではAIビルダー、WixではADIと呼ばれている機能です。

AIビルダーやADI使えばこれまでのようにドラッグアンドドロップでホームページを作っていく従来の作成方法よりも、さらに簡単にウェブサイトを完成させることができるようになりました!

Wix ADI | AIを活用した次世代のホームページ作成ツール

ホームページビルダーは3年以上バージョンアップされてない

ホームページビルダー21の発売日は2016年10月7日

さて、最後にホームページビルダーの最大のデメリットについて説明しておきたいと思います。

ホームページビルダーは2016年10月7日のバージョン21のリリース以降、新しいバージョンを発表していません。以前は毎年のように新しいバージョンを発表していましたが、現在は何らかの新バージョンの発表が止まってしまっています。

※2020年4月に3年ぶりにホームページビルダー22が発売されました。デザインなどは大きく変化していませんが、SEO対策機能など、検索上位されやすさが大幅改善されています。

ホームページビルダー22の評判は?無料版はあるの?
誰でも簡単にホームページが作れるということでベストセラーとなっているホームページ作成ソフトがジャストシステムから発売されている「ホームページビルダー」。評判の特徴やメリット・デメリット、無料版になどについて解説したいと思います!

Webの技術は進歩が速いので、3年も前のシステムを未だに使っているというのは、正直致命的なデメリットかと思います。一方のジンドゥーやWixなどのWebサイトビルダーは常に最新版を利用できるような仕組みになっています。

まとめ ホームページビルダーとWx・Jimdo(ジンドゥー)の比較

  • Wix・Jimdoのテンプレートの方がオシャレ
  • Wix・Jimdoは月額課金型・ホームページビルダーは買い切り型
  • Wix・Jimdoはレンタルサーバーの契約不要
  • Wix・Jimdoはネット環境があれば編集できる
  • Wix・JimdoのHP自動作成機能が便利
  • ホームページビルダーはアップデート期間が長い

ということでホームページビルダーとWix・ジンドゥーを比較すると、Wixやジンドゥーにメリットが多いです。

ホームページビルダーは買い切り型といことで、毎月、利用料金を支払うのが嫌な方にはいいかもしれません。ただ最近はWix・Jimdoのデザインが進化しているのに対して、進化の速度が遅い感じはします…

簡単にオシャレなホームページが作成できて、サーバーなどの面倒な手続きや契約も不要ということで、会社やお店の公式サイトはWixやジンドゥーのようなWebサイトビルダーも合わせて検討してみてもいいかもしれません。

Webサイトビルダー内での比較は以下の記事に解説してあります。

おすすめホームページ作成ソフトランキング
ホームページ作成ツールはどれでも良いわけで貼りません。どれも一長一短あり、完璧なホームページ作成ツールは存在しません。そこで、ホームページ作成ツールを比較しランキングを作成したので参考にしてみてください。