サブスクストア(たまごリピート)の評判は?

サブスクストアネットショップ

テモナ株式会社が開発・運営する定期購入に特化したECサイト構築サービスのたまごリピート。2019年4月に「サブスクストア」という名称にリブランディングされ、長年親しまれてきた「たまごリピート」というブランド名が消えました。

今後はサブスクストアがたまごリピートシリーズの主軸となるので、その評判の特徴を解説したいと思います。

サブスクストアCM|「アイデア迷走」篇

サブスクストア(たまごリピート)の評判の特徴

サブスクストア(たまごリピートnext)の評判の特徴としては以下のようなものがあります。

  • 業界シェアNo.1
  • 定期購入ASPの中でも多機能
  • 料金プランが高い
  • セミナーを随時開催している
  • デジタルコンテンツOK
  • B2BでのECサイトの構築ができる
  • 気軽に無料トライアルができない

業界シェアNo.1

サブスクストアの実績

サブスクストアを開発しているテモナ株式会社という名称を聞いたことがない方も多いと思います。同じ定期購入専門のカートシステムとしては、GMOペパポの格安と知名度で人気のカラーミーリピートリピストなどがあります。

特に知名度の高いGMOの方が会社としても安定していそうに見えますが、定期購入カート業界のシェアで言えば、カラーミーリピートよりもサブスクストア(たまごリピート)の方がシェアが高いです。

特に大手企業が定期購入を導入したい場合にはサブスクストアが選ばれる傾向が高いです。

2009年、まだ定期購入が広まっていなかった時代にたまごリピートが誕生し、定期購入の客層にターゲットを絞って商品開発してきたこともあって、2018年に誕生したばかりの定期購入サービスであるカラーミーリピートなどよりもシェアが大きいです。

また東証マザーズにも上場しており資本金も2017年に3億円まで増資しており、堅実に成長をしています。

定期購入リピストの特徴とは?導入事例や料金を徹底解説!
数ある定期購入の中から特に評判が良い「リピスト」について、なぜ評判が良いのか、「特徵」「料金体系」「導入事例」などの観点から徹底解説してみたいと思います!

定期購入ASPの中でも多機能

定期購入系ASPはサブスクストアの他にもいくつかリリースされていますが、その中でもサブスクストアは特に多機能ということで評判です。

単なる定期購入の決済機能を実装するだけでなく、商品管理・顧客管理・ステップメールから独自ポイント、ランディングページの作成からアクセス解析など、「マーケティング」「Webデザイン」「物流」まで幅広くサポートできる総合EC支援システムになっています。

APIなどを用いて自社オリジナルにカスタマイズしてくことも可能で、ネットショップのパッケージ商品でありながら、より自社にマッチしたシステムに仕上げていくことができる、セミオーダーメイドのような形で利用できるのが、サブスクストアの強みの1つであり、大手企業でも広く導入されている理由の1つになります。

料金プランが高い

サブスクストアは名前の通りサブスクリプションモデルの料金プランになっていますが、利用料金が少し高めに設定されています。

 

スタンダードプレミアム
月額費用49,800円79,800円
初期費用69,800円99,800円

 

カラーミーリピートが月額1万円で利用可能なのに対して、最低でも5万円とかなり高めです。そのかわり、1秒間に5〜10PV以上のトラフィックをさばけるのがサブスクストアの強みです。

やはり大手企業やすでにECサイトの運営で儲かっている中小企業が新たな販売方法としてサブスクストアを採用することが多いこともあって、ネットショップでそこまで収益が上がっていない会社や、はじめて定期購入を導入する事業者向けではない印象を受けます。

サブスクストアは年商100億円以上の事業でも利用可能なシステム設計が行われており、自社に合わせて細かなカスタマイズなども可能な柔軟性がサブスクストアの強みですが、ある程度売上のある中〜大企業向けのソフトウェアです。

まずは試験的に小さな資金から定期購入ネットショップを運営したい中小企業や個人事業主なら、低価格が売りのカラーミーリピートやリピストからスタートするのがオススメです。

定期購入のカラーミーリピートとは?事例や料金・評判の特徵を解説!
最近EC業界で話題の注目サービス「カラーミーリピート」。一体どんなサービスなのか気になっている通販事業者の方も多いのではないでしょうか?そこでカラーミーリピートの特徴や導入事例、料金について解説したいと思います。

セミナーを随時開催している

サブスクストアを開発しているテモナでは、不定期でEC系の無料セミナーを開催しています。

サブスクストア(たまごリピート)の宣伝としてだけではなく、EC業界の成功している運営者やWebマーケターなどに最新の有益な内容で登壇してもらうセミナーが中心となっています。

サブスクストア(たまごリピート)を利用している企業は売上高が大きくECで実績のある会社も多く、そういったレベルの高いユーザーでも有益だと感じるセミナーだと評判がいいです。

 

デジタルコンテンツOK

家具のレンタルや美容室のサービス利用券など、物販ではない定期購入の需要も増えてきました。一部のASPカートでは、まだまだ配送を伴わないデジタルコンテンツの販売を禁止しているサービスもありますが、様々な企業のサービスニーズに答えるべくサブスクストアではデジタルコンテンツ販売でも利用可能になっています。

B2BでのECサイトの構築ができる

サブスクストアB2B

 

カラーミーリピートなどの他社サービスがB2C系の定期購入カートだけなのに対して、サブスクストアではB2B(企業間取引)も可能な定期購入システムになっています。

工場などでは定期的に備品・材料を注文することも多いです。サブスクストアを利用すれば、「請求」「回収業務」「電話&FAX受注の効率化」など、ビジネス用途の通販で役立つ機能が実装されています。

  • 電話・FAX等の注文をWeb化
  • 注文管理・出荷などを自動化
  • 決済・与信・出荷管理の簡略化
  • 請求業務・入金消込の簡略化(入金照合機能)
  • 掛け率・決済方法などを設定する取引管理
  • 販売促進・CRM管理機能

気軽に無料トライアルができない

サブスクストアには無料トライアルがなく、「資料請求」か「見積もりを希望する」で問い合わせをしなければなりません。

カラーミーリピートなど他の定期購入カートサービスがメールアドレスだけで簡単にアカウントを作成できて、無料でシステムをお試しできますが、サブスクストアは比較的大きな企業を対象としたサービスなので、アカウントを作成してサクっと無料でお試しすることができません。

定期購入に興味があるけど、まだ試験的な段階という事業者の方は、通常のECサイトにある定期購入機能や無料トライアル&月額固定費の安いカラーミーリピートからスタートした方がいいでしょう。

サブスクストア(たまごリピート)の評判まとめ

  • 大手企業やECの売上の高い中小企業を中心に人気
  • カスタマイズ性が高く多機能
  • B2Bの定期購入も得意分野
  • 固定費が高い
  • 無料トライアルなしで問い合わせor資料請求必須

サブスクストアは売上の高いECサイトを構築するのに適した定期購入専門のASPです。

多機能でB2Bでの販売や多くの同時トラフィックにも対応できるのが強みですが、その分料金も高めに設定されてあります。

個人事業主や一般的な中小企業で、定期便を検討している段階の事業者であれば、オーバースペックな可能性もあるので、まずは無料トライアルが可能なカラーミーリピートなどからスタートしてみてもいいかもしれません。

定期購入のカラーミーリピートとは?事例や料金・評判の特徵を解説!
最近EC業界で話題の注目サービス「カラーミーリピート」。一体どんなサービスなのか気になっている通販事業者の方も多いのではないでしょうか?そこでカラーミーリピートの特徴や導入事例、料金について解説したいと思います。