中小企業のホームページ作成に利用できる補助金・助成金

お金ホームページ作成

新しく会社を起業したり、すでに営業活動を行っているものの、ウェブサイトの必要性を感じ、新たに制作したいと感じている企業の担当者もいらっしゃると思います。

今回は、中小企業がホームページ制作時に利用できる補助金・助成金情報についてまとめてみました。

補助金と助成金の違い

補助金・助成金情報の前に、補助金と助成金って一体何が違うの?

と疑問に感じる方もいると思うので、両者の違いについて、簡単におさらいしておきます。

助成金は、要件を満たす企業であれば、申請企業の全てが受け取ることが可能です。

補助金は、要件を満たしていても、審査に通過しなければ、受け取ることができません。

補助金の申請は、その事業の社会に対する有用性などを審査担当にアピールする必要があるので、助成金の獲得よりも難易度が上がります。

中小企業がホームページ作成に利用できる補助金・助成金一覧

中小企業がホームページ制作に利用できる補助金・助成金としては以下のようなものがあります。

  • 小規模事業者持続化補助金
  • 創業補助金
  • 事業継承補助金
  • 専門家派遣事業
  • IT導入補助金

小規模事業者持続化補助金

ホームページ・ネットショップ制作の補助金として代表的なものとして、日本商工会議所の実施している「小規模事業者持続化補助金」というものがあります。

補助額は最大50万円で、補助率は費用の3分の2までです。残りは自己負担になります。

この補助金ですが2020年はコロナ特別対応型として、最大100万円まで利用できる制度になっています。しかも2月18日までに使ってしまった経費に対しても補助金を適応させるということができる特別対応となっており、2020年はかなりアツい補助金となっています。

売上5割減の事業者に100〜200万円支給する「小規模事業者特別助成金」と名前が似ているので、混同されがちですが、全く別モノです。

小規模事業者持続化補助金は色々と制約もあり、誰でも貰える訳ではありませんが、比較的申請難易度が低めと言われており、Web制作会社さんでも申請の支援を行ってくれる会社もあります。

【今最強の補助金】コロナ特別対応型となった「持続化補助金」とは!?
最大100万円!持続化補助金でホームページやECサイトを制作
持続化補助金はIT導入補助金と並んでHP制作で人気のある補助金です。そこでホームページやECサイトでの持続化補助金の活用について解説したいと思います!

創業補助金

これから新たに創業する方の為に50万円〜200万円の創業時の経費として利用できる制度が創業補助金です。

補助率は50%まで、従業員を1人以上雇用する必要があります。ホームページ作成だけでなく、様々な経費に利用することが可能が、創業時限定ということで、そこまで普及はしていません。

事業継承補助金

以前は「第二創業補助金」と呼ばれていましたが、2017年度より「事業継承補助金」という名前でリニューアルしました。既に事業を行っている企業で経営者が交代し、経営に変革が必要な転換期に利用することができる補助金です。

補助金額は100万円〜500万円内で補助率は3分の2以内となっています。こちらも条件が限定的なので、あまり利用されていない印象です。

専門家派遣事業

専門家派遣事業は、特定分野のスペシャリストへの報酬と交通費の50%、最大10万円分までの専門家派遣費用を助成する制度です。

たとえばWordPressでのホームページの設置方法や使い方、Webマーケティングなどのレクチャーを受講しておけば、あとは社内でホームページの更新や企業ブログのアップデートを自社で行うことができるようになります。

そこまでメジャーな助成制度ではありません。

IT導入補助金

IT導入補助金

IT導入補助金では、指定されたITツールに限り最大450万円分のサービス・ソフトウェア導入費が支給されますが、顧客管理システムやECサイトなどのシステムの関係するWebサイトである必要があるようになりました。

以前はホームページ制作の大本命の補助金でしたが、現在は一般的な会社やお店のコーポレートサイトの制作なら小規模事業者持続化補助金の方が使い勝手が良いです。

ただ補助の金額が大きいので、何か特別な機能を持つWebサイトの発注を検討している事業者は検討してみてもいいかもしれません。

IT導入補助金は、国から採択された事業者しか申請できないようになっています。いくつか採択事業者をピックアップしたので、以下のIT導入補助金のページも参考にしてみてください。

IT導入補助金でホームページ作成が可能な制作会社
2019年からIT導入補助金はこれまで以上に難易度が高くなってしまいました。「2020年もホームページ作成も対象なの?」
「おすすめの支援事業者(ホームページ制作会社)は?」
「そもそもIT導入補助金って何? 採択率とは?」など様々な疑問が浮かぶと思うので解説したいと思います。