WordPressが最強!WixやJimdoでのブログをオススメしない6つの理由

Wixブログ Jimdo(ジンドゥー)

ブログを書こうと思って、WixやJimdoの利用を検討している方も多いと思います。

しかし、WixやJimdoなどのWebサイトビルダーにもブログ機能はあるのですが、利用はオススメしません。

ブログはWordPressか無料ブログがオススメです。なぜWebサイトビルダーでブログを書かない方がいいのか、その理由を解説したいと思います。

 

 

WixやJimdoでのブログをオススメしない6つの理由

ブログWixやJimdoでブログ運営をオススメしない理由は以下の通りです。

 

  • 日本語フォントが読みにくい
  • 他のブログツールではできるような作り込みできない
  • 読み込み時間が遅い
  • SEO対策(検索上位表示されやすいか)が不透明で評判が分からない
  • 参考書・参考サイトが少ない
  • 便利なプラグイン(拡張)機能がない

 

日本語フォントが読みにくい

なんとなくですが、Wixやで作成したブログは、少し文字が読みにくいです傾斜表示されていたりと、日本人からすると、どこか違和感があり、あまり美しいと感じません。

 

Wixでのブログのテキスト表示例

Wixフォント

 

WixやJImdoは世界中で利用されているので、デザインなどが日本語サイトに最適化されているわけではありません。だから、どこか呼んでいて違和感を感じやすいです。特にブログはテキスト情報が中心となるので、日本語サイトに最適化されていないと読む人によってはストレスを感じる可能性があります。

 

他のブログツールではできるような作り込みできない

Wix・JimdoはWordに文字を書いているような感じでブログを作成する「ビジュアルモード」で作成します。Wix・JImdoのビジュアルモードではWordPressなどで可能な作り込みが得意ではありません。

たとえば、以下のような装飾がWixやJImdoでは利用できなかったりします。

 

「マーカー機能」

 

ボックスでの装飾

 

CTAボタン

お申し込みはこちら

 

「テーブル組」ABC
1234

 

関連記事の表示

Wix(ウィックス)で作成したホームページ作成事例集
世界中で最も人気の高いWebサイトビルダーである「Wix(ウィックス)」。 Wixを使えばどんなサイトが作成するのか気になる方も多いと思うので、個人的に印象に残ったWixで作成されたホームページを紹介したいと思います。 昭和大学病院...

 

WordPressで利用できるような機能がWixやJimdoでは使えません。特に関連記事で画像付きのブログカードは、サイトの回遊率を広げ多くの記事を読んでもらったり、成果を出すページへの誘導するので是非利用したい機能です。

 

またブログも慣れてくると、ビジュアルモードよりも、直接HTMLタグを書き込めるテキストモードの方が利便性が高い場合もあります。

Wix・JImdoにはテキストモードが存在しないので、ブログを作成する時間が少し遅くなり、人によっては、まどろっこしさを感じてしまいます。

 

 

読み込み時間が遅い

特にWixですが、読み込みが遅いです。

ブログなどは、読む時間が長いと、離脱率が高くなりユーザーに読んでもらえなくなります。離脱率が高いと、検索エンジンからの評価も低くなり上位表示されなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

 

SEO対策(検索上位表示されやすいか)が不透明で評判が分からない

ブログを使ってWeb集客したり、広告収入を得たりして収益化に成功している方で、WixやJimdoを使っている方は、ほとんどいません。ブログで本気に取り組んでいる方の大半がWordPressユーザーで、次点で無料ブログです。

WixやJimdoは会社の公式サイトや個人のポートフォリオサイトなど権威性が必要なホームページの作成には向いているのですが、ブログに関しては他のツールの方が利便性が高いので利用されません。

実践しているブロガーも少ないので、WixやJimdoでもちゃんと、検索上位表示(SEO)されやすいかなどは未知数な部分があります。

 

参考書・参考サイトが少ない

WixやJimdoでのブログ集客や運営の実践的なノウハウ・参考書籍はありません。

ネット検索してみても、どこも薄っぺらいサイトばかりで、参考になるような情報はほとんどありません。

WordPressであれば、多くの人が使っており、様々なSEO対策などの設定や、読みやすくする装飾テクニックが無料で公開されています。

しかし、残念ながらWixやJimdoは本気でキーワード上位表示しようとしている人たちの選択ツールではないので、実用的な情報が見つかりません。

何かと不明な点が出てきて、そのたびに自分で解決していくことが必要になるので、自分の自己学習でしか新しい情報が手に入らないので、ブログをブラッシュアップしていきにくいです。

 

便利なプラグイン(拡張)機能がない

Wix・JImdoではブログを書く際の便利なプラグイン機能を利用することができません。

たとえばWordPressには以下のような機能をプラグインによって叶えることができます。

 

  • 人気記事を表示したい
  • ある特定のページへのリンクを一気に張り替えたい
  • 定型文を表示したい
  • もう使えなくなった外部リンクを確認したい
  • SEO対策をしたい
  • ブログやサイト全体のバックアップを取りたい

WordPressは全世界で最も利用されているブログツールであり、多くの人が無料で便利なプラグインを公開しており、それが、WordPressエコシステムの強みになっています。

Wixにも一応プラグインマーケットが存在するのですが、Wixのブログ機能自体がプラグインによって実装されていることもあり、ブログをさらに強化するようなプラグインは見当たりません。また、Wixのプラグインはとにかく日本語での使い方の情報が見つかりません。

コミュニティが弱いツールは、プラグインによってブログをさらに便利にしてくようなことができません。

 

WixやJimdoよりも、ブログを書くならWorodPressが最強!人気のおすすめ日本語テンプレート5選

wordpress

結局のところ、ブログを書くのであればWixやJimdoといったWebサイトビルダーはオススメしません。

ブログ作成ツールとして選択肢は2つです。ベストは「WordPress」、次に「無料ブログサービス」です。

ブログ経由で集客するにしても、広告を貼って収益化するにしても収益化が成功している方の多くがWordPressを選択しています。

次点では以下のような無料ブログです。

  • はてなBlog
  • Amebaブログ
  • SeeSaaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

無料ブログは、サーバーやドメインの契約などの手続きが必要ないことや、ドメインパワーがあるので比較的速く上位表示されます。

ただし、1ページ目ぐらいまでは表示されるのが速いのですが、1番上に表示されにくいです。また、コンテンツの保有者がブログサービス運営会社になるので、自分の資産になりません。規約違反があると、勝手に削除される可能性もゼロではありません。だからベストはやはりWordPressでしょう。

これまでホームページを作ったことのない方にとって、サーバー・ドメインの契約やWordPressの設置方法などが自分にできるのか不安な方も多いと思いますが、実は思っていたよりも簡単で、調べればいくらでも詳しくわかりやすい書いている方が大勢います。

作業的にもそこまで難しいものではありません。

WordPressでもWixやJimdoのようにデザインテンプレートがあります。Wixではテンプレートを変えるとサイトのデザイン・レイアウトをまた作り直さなければなりませんが、Wordpressではそのようなことを行う必要もないので、いくらでも、ブログのテンプレートを変更することができるのもメリットの1つです。

ちなみに日本語ブログでよく利用されているテンプレートは以下5つです。

日本語最適化されたテンプレートは有料のものが多いですが、WordPress自体は無料で使えます。

もしブログを始めたいのであれば、最初は技術的な作業が少し増えますが、間違いなくWordPressがオススメなので、挑戦してみてください。

 

まとめ

ブログ

  • Wix・JImdoではブログの演出などの作り込みができない
  • 読み込み速度が遅く、SEO対策も未知数
  • 参考にできるWix・Jimdoブロガーがいない
  • WordPressに勝てる要素がない

 

WixやJImdoでもブログを書くことは可能ですが、やはりブログで検索上位表示させたいとなると、WordPressが最強ではないかと思います。

WixやJImdoでブログを書いて上位表示させているサイトはほとんど見たことがありません。

WordPressは多少技術的な勉強も必要になりますが、誰でにも理解できるような基本的なことだけでプログラミングの知識はほとんど必要ありません。

特に最近はOPENCAGE製のWordPressテーマは人気が高く、上位表示されているのをよく見かけます。吹き出し機能などのWix・JImdoにはない機能はブログに最適なのでWordPressでブログを書く際にはぜひ利用してみてください!

 

OPENCAGE(オープンケージ)