飲食店やレストランがホームページを持つメリット

レストランホームページ作成

個人経営の飲食店の中にはホームページを持っていなかったり、遠い昔に作成したまま放置しているところが多く存在します。特に地方の飲食店ではその傾向があります。

「ホームページってあっても売上につながらないでしょ?」
「維持費も高い」
「Webサイトを持ったとしてどう使うの?」

など飲食店経営者の方の中にはホームページに関しては否定的な方も多いです。

しかし、飲食店がホームページを持った方がメリットが多いので、その理由を解説したいと思います。

飲食店(居酒屋・レストラン・カフェ)に強いホームページ制作会社6選
飲食店のホームページ制作に強いWeb制作会社を紹介したいと思います。合わせて、飲食店のホームページ制作会社を自分で選ぶ際のポイントも紹介します。

食べログやRettyの補完情報を提供できる

食べログロゴ

ここ数年で飲食店をインターネットで探す方法は大きく様変わりしました。『食べログ』や『Retty』、といった口コミ系グルメサイトが登場したからです。

特に食べログは飲食店を検索するとかなりの確率で上位表示されます。今の時代グルメサイトがホームページよりも影響力を持っているのは確かです。

しかし、食べログやRettyといった口コミ系グルメサイトではお店を訪れたお客さんがお店の情報を追加しているので、情報の作成者は訪れたお客さんになってしまいます。

都市部であれば、情報を口コミ系グルメサイトに書いてくれる方がたくさんいますが、地方ではインターネット上に書き込みをする人が相対的に少ないです。また、たまたま情報を書いてくれたお客さんが悪い評価やレビューを書いてしまったり、あまり美味しそうではない写真を追加してしまったりすることもあります。

地方では数少ないお客さんが口コミサイトの評価を左右してしまいます。口コミ系グルメサイトでは都市部以上に自分の思ったように情報がコントロールできません。

自分の持っているホームページであれば、飲食店側が本当に伝えたい情報を発信できます。メニューも全て正確な情報を記載することが可能ですし、綺麗な画像が掲載されていれば、それだけで食欲が湧いてきます。期間限定のメニューなども好きなように情報発信することができます。お店はどのようなこだわりを持って営業されているか店主の思いをそのままお客さんに伝えることができるなどホームページを持つメリットは多いです。

また食べログやRettyにはお店のホームページのリンクがあります、グルメサイトでは分からない情報を補完するために、ホームページは是非用意しておきたいです。

Googleが上位表示してくれる

また、最近ではスマートフォンの検索エンジンに「地域名+ランチ」や単に「ランチ」と入力すると特別な情報が一番上に表示されるようになっています。どこのお店も検索エンジンの上位に表示されるチャンスがあります。

レストラン検索

 

検索エンジンの一番上は、非常に広告効果が高く狙ってもなかなか表示させるのは難しいのです。この機能では飲食店の経路案内や電話番号はどこの店舗も表示されてありますが、ホームページのリンクはあったりなかったりです。

もし見知らぬ土地で、たまたま『ランチ』と入力して検索結果の一番上に出てきた情報にホームページのリンクがあり、どんなお店かイメージできる場合とできない場合だと、当然ホームページのリンクがある方がより詳細なレストラン情報を提供できるので集客しやすいです。

 

まとめサイトやブロガーにキュレーションされやすい

NAVERまとめのロゴ

ホームページがあれば「Naverまとめ」といったキュレーション(まとめ)サイトに取り上げられやすいです。

まとめ記事を作成している人の大半は実際にお店には行っていません。インターネット上に記載されてある情報を集めて、書き直している方が大半です。おすすめ10選やトップ10などは、まとめ記事作成者の独断と偏見にて書かれています。

まとめ記事を作成するとき、インターネットで調べますが、ホームページも当然チェックします。その時に訪れたことがない人にでもお店の特色や雰囲気などが体系的に書かれていれば、まとめ記事は作りやすいです。

食べログなどでは、どうしても情報が古かったり、投稿者の主観なども入りやすいです。まとめ記事作成者としてはホームページから詳細な情報が取得できれば安心して記事にすることができます。

まとめサイトに対して余り良いイメージを持っていない方もいると思いますが、飲食店をインターネットで探す上で、まとめサイトが大きな影響力を持っているのも事実です。

ブロガーやアフィリエイターは広告費が欲しいだけですが、それでもお店の集客に一役買ってくれます。

まとめ記事作成者にとって記事にしやすい情報をホームページで発信し、多くのまとめ記事に取り上げられることを目指すというのもマーケティング戦略の一つです。

まとめサイトだけでなく、ローカルのマスコミの方の目にもとまりやすくなりますので、ぜひホームページを営業ツールとして活用していただければと思います。

飲食店(居酒屋・レストラン・カフェ)に強いホームページ制作会社6選
飲食店のホームページ制作に強いWeb制作会社を紹介したいと思います。合わせて、飲食店のホームページ制作会社を自分で選ぶ際のポイントも紹介します。

まとめ

  • 食べログやRettyに公式サイトのリンクが貼れる
  • Google検索で上位表示された場合により詳細な情報を提供できる
  • まとめサイトやブロガーが記事を作りやすい

ホームページを持っていれば、それだけで人の目に止まりやすくなります。味やサービスに自信があっても最初の1回目の訪問をしてもらわなくては、集客に結びつきません。

公式ホームページ自体では、なかなか上位表示できませんが、公式ホームページを持っていると第三者が作成した情報で集客できるメリットがあります。

飲食店のSEO対策は難易度が高いのでやらなくてもいいです。そのかわり誰にでも作れるホームページ作成ツールを利用して公式ホームページを用意しておきましょう。年間維持費は1万円程度です。

オススメツールはこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめホームページ作成ソフトランキング
ホームページ作成ツールはどれでも良いわけで貼りません。どれも一長一短あり、完璧なホームページ作成ツールは存在しません。そこで、ホームページ作成ツールを比較しランキングを作成したので参考にしてみてください。