地方にある個人経営の飲食店でもホームページを用意すべき理由

シェアする

レストラン

個人経営の飲食店の中にはホームページを持っていなかったり、遠い昔に作成したまま放置しているところが多く存在します。特に地方の飲食店ではその傾向が顕著です。

飲食店は必ずしもホームページを持っていないくても問題ないのでしょうか?

結論をいうと、ホームページは「飲食店には必須ツール」です。

口コミ系グルメサイトでは情報がコントロールできない

ここ数年で飲食店をインターネットで探す方法は大きく様変わりしました。『食べログ』や『Retty』といった口コミ系グルメサイトの台頭です。特に食べログは飲食店を検索するとかなりの確率で上位表示されます。今の時代グルメサイトがホームページよりも影響力を持っています。

しかしながら食べログやRettyといった口コミ系グルメサイトではお店を訪れたお客さんがお店の情報を追加しているので、情報の作成者は訪れたお客さんになり、そこから問題が生じます。

都市部であれば、情報を口コミ系グルメサイトに書いてくれる方がたくさんいますが、地方ではインターネット上に書き込みをする人が相対的に少ないです。また、たまたま情報を書いてくれたお客さんが悪い評価やレビューを書いてしまったり、あまり美味しそうではない写真を追加してしまったらどうなるでしょうか。もちろんその飲食店のイメージは悪くなります。地方では数少ないお客さんが口コミサイトの評価を左右してしまいます。口コミ系グルメサイトでは都市部以上に自分の思ったように情報がコントロールできません。

しかしながら、自分の持っているホームページであれば、飲食店側が本当に伝えたい情報を発信できます。メニューも全て正確な情報を記載することが可能ですし、綺麗な画像が掲載されていれば、それだけで食欲が湧いてきます。期間限定のメニューなども好きなように情報発信することができます。お店はどのようなこだわりを持って営業されているか店主の思いをそのままお客さんに伝えることができるなどホームページを持つメリットは多いです。

また食べログやRettyにはお店のホームページのリンクもありますので、グルメサイトでは分からない情報を補完するために、ホームページは是非用意しておきたいです。

検索エンジンの上位に表示されたときのために

レストラン検索

また、最近ではスマートフォンの検索エンジンに「地域名+ランチ」や単に「ランチ」と入力すると特別な情報が一番上に表示されるようになっています。つまりどこのお店も検索エンジンの上位に表示されるチャンスがあるということです。検索エンジンの一番上は、非常に広告効果が高く狙ってもなかなか表示させるのは難しいのです。この機能では飲食店の経路案内や電話番号はどこの店舗も表示されてありますが、ホームページのリンクはあったりなかったりです。

もしあなたが見知らぬ土地で、たまたま『ランチ』と入力して検索結果の一番上に出てきた情報にホームページのリンクがあり、どんなお店かイメージできる場合とできない場合、どちらに行きたいと思いますでしょうか。もちろんホームページがあって、行く前にどんなお店かイメージできるお店に行くはずです。

キュレーションされやすい

ホームページがあれば「Naverまとめ」といったキュレーション(まとめ)サイトに取り上げられやすいです。まとめ記事を作成している人の大半は実際にお店には行っていません。インターネット上に記載されてある情報を集めて、書き直している方が大半です。おすすめ10選やトップ10などは、まとめ記事作成者の独断と偏見にて書かれています。まとめ記事を作成するとき、インターネットで調べますが、ホームページも当然チェックします。その時に訪れたことがない人にでもお店の特色や雰囲気などが体系的に書かれていれば、まとめ記事は作りやすいはずです。食べログなどでは、どうしても情報が古かったり、投稿者の主観なども入りやすいです。まとめ記事作成者としてはホームページから詳細な情報が取得できれば安心して記事にすることができます。

まとめサイトに対して余り良いイメージを持っていない方もいらっしゃると思いますが、飲食店をインターネットで探す上で、まとめサイトが大きな影響力を持っているのも事実です。まとめ記事作成者にとって記事にしやすい情報をホームページで発信し、多くのまとめ記事に取り上げられることを目指すというのもマーケティング戦略の一つです。まとめサイトだけでなく、ローカルのマスコミの方の目にもとまりやすくなりますので、是非ホームページを営業ツールとして活用していただければと思います。

まとめ

以上になりますが、なぜ地方の飲食店がホームページを持つべきなのか理由を説明させていただきました。ホームページを持っていれば、それだけで人の目に止まりやすくなります。味やサービスに自信があっても最初の1回目の訪問をしてもらわなくては、集客に結びつきません。ホームページとグルメサイトなどの外部サービスを合わせることにより、上手く集客につなげる工夫をしてみてはいかがでしょうか。

また、今回ご説明させていただいたこととは別に「小さな会社や自営業者でもホームページを制作すべき理由」とのタイトルで、その他のホームページを持つべき理由を説明させていただいております。飲食店経営におけるホームページを持つべき理由としても当てはまりますので、こちらの記事も是非ご一読ください。

ホームページを持っていなかったり、遠い昔に作成したまま放置していることが小さな会社や自営業者には多々ございます。 では小規模事業者にホ...

またHTMLやCSSといった専門知識がなくても、誰でも簡単にホームページが作れるWebサイトビルダーというツールがあります

ホームページ作成費用はなるべく安く抑えたいという方は、グーペJimdoなどのWebサイトビルダーを使ってホームページの自作もWeb制作会社と合わせて、検討してみてください。

今の時代はホームページ制作会社に高い料金を支払わなくても、自分で簡単にサイトを作成できます。 特にWebサイトビルダーやCMSと呼ばれ...

シェアする

フォローする