含広告

豊島区のおすすめホームページ制作会社10選

豊島区のおすすめホームページ制作会社 ホームページ制作会社

東京都豊島区に拠点を持つおすすめのWeb制作会社を紹介します。会社のウェブサイトを新しく作成したい場合やリニューアルしたい場合の参考にしてください。

全国対応可能なWeb制作事業者も多いので、他の都道府県でホームページの制作を希望している企業の方も気になれば、一度問い合わせてみることをおすすめします。

豊島区のおすすめホームページ制作会社

株式会社マーヴィンズ

株式会社マーヴィンズ

グリッドを意識した直線的なデザインが印象的なホームページ制作会社です。制作実績の多くはページ数の少ないコーポレートサイトです。PHPなどでシステム開発もできるので、ログインや検索システムを設置したい場合には相談してみてもいいかもしれません。クライアントのサイトがSSL化されてないのが、ちょっと気になります。

URL:https://www.marvins.co.jp/
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-67-6-803

有限会社スプレッドワークス

有限会社スプレッドワークス

EC-CUBEのようなECサイト用CMSでのネットショップ構築が得意で、自社でEC-CUBEのテンプレートやプラグインを開発できるような社内体制が整っています。事務所に所属するような有名ユーチューバーのECサイトを制作していたり、化粧品のLP型ショッピングサイトなども手がけています。もちろんECサイトだけでなくコーポレートサイトの制作もできます。

URL:https://www.spreadworks.co.jp/
住所:〒 171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-17 あづまビル 2F

有限会社マルチメディア・デジタルコンテンツ・システムズ

有限会社マルチメディア・デジタルコンテンツ・システムズ

EC-CUBEとWordPressによるコーポレートサイト・ECサイトの構築が得意なHP制作会社です。
グリッドを意識した今っぽいデザインの制作実績が多い印象です。デザイン性の高いネットショップを制作して欲しい場合には検討してみてください。

WordPress(ワードプレス)でホームページを制作してもらうメリットとしては、HTML・CSSなどが分からなくても誰でも無料ブログ感覚でサイトの情報を編集したり、ページを追加できるようになることです。コーポレートサイトとしてはオススメの納品プラットフォームなので、検討してみてください。

URL:https://md-systems.net/
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-48-10 25山京ビル 315

企業サイトをWordPressで作る問題点は?メリット・デメリットを解説
企業のホームページ(コーポレートサイト)をWordPress(ワードプレス)を利用して新規制作や更新依頼を検討している企業も多いと思います。そこでワードプレスが会社のWebサイトを制作するメリット・デメリットを解説したいと思うので、参考にしてもらえれば幸いです

株式会社ネオインデックス

株式会社ネオインデックス

幅広い業種のHPを制作していますが、芸能人の公式サイトは他社より多く手がけています。

外注クリエイターを一切使わず、すべてインハウスのデザイナー・エンジニアが制作するので高いクオリティを保っています。WordPressのようなCMSを使う場合と使わない場合の両方の実績が豊富です。システム開発も可能なので、Webサイトに特殊な機能を実装することも可能になっています。

クオリティ高めのサイト制作ができる会社にしては珍しく、制作費用無料・月額メンテナンス契約必須プランを採用しています。制作費用0円プランは変な会社が多いのと、最終的に高コストになることが多いので、個人的にはオススメしないのですが、ネオインデックスさんは、5年に一度は無料リニューアルもしてもらえますし、サポート体制も充実しているので、価格によってはいいかと思います。実際、しっかりした会社も数多く利用しています。

料金は制作するサイト内容によって変動するので興味がある方は、一度問い合わせしてみてもいいかもしれません。

URL:https://www.neoindex.co.jp/
住所:東京都豊島区南池袋3-13-17 MASHITA5ビル 3階

株式会社シンコード

株式会社シンコード

2015年に設立された比較的新しいWeb制作会社です。制作実績を拝見するとWebデザイナーのセンスが良いと感じます。中小企業のコーポレートサイトでも、Web系ベンチャーが開発しているWebサービスのようなデザインで、JavaScriptなどによるアニメーションも丁寧に実装されている印象です。納品プラットフォームとしてはWordPressを採用しているクライアントが多いです。

ランディングページが15万円、通常のホームページが25万円、Wordpressサイトが35万円と比較的良心的な値段です。写真撮影も2万円〜、ロゴデザインも5万円と、クオリティが高いですが、リーズナブルな値段で各種クリエイティブサービスを提供しています。

URL:https://shincode.com/
住所:〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-41-10 河野ビル4-B

コマースメディア株式会社

コマースメディア株式会社EC特化型のWeb制作会社です。数多くのECサイト構築のCMSやASPが存在しますが、その中でも世界的に有名なネットショップサービスのShopifyでのサイト制作が得意です。日本で数少ないShopifyの公式認定パートナーとして登録されています。

有名Webベンチャーのサイゲームスの公式ECサイトも手がけたりしています。Web系企業が発注しているWeb制作会社は、ハズレがほとんどないので、業者選びの1つにITリテラシーの高いWeb系企業が発注しているかどうかを判断材料にするといいと思います。

URL:https://commerce-media.info/
住所:〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目44-11 フサカビル 6階

合同会社オルトベース

合同会社オルトベース

制作実績を拝見すると様々なジャンルのWebサイトを制作しており、傾向がつかみにくいのですが、多いのはスタンダードなデザインのワードプレスサイトです。マッチングサービスなどのWebサービスも制作できるので、Webプログラミングも得意そうです。

個人的に気になるのが、当サイトがおすすめしているHP見積もりサービスがあるんですが、そのサイトとオルトベースさんの公式サイトのデザインがとても似ているので、もしかしてオルトベースさんがサイトのデザインを作っているのかもしれません。

URL:https://altbase.co.jp/
住所: 東京都板橋区大谷口1-33-1-209

コーディア株式会社

コーディア株式会社

大学・私立中学・高校、塾といった教育関連のWebサイトを数多く手がけているホームページ制作会社です。

教育関連に特化しており、東京大学・筑波大学など有名大学もクライアントとして抱えており、しっかりとしたデザイン・レイアウトのサイトを数多く手がけています。多言語化・スマホ対応・ログイン機能なども実装可能で、スクール関連の事業者にとっては、候補の1つになってくると思います。

URL:https://codia.co.jp/
住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-22-3-402

株式会社イデア

株式会社イデア

イタリアでデザイナーとして活動していた女性の方が設立したWebデザイン会社です。制作実績を拝見すると、WordPressの市販テーマをカスタマイズするケースと、JimdoのようなWebサイトビルダーを使って制作するケースがあります。

Jimdoでのホームページ作成サービスを提供する制作会社は少ないので、デザインだけプロに発注して、メンテナンス契約とかはしたくない場合には、JimdoのようなWebサイトビルダーを検討してみてもいいかもしれません。

URL:http://www.ideare.co.jp/
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-1エアライズタワー301号

個人のホームページ自作に人気のHP作成ソフト12選
個人が自作に最適な人気HP作成ツールをランキング形式でお届けします。近年はホームページビルダー以外にもワードプレスやWix、STUDIOなど様々なHP作成ソフトが登場しています。おすすめのホームページ自作ソフトを解説したので、選択の参考にしてもらえれば幸いです!

豊島区のおすすめホームページ制作会社 まとめ

豊島区は東京屈指の繁華街ということもあり、大手企業も数多くオフィスを構えているので、大手企業のWeb制作がメインかと思っていましたが、意外と中小企業向けの企業が多かったです。あとECサイトの構築に強い制作会社が他の自治体よりも多い印象です。

東京のおすすめホームページ制作会社20選
東京都に拠点を持つおすすめのホームページ制作会社を紹介します。全国対応可能な事業者も多いので会社のHPの新規作成やリニューアルの参考にしてみてもらえれば幸いです。