Wixはサーバー代不要でHPを作れるが注意が必要!

WixWix

簡単にホームページが作成できるということで、世界的に人気のあるホームページ作成ツールのWix

「有名だし、お店のホームページに使おうかな!?」とWixに興味を持っている方も多いと思います。しかし、ワードプレスやホームページビルダーで作成したHPだと、一般的にサーバーの契約が必要になってきますよね。Wixでは不要なのでしょうか?

そこで、Wixのサーバーの契約、料金、長所と短所を解説してみたので参考にしてみてください。

Wixではサーバー代は無料

サーバー

Wixとホームページビルダーの大きな違いの1つがレンタルサーバーを契約する必要がないことです。

サーバーとは、ホームページのインターネット上でのデータ置き場です。サーバーにホームページのデータを設置することによって、世界中にWebサイトを公開することができます。

ホームページビルダーやWordPressだとサーバーにアップロードする手間が必要で、ホームページ作ったことがない初心者にとってはレンタルサーバーの契約や設定が少々面倒でした。

Wixではサーバーとホームページ作成ツールがセットになっているので、サーバーにホームページのデータをアップロードする必要がなく、誰でも簡単にホームページをボタン1つで公開することができます。

WIxのサーバーの長所と短所

というこで基本的にWixを使っていれば、サーバーの契約や料金、アップロードなどについて考える必要がありません。

面倒な事を考えずに、ブログ感覚でHPを運用したいのであれば、最適なソリューションの1つでしょう。

ただし、サーバーとWixがセット売りになっていることで、以下のような長所・短所もあります。

  • サーバーの移行ができない
  • 無料でずっと使い続けられるプランあり
  • 複数サイト運営してもサーバー代は節約できない
  • アダルトサイトの作成OK

サーバーの移行ができない

Wixではサーバー代は無料ですがサーバーの引っ越しはできません。

Wixとサーバーはセット売りなので、サーバーだけ好きな会社に移動することはできません。Wixがどこの国にサーバーを置いているかは不明ですが、時間帯によってはアクセスが集中しているのか重いと感じます。

Wixでは簡単にホームページを作成できますが、将来的に「より速度の速いサーバーを選びたい」「アクセスが増えてきて動作が遅い」といった場合にはWixのサーバーだと不満が出てくる可能性があるので要注意です。

もし、作りたいWebサイトが将来的にサーバーで問題を抱えそうであれば、WixよりもWordPressでのWebサイト作成の方がおすすめです。エックスサーバーなどのレンタルサーバー会社ならワードプレスの簡単インストール機能も備わっているので、比較的簡単に始められます。

無料でずっと使い続けられる

レンタルサーバーの多くは最低でも月500円以上と有料になります。無料のレンタルサーバーもありますが、スペックが低いので、あまり人気がありません。

Wixでは無料でずっと使いつづけられるのもメリットの1つです。無料でも商用利用に耐えうるスペックのサーバーが充てられています。

趣味サイトとして使うぐらいであれば、Wixの無料プランのままずっと使っていっても問題ありません。

無料版は広告が表示されるので、お店や会社の公式サイトなど、商用目的で使う場合には有料版(コンボか無制限プラン)に変更する方が無難です。

【2020年版】Wix・Jimdoの料金プラン比較!
Wix・JImdoに興味があるんだけど、結局どのプラン選んで、年間でいくら必要なの?と分かりにくい方もいると思います。WixもJimdoも2019年に大幅に料金体系がアップデートされたので、解説してみたいと思います。

複数サイト運営してもサーバー代は節約できない

レンタルサーバーを借りて、ワードプレスなどのWebサイトを作成すると、1つのサーバーで複数サイトを運用することができます。

レンタルサーバーは平均すると月額1,000円ぐらいのコストとなりますが、2サイト運営すると1サイトにつき500円、10サイトなら100円と1サイトあたりの、サーバー代を節約することができます。

しかし、Wixは1契約で1サイトとなるので、複数のブログやWebメディアを運用したい方にとっては、コストパフォーマンスが悪いです。

Wixはサーバー代は無料ですが、逆を言えば、Wixの利用料の中にサーバーコストが含まれていて、1サイトごとにサーバー契約しているとも考えることができますね…

アダルトサイトの作成OKなサーバー

興味がある人は少ないと思いますが、一応Wixでは成人向け(アダルト)サイト作ってもOKです。

アダルトサイトって、日本の有名なレンタルサーバー会社の多くが、設置禁止にしています。この点、Wixは寛容なので、少しでもアダルトな要素を含んでいているサイトを作るのであれば、Wixは検討してみてもいいかもしれません。

 

このページはなぜか「Wix アダルト」からの検索で上位表示されてるので、補足させてもらいたいのですが、Wixは一応アダルトサイトの作成OKです。しかし、そこまでアダルトサイトの制作に便利ではないので作り込めないと思います。

 

今、個人のブロガーや小規模事業者が成人向けサイト作るならアダルトOKの国産レンタルサーバーであるMixHostを借りて、そこにワードプレスをインストールして運営することが多いです。

 

サーバー以外のWixの特徴については以下の記事をご参考ください。

なぜ評判がいい?ホームページ作成Wixのメリット・デメリット
Wixは非常に評判が高いツールですが、なぜ評判がいいのか、理由を知りたい方も多いのではないでしょうか。そこで「Wixの評判を上げている長所」、逆に「Wixの評判を下げている短所」について、解説したいと思うので、ホームページ作成ツールを比較する際の参考にしてみてください!

Wixのサーバー まとめ

Wixのロゴ

  • サーバー代無料
  • Wixとサーバーはセットになっている
  • Wixとサーバーの切り離しができない
  • フリープランなら無料でずっと使い続けられる
  • 複数サイト運営してもサーバー代は節約できない
  • アダルトサイトの作成OK

以上、Wixのサーバーの長所と短所でした。

Wixはサーバー契約が不要なので、「サーバーって何? めんどくさそう…」と感じる方にとってはお手軽に始められる優秀なHP作成ツールです。

しかしながら、Wixのサーバーのスペックがイマイチだったり、複数サイトを運用する場合には問題が出てくる場合もあるので注意が必要です。

レンタルサーバーの契約やHPの設置作業などは意外と簡単なので、エックスサーバーあたりで契約してワードプレスでHPを作成することも検討してみてもいいかもしれません。

エックスサーバーとは?料金プランや評判の特徵・口コミを徹底解説!
多くのブロガーや中小企業で採用されている大人気のレンタルサーバーがXSERVER(エックスサーバー)。そこで、エックスサーバーの評判を上げている特徴や、口コミ、どのプランがオススメなどを徹底解説したいと思います!
おすすめホームページ作成ソフトランキング
ホームページ作成ツールはどれでも良いわけで貼りません。どれも一長一短あり、完璧なホームページ作成ツールは存在しません。そこで、ホームページ作成ツールを比較しランキングを作成したので参考にしてみてください。