多言語サイト(英語・中国語・韓国語)が得意なWeb制作会社14選

多言語サイト(英語・中国語・韓国語)が得意なWeb制作会社ホームページ制作会社

最近は中国や韓国、台湾、さらにはフィリピンなど東南アジアから多くの外国人が日本に旅行に訪れるようになりました。

また、2020年はオリンピックイヤーということもあり、アメリカやヨーロッパなど世界中から日本を訪れる外国人観光客が増えることが予想されています。

多くの日本企業や個人の飲食店・小売店がそういった外国人観光客をターゲットとして英語や中国語の多言語サイトを準備していますが、どのホームページ制作会社が多言語サイトの制作に強いのか分からない方も多いと思います。

そこで、英語・中国語・韓国語など多言語サイトの作成が得意なWeb制作会社をいくつかピックアップしてみたので、参考にしてもらえれば幸いです!

多言語サイト(英語・中国語・韓国語)が得意なWeb制作会社

株式会社ジェイスリー

株式会社ジェイスリーの多言語サイト

観光業界や地方自治体のWeb制作が得意なWeb制作会社です。元々外国人が閲覧するようなWebサイトの制作を数多く手掛けていますが、訪日観光客をターゲットとしたインバウンド向けの特別な対策プランを用意しています。

プランニングから制作・翻訳・撮影までインバウンド向けの多言語Webサイトを制作する際に必要になる工程を全てワンストップで対応してることや、どのような部分をアピールすれば外国人観光客に魅力的に伝わるかなど、プロのコンサルタントが外国人目線から提案し、アイデアを制作物に落とし込んでくれるのでクオリティが高いです。

実際JALのスペシャルサイトや観光協会の英語サイトなど、有力団体のページも制作しており、コンペに通過しなれば通らないような案件も数多く手掛けているので、ある程度予算がある企業は検討してみてもいいかもしれません。

URL:https://www.jaythree.com/inbound/
住所:〒105-0003 東京都港区西新橋2-11-6 ニュー西新橋ビル 7F

株式会社BOEL

株式会社BOEL

ブランディングを強みとする東京のクリエイティブエージェンシーです。ホテルや観光地のブランドサイトなどを数多く手掛けています。

英語だけでなく、中国語など複数の外国語での多言語化サイトの構築にも対応しており、文章も日本語に劣らない質と量を兼ね揃えた読み応えあるWebサイトに仕上げています。

外国人が見てもオシャレで洗練された印象を与える多言語のブランドサイトを制作して欲しい場合には相談してみてもいいかもしれません。

URL:https://boel.jp/service/language.html
住所:〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-23-10 パークジオ学芸大学 103

株式会社ケイツー・インタラクティブ

株式会社ケイツー・インタラクティブ多言語サイト

東京屈指の観光地である台東区上野・浅草にオフィスのある中小企業向けのWeb制作会社です。文化の違いなどを意識した導線設計を強みに、中小企業や個人の飲食店などの多言語サイトを制作しています。

地元台東区のクライアントが多く、実績数も多いので中小企業向けの多言語サイト構築やインバウンドマーケティングの経験値も豊富です。

URL:https://www.k2-interactive.co.jp/service/inbound.php
住所:〒 111-0034東京都台東区雷門2-19-17-316 浅草雷一ビル 3F

株式会社クライマークス

株式会社クライマークス

名だたる有名企業や大学・官公庁などWeb制作を手掛ける大手企業向けのクリエイティブエージェンシーです。

日本企業のグローバルサイト制作分野で評判が高く英語・中国語・韓国語など様々な国の言語でローカライズをしています。

またアジア市場のマーケティングの知識も豊富なので、東アジア〜東南アジア圏へ向けてのグローバルサイトを構築して欲しい事業者は検討してみてもいいかもしれません。多言語サイトはSEO対策も面倒だったりしますが、そういった技術的な知識もレベルが高いです。

WordPressのようなCMS納品にも対応しているので、自社スタッフで多言語化サイトの情報をアップデートしていきたい場合にはCMSでの構築を相談してみてください。

URL:https://www.climarks.com/service/web/international.html
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-15-10 菱進銀座イーストミラービル5階

アイ・ディー・エー株式会社

アイ・ディー・エー株式会社

英語や中国語などのメジャー外国語の他に、タイ語・インドネシア語・ベトナム語・ロシア語など合計80言語以上の外国語サイトにも制作可能なWeb制作会社です。80カ国以上のローカライズに対応したWeb制作会社は全国的にみても、かなり珍しいです。

パナソニックグループに属する企業のブランドサイトをそれぞれの国の言語でローカライズして納品していたり、ホテルなどで1つのサイトで複数の言語を分けるなど、クライアントによってサイト設計も使い分けるなど、ディレクションも海外仕様に最適化してもらえます。

数ページのコーポレートサイトから数千ページにも渡るポータルサイトまで幅広いサイトを制作できる開発環境が整っており、WordPressやMovable TypeのようなCMSで構築することも、もちろん可能です。

海外SEO対策会社と提携していることもあり、サイト内部設計も計画的に構築されているので、ちゃんと上位表示される信頼できる多言語Web制作会社を探しているのであれば、候補の1つとなってくるでしょう。

また訪日観光客向けの各種パンフレットや飲食店のメニューなどの翻訳なども可能なので、外国人に伝わる文章を心がけてトータルで翻訳して欲しい事業者は相談してみてもいいかもしれません。

URL:http://www.idanet.co.jp/web/
住所:【大阪本社】〒530-0051 大阪市北区太融寺町1-17 梅田アスカビル 4F、【東京オフィス】〒107-0061東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル 2F

株式会社GIG

株式会社GIG

Web制作業界では知らない人はいないモンスター制作会社LIGを創業した岩上氏が2017年に新たに起業したのが株式会社GIGです。GIGも開発力は日本トップクラスでクライアントも大企業やメガベンチャーなどITリテラシーの高い企業が名を連ねています。

LIGと同じくワードプレスでのWeb制作が得意で、英語・中国語などの多言語サイトをCMS構築するのには長けています。

東南アジアなど、国によってはインターネット回線が遅いなど、色々とインフラ事情が異なりますし、単に日本語サイトをその国の言語に翻訳するだけでは効果的な外国語サイトは作成できません。
GIGではターゲット国の国民の文化や価値観などあらゆる面からリサーチを行ったり、その国のインフルエンサーを用いたWebマーケティングなどの企画も提案できます。

サイト設計やWordPressプラグインのカスタマイズ、海外SEO対策などレベルの高い仕事をしてくれるので、予算は問わないので、レベルの高い多言語サイト・グローバルサイトを制作して欲しい場合にはぜひ検討したいWeb制作会社の1つです。

URL:https://giginc.co.jp/service/media/global/
住所:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-11-8 ザ・パークレックス日本橋浜町 4階

プラスチャイナ株式会社

プラスチャイナ株式会社

中国語専門のホームページ制作会社です。HP制作だけでなく、広告運用・越境EC・SEO対策・ショッピングモール出店・動画制作など幅広い中国市場向けのWebマーケティングサービスを提供しています。

 

プラスチャイナ株式会社のインバウンドマーケティングのサービス一覧

また中国ではネットの回線環境が遅かったり、検閲などの問題もあり、表示スピードが遅かったりデザイン・レイアウトが崩れたりすることもあります。

日本の制作会社がコーディングした既存の中国語Webサイトを中国の検索エンジン向けにコードを最適化するといったマニアックなサービスも提供している専門性の高い会社です。

URL:https://lxr.co.jp/solutions/chinesehp/
住所:東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル

株式会社クロスコミュニケーションズ

株式会社クロスコミュニケーションズ

翻訳会社と業務提携をしており、英語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語・ポルトガル語・中国語・韓国語などでの多言語サイトを作成することができます。

通常の日本語でのホームページ制作だと60万円程度から対応していますが、追加で英語サイトをお願いすると、およそ8割(48万円〜)で英語翻訳されたホームページを制作する料金体系となっています。

1文字約20円程度なので、少し高いと感じるのであれば、翻訳サイトは自分で翻訳会社に依頼するといった方法で節約することができるかもしれません。ただし、SEOを意識したWebライティングで行ってもらえる翻訳会社を探す必要があります。

URL:https://crocomi.co.jp/webdesign/multilingual/
住所:〒790-8565 愛媛県松山市竹原町一丁目10番地7

株式会社パンセ

株式会社パンセ

インバウンドマーケティングツールのHubSpotのCMSを導入したWeb制作を特徴としています。HubSpotCMSでのWebサイト構築をWebサイトに導入すれば、ユーザーに資料請求や問い合わせなどのアクションを取らせたい場合オススメです。リーガロイヤルホテルの日本語・英語サイトはHubSpotを用いて構築されています。

HubSpot社の公式パートナーとして認定されており、HubSpotマーケティングに分野においては日本トップクラスのデベロッパーです。HubSpotのマーケティングツールが不要な方にもワードプレスやMovable Typeなどの他のCMSでの多言語サイトの制作にも対応しています。

多言語サイト・グローバルサイトにマーケティングオートメーション機能を実装して、顧客を育てたり、ネットでの購買行動を促進させたいといった事業者は相談してみてもいいかもしれません。

URL:https://www.pensees.co.jp/
住所:〒102-0082 東京都千代田区一番町2-2 一番町第二TGビル2F

エクスポート・ジャパン株式会社

エクスポート・ジャパン株式会社

JICA・小田急電鉄・京阪電車など政府機関・インフラ系企業のグローバルサイトなども手掛けている多言語サイト専門のWeb制作会社です。日本の大手企業を中心にクライアントを抱えています。

Webデザイン的にはスタンダードな多言語サイト・グローバルサイトが多い印象を受けます。英語・スペイン語・タイ語・フランス語・ロシア語・簡体中国語・繁体中国語・韓国語に対応しています。

海外サーバーの選定から海外向けのSEO設定など、海外特化型ということもあり、他社が触れないような部分も細かくサポートできる体制が整っています。

Web制作の予算に余裕があり、信頼性の高い多言語ホームページ制作会社を探している事業者は相談してみてもいいかもしれません。

URL:https://www.export-japan.co.jp/
住所:【大阪本社】〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-1-14 KDX北浜ビル 10F、【東京支社】〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館3F

株式会社エスケイワード

株式会社エスケイワード

金融機関や地方自治体の公式サイトのほか、アニメの公式サイトなども数多く制作している制作会社です。翻訳会社とWeb制作会社のハイブリッドといった印象で、パンフレットなどの印刷物の翻訳サービスも合わせて提供しています。

多言語サイト・外国語ホームページは特に強みのあるカテゴリで35言語に対応しています。

制作可能な外国語

英語、中国語(簡体/繁体)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、タガログ語など

多言語への翻訳は30ページで50万円〜となっています。料金は文章量によって変動します。

アニメなどのエンタメ系のホームページを数多く制作していることもあり、レベルの高いコーディングをしているので、デザイン性の高い多言語サイトを制作してほしい事業者は検討してみてもいいかもしれません。

また海外に向けた多言語でのSNSマーケティングも得意分野なので、Facebookの口コミを中心に海外にファンを増やしたいと考えている事業者は相談してみてもいいかもしれません。

 

URL:https://www.skword.co.jp/
住所:【名古屋本社】〒461-0001 名古屋市東区泉一丁目21番27号 泉ファーストスクエア9階、【東京オフィス】〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル303

株式会社LIFE PEPPER

株式会社LIFE PEPPER

韓国・台湾・中国など東アジアに強いWebマーケティング会社です。大手企業から中小企業まで幅広いクライアントを抱えています。

ホームページ制作ではそれぞれの国の特徴を把握して、ターゲットとする国に最適化したデザインやページ設計を行います。Web制作スタッフはアメリカ人、フランス人、イタリア人、中国人、台湾人など、スタッフの半数以上が外国人です。現地の感性を持ったWebマーケターがコンテンツ制作・UI/UXの設計を行うので、日本人が単純に外国語サイトを制作するよりも現地の人に響くサイトに仕上げることができます。

Web制作だけでなく、インフルエンサーマーケティング・海外アフィリエイト広告運用・リスティング広告など様々なWeb集客サービスをラインナップしているので、広告費を使って積極的に自社のプロダクトやサービスを露出していきたい事業者は相談してみてもいいかもしれません。

URL:https://lifepepper.co.jp/
住所:〒104-0045 東京都中央区築地3-1-10

世界へボカン株式会社

世界へボカン株式会社

世界的で一番人気のあるカートシステムであるShopifyの公式パートナーのWeb制作会社です。Shopifyを用いたECサイト構築を得意としており、様々な業種の中小企業から支持されています。

単に海外販売可能な越境ECサイトが制作できるだけでなく、市場調査から海外SEO対策、コンテンツマーケティング、リスティング広告・SNS広告など海外マーケティング全般を強みとする会社です。

記事・文章作成のサービスも提供していますが、Webライティングのプロである外国人スタッフが作成するのでSEO的にもローカルのユーザーにとっても響く高品質なコンテンツを作成することができるなどコンテンツ作成は他社より強みとしてます。

URL:https://www.s-bokan.com/
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-39-1 ナルハマビル3F

シトラスジャパン株式会社

シトラスジャパン株式会社

JTBをはじめ観光業界の企業とも数多く取引している多言語サイト・グローバルサイト専門のWeb制作会社です。

企業のコーポレートサイトから、観光地サイトの多言語での制作まで幅広く制作しています。10カ国以上の翻訳に対応しており、350以上の外国語のWebサイトを制作してきた実績があります。

外国語専門のコピーライターが在籍しているので、文章のクオリティが高いこともあり、大企業からも多数指名があります。また、サイトの一部だけを多言語化するような特殊なホームページの制作にも対応しています。

また自動翻訳を使った最短1日での格安10万円のプランも用意されているので、格安で多言語サイトを作成できる会社を探している事業者は検討してみてもいいかもしれません。

URL:https://citrusjapan.co.jp/
住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-12-10 神田竹尾ビル3F

多言語サイト(英語・中国語・韓国語)が得意なWeb制作会社 まとめ

多言語サイト(英語・中国語・韓国語)が得意なWeb制作会社

以上、英語・中国語・韓国語など外国語サイトの制作が得意なおすすめWeb制作会社でした。

インバウンドマーケティングなどのWeb制作を検討している企業は、Web制作予算に余裕がある企業が多いからか、大手企業〜有名な中小企業のWebサイトを中心に制作している、料金的には少し高めに設定されているWeb制作会社が多いです。

しかし、探せば個人の飲食店や店舗系の多言語サイトを格安で請け負ってくれる地元のホームページ制作会社も見つかるかもしれないので、まずは近隣都道府県で探してみるといいかもしれません。