おもしろいホームページまとめ

Seize Your Power ホームページ作成

Web業界や通信技術の発展によって、ユニークなホームページが近年は特に増えていますよね。そこで、おもしろいホームページをまとめてみました。

おもしろいホームページまとめ

Desires Tram

Desires Tramロシアかどっかの人のポートフォリトサイトです。絵本チックで不思議の国のアリスみたいなノリのホームページです。

ドラッグアンドドロップで鍵を移動させるなど操作可能な仕掛けが色々と実装されており、インタラクティブなサイトに仕上がっています。

Desires Tram

US AIR FORCE

US AIRFORCE

アメリカ空軍の公式ホームページです。アニメーションからフォント、レイアウトまで何もかもが近未来的でカッコイイです。アメリカ空軍は命懸けの仕事なので、リクルーティング活動も大変そうですが、カッコイイホームページで訪問者に申し込むというアクションをしてもらえるように、多額の資金を投入してブランディングを徹底している印象を受けます。

 

AIR FORCE

デンソーブランドサイト

デンソーブランドサイト

デンソーのブランドサイトです。動くグラフィックデザインといった印象です。人材採用などを目的として制作したのであれば、かなり効果的だと思います。デンソーは大手企業でありながら自動車の部品メーカーという地味な業種ということもあって、いまいち話題になることがありませんが、このホームページなら、大勢の優秀な理系学生が応募したいと思ってもらえるような仕上がりになっています。

デンソーブランドサイト

Seize Your Power

Seize Your Power

英語ですが石油について学べる縦スクロールのインタラクティブなアニメーションサイトです。かなり丁寧にアニメーションが作成されており、動画とJavaScriptでのアニメーションが上手く融合されています。

Seize Your Power

インターネットの歴史

インターネットの歴史

Yahoo Japan20周年を記念して作成されたインターネットの歴史について学べるスペシャルサイトです。中世の絵巻物風ですが、これまでの日本のWeb業界で何が起こってきたのか上手くまとめられていて勉強になります。

 

インターネットの歴史

EN ROUTE

EN ROUTE

株式会社JALグループが運営している奄美・琉球地方を紹介するホームページです。観光に行きたくなるように高級感を意識したブランディングが意識されています。画像やテキストなどが、適度に動き、うまい具合に視線移動に利用されています。

 

EN ROUTE

株式会社コンテンツ

株式会社コンテンツ

Web制作会社のホームページです。2Dなのか3Dなのかよく分からないゴニョゴニョ動くアニメーションが印象的です。どうやって実装されているのか気になります。スタッフ紹介ページも演出がスゴい…

 

株式会社コンテンツ

株式会社ホムンクルス

株式会社ホムンクルス

こちらもWebメインのクリエイティブエージェンシーのホームページです。静止画の画像が変形したり、スタッフの顔がポリゴンになったりなど、普通のWeb制作会社では実装できなさそうなフロントエンドの技術が詰め込まれたホームページです。

 

株式会社ホムンクルス

企業が面白いホームページを制作する理由

企業がわざわざ人が見て面白いと思うような斬新なホームページを制作する理由としては以下のような目的があるからです。

  • 人材採用・・・洗練された印象を与えて優秀な人材を採用したい
  • ブランディング・・・サービスや商品にターゲット層が好む印象を与えたい
  • 集客・・・SNSなどで話題性を集めて集客に結びつけたい
  • 権威性アピール・・・高級感あふれる演出で自社を権威付けしたい
  • 資本力アピール・・・こんなホームページが作れるぐらいに儲かっていることを暗示
  • 開発力アピール・・・Web制作会社が技術力をアピールするため

 

基本的に予算がある大手企業がプロモーション活動のためにおもしろいホームページを制作することが多いです。しかし最近では中小企業でもブランディングや人材採用のためにユニークなホームページを制作するケースが増えてきました。

面白いホームページが得意なWeb制作会社の探し方

中小企業でおもしろいホームページが作れるWeb制作会社を探してる事業者も多いと思います。

おもしろいホームページが作れるWeb制作会社は少なく、企画力のあるWebプロデューサー(Webディレクター)と、JavaScript(アニメーション)の得意なフロントエンドエンジニアが在籍するWeb制作会社でなければなりません。特にアニメーションの実装には高度な数学の知識が必要であり、一般的なホームページ制作会社には在籍していないことが多いです。

面白いホームページが作れるWeb制作会社は広告代理店経由で仕事を取ることが多いので、検索しただけではなかなか技術力の高いフロントエンドエンジニアやWebディレクターが在籍するWeb制作会社は見つかりません。

また仮にそのような制作会社が見つかっても、普段は資金の潤沢な大手企業の仕事を広告代理店経由で受注していることがメインなので、見積もり価格が予算的に折り合いがつかない企業も多いです。

もし中小企業がおもしろいホームページが作れるWeb制作会社を探すのなら「Web制作年鑑」などで探すか「ホームページ制作会社の無料紹介サービス」経由で探すのがオススメです。

Web制作年鑑は毎年マイナビが発行している開発力の高いWeb制作会社が紹介されている書籍です。少々高額ですが、今後頻繁にキャンペーンサイトなどのWebサイトを発注する事業者であれば一冊ぐらい持っていても損はないかもしれません。

もう1つは、Web制作会社の紹介会社から紹介してもらうことです。似たサービスで見積もりサービスもありますが、見積もりサービスだと普通のホームページばかり紹介されてしまうのでオススメしません。おもしろいホームページが制作できる会社は限られているので、ヒアリングを行ってもらって、予算や作りたいホームページのレベルなどから自社にマッチした制作会社を紹介してもらうようにしましょう。

ホームページ制作見積もりサイトを利用すべき理由とオススメ業者7選
会社やお店のホームページの新規作成・リニューアルを検討している事業者も多いと思います。よの中には数多くのWeb制作会社が存在するので、自分で直接問い合わせすることもできます。しかし、ホームページ制作の見積もりサイト経由で発注することをオススメします。