mixhostとは?評判の特徵や口コミ、料金プランを徹底解説!

mkixhost評判 レンタルサーバー

これまでブロガー・アフィリエイターの間で圧倒的王者に君臨していたレンタルサーバーがエックスサーバー。しかし2018年はそんなエックスサーバーの牙城を崩さんとするmixhostが大きく台頭してきました。当サイト管理人も複数のサイトをエックスサーバーで運営しており、パフォーマンス的には満足していたのですが、mixhostに高いポテンシャルを感じたので使い始めることにしました。

mixhostに今興味を持っている方の中には、

「mixhostの特長って何?」
「エックスサーバーとの違いは?」
「どの料金プランがおすすめ?」

など色々と疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこで、なぜ今mixhostが取り沙汰されているのかイマイチピンと来ない方も多いと思うので、特徴や口コミ、料金について解説したいと思います。

 

Mixhostとは? 評判の特徵は7つ

mixhostロゴ

サービス名mixhost(ミックスホスト)
運営会社アズポケット株式会社
所在地〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
サービス開始年2016年6月22日

mixhostは大阪に本社のあるアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。サービス開始は2016年とまだまだ運営期間は短いものの、以下の特徴で多くのブロガーや法人から高い評価を受けています。

mixhostの特徴としては以下7つあります。

  • 表示速度がとにかく高速
  • WordPressを含めてサイトの設置無制限
  • アダルトサイトOK
  • 無料SSL
  • 無料バックアップ
  • WordPressの移転代行サービスあり
  • 運営のサポート体制にも期待が持てる

 

表示速度がとにかく高速

LiteSpeed

mixhostの一番の売りはサイトの表示速度が爆速なことです。

日本のレンタルサーバーの多くで利用されているApacheとは違い、日本のレンタルサーバー会社ではじめてLite Speedと呼ばれるWebサーバーを採用しました。Lite SpeedはApacheに対して、「静的なサイト」、WordPressのようなPHPを利用するサイト」「SSL化されたサイト」の表示速度で優位性があります。

またWordPressではLite Speedサーバー専用のキャッシュプラグイン「LiteSpeed Cache」を利用することもできます。このプラグインを利用することによってWordPress専用にカスタマイズされたサーバーにも負けないパフォーマンスを叩き出してくれます。

 

WordPressを含めてサイトの設置無制限

mixhostではMySQLの必要なWordPressサイトを含めての設置数は無制限です。

たとえばエックスサーバーのX10プランを使っている方が、さらに表示スピードを改善しようとした場合に検討されるのがエックスサーバー社のwpXです。ワードプレスに特価したレンタルサーバーです。ワードプレスサイトだけを作成するのであれば、確かにX10プランよりもパフォーマンスが良いのですが、作れるサイトが10個までと決まっています。

対してmixhostはワードプレス専用にチューンナップされている訳ではないのに、ワードプレス専用レンタルサーバーに匹敵するパフォーマンスがあり、さらにワードプレスの設置可能数が無制限になっています。

 

アダルトサイトOK

アダルト

mixhostはアダルトサイトOKです。アダルトサイトOKにしてしまうと、サーバー内が荒れやすくなるので、運営が面倒になるのですが、mixhostでは数少ないアダルト容認しているレンタルサーバーです。

 

ゴリゴリのアダルトサイトを作る気はないんだけど、婚活や恋愛系のテーマのサイトだと、アダルト禁止だと表現がどこまでOKなのか分からなくてどうしよう…

 

と悩んで、結局無難な文体にしてしまった経験をしたことがある方もいると思います。より読者にささる文章にするにはできるだけ妥協したくありませんよね。

mixhostはアダルトサイトの運営OKなので、そういった表現の束縛もないので、自由な文章ができますし、ガチガチのアダルトサイトの運営もOKです。

 

日本の法律には則る必要があるので、mixhostでも他の海外サーバーでも日本人向けに作成するサイトであれば無修正の画像や動画は掲載しないようにしましょう。

 

国内のレンタルサーバーでアダルトサイトOKという条件なら、現在mixhostがスペック・コスパ的に一強状態なので、他サーバーと比較するのは時間の無駄です。

アダルトサイトを作らない方にとっては「同居人のおかげで自分のサイトのパフォーマンスにも悪影響を及ぼすのでは?」と心配になるかもしれませんが、mixhostではCPUやメモリを同じレンタルサーバー内でもユーザーごとに分割しており、自分のサイトに影響が出にくいクラウドサーバーやVPSに近い設計になっています。

 

無料SSL

無料SSL

mixhostではSSLが無料で利用できます。Googleにも公式でSSLはSEO的に重要とアナウンスされているので、SSLは今の時代必須といっていいでしょう。

最近はSSLが無料で使えるレンタルサーバーも多くなってきましたが、まだまだ有料オプションしかないサーバー会社もあります。

またエックスサーバーでSSL化する場合には、少し管理パネルでゴニョゴニョする必要があるのですが、mixhostでは全く作業が必要ありませんでした。ワードプレス側もログインした状態で既にhttpsになっていたので、何もせずにサイトをSSL化させることができます。

「これからワードプレス使ってブログ始めてみたいけど、SSLとか小難しいこと言われても自分には意味が分からない…」という方はmixhostにしておけば簡単にサイトをSSL化できてしまいます。

WordPressの簡単インストール機能も、もちろん用意されています!

 

無料バックアップ

mixhostには14日間無料バックアップ機能があります。バックアップはとってあるけど、実際にデータを取り出す場合には有料オプションとかじゃなく、実際にバックアップを取得する場合も無料です。

WordPressでUpdraftPlusなどのバックアッププラグインを利用している方も多い多いと思いますが、14日間のバックアップで問題なければ1つプラグインを減らすことができますね。

 

WordPressの移転代行サービスあり

MixhostとWordPress

mixhostにはWordPressサイトの移転代行サービス1サイト9,980円で用意しています。

mixhostへ他レンタルサーバーからの移転方法のやり方は、他サーバーからの移行方法のやり方の記事が用意されており簡単なのですが、「どうも自分はこういった作業が苦手でやらかしそう…」といった方は、mixhostに全部投げることもできます。

 

運営のサポート体制にも期待が持てる

mixhostは2016年に参入したばからりのベンチャー企業で、まだまだ会社としての信頼性が定まっていません。

これまでも一時的にはエックスサーバーをも凌駕するレンタルサーバーサービスはあったのですが、その後サービスとして伸び悩むものが多かったです。mixhostが今後どのようになるかは、まだ見通しが立っていません。

しかしながら、個人的にはmixhostは今後も成長していくレンタルサーバーだと思います。

たとえば、mixhostでは2017年2月に大規模障害が発生しました。その際にはサーバー代金3ヶ月間無料、ネームサーバーの増設などの誠意ある対応をしました。2018年9月には、不満の多かったデータ容量も倍以上に拡大されました。

エックスサーバーのように電話サポートがないので、本当にメールサポートだけで問題ないのか不安を感じる方もいるかもしれませんが、メールも結構丁寧に返信してくれます。

mixhostのサポートメールの返信

まだまだ評価が定まってないmixhostですが、以上の理由から今後も末永く付き合っていけるレンタルサーバー会社だと判断しました。

また、10日間の無料体験申込時にクレジットカードを登録しなくていい仕様も個人的には好印象です。



mixhostの評判・口コミ

mixhostの評判・口コミ情報が気になる方も多いと思うので、SNSからmixhostの口コミ情報を集めてみました。

 

全体的にはポジティブな印象を持っているユーザーが多かったです。ただ、サーバーが不安定な一面もあるようでDDOS攻撃に弱いのではとのコメントもチラホラありました。

DDOS攻撃のリスクはエックスサーバーなどにもありますが、エックスサーバーはmixhostの何十倍もサーバーを抱えているので、DDOS攻撃で自分の使っているサーバーが当たる確率が少ないからあまり問題にならないようです。今後、こういった外部からの攻撃にも強い体制になっていくと最強になりそうです。

 

mixhostの料金プラン

最後にmixhostの料金についても少しだけ触れておきたいと思います。mixhostの料金プランは以下の通りです。

 

スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
初期費用無料無料無料無料無料
3ヶ月1,380円/月額2,780円/月額5,580円/月額11,180円/月額22,380円/月額
6ヶ月1,180円/月額2,380円/月額4,780円/月額9,580円/月額19,180円/月額
12ヶ月980円/月額1,980円/月額3,980円/月額7,980円/月額15,980円/月額
24ヶ月930円/月額1,880円/月額3,780円/月額7,580円/月額15,180円/月額
36ヶ月880円/月額1,780円/月額3,580円/月額7,180円/月額14,380円/月額

 

初期費用が無料なのは嬉しいですね。このページを見ている方はブロガーさんや小規模事業者さんが多いと思いますが、基本的に一番安い「スタンダードプラン」で十分です。スタンダードプランといっても容量はSSD150GB、転送量目安は1ヶ月で2TBなので大半の方にはそれでもオーバースペック気味です。スタンダードでも100万PV程度の月間アクセス数には耐えることができます。

 

スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
SSD容量150GB250GB300GB400GB500GB
目安転送量/月2TB4TB6TB7TB8TB
メモリ3vCPUs / 4GBメモリ5vCPUs / 8GBメモリ8vCPUs / 12GBメモリ10vCPUs / 16GBメモリ12vCPUs / 32GBメモリ
MySQL(WordPressサイト数)無制限無制限無制限無制限無制限
月間の目安のPV数100万PV200万PV400万PV600万PV800万PV

 

まとめ

mixhostロゴ

 

  • 表示速度が速い
  • アダルトサイトの運営OK
  • バックアップデータの引き出し無料

 

先日、ブロガー向けのイベントに遊びにいったのですが、そこでmixhostさんを含めていくつかのレンタルサーバー会社もブースを出展していました。レンタルサーバー会社の中で一番mixhostさんに人だかりが出来ており、会社としての勢いを感じました。まだまだ評価は定まっていませんが、価格も月額千円以下で利用できるので、今後高コスパの個人向けレンタルサーバーの代名詞がmixhostになる時代も近いかもしれません。

 

Mixhostがおすすめな人はこんな人

  • エックスサーバーX10よりも更に表示パフォーマンスを上げたい
  • エックスサーバーX10よりさらに料金を下げたい
  • アダルト表現を気にしたくない
  • 無料SSL・無料バックアップ・WordPres簡単インストールなどの機能が欲しい

 

これからブログ始めたい人もいると思いますがmixhostは大正義だと思うので、まずは一度10日間無料トライアルを試してみてください!クレジットカード不要ですぐに使えます。

MixHost