Macにホームページビルダーみたいなソフトはあるの?

ホームページビルダーMac ホームページ作成

Web知識なしでホームページが作成できるということで、古くから日本の中小企業や個人事業主の間で人気のあるホームページ作成ソフトがジャストシステムから発売されている「ホームページビルダー」。

ホームページビルダーって、Windows版はあるけど、Mac版はありませんよね。

でもこれだけ人気のあるソフトなんだから、Macでも同じような代用ソフトがあるのでは? と思っている方もいると思います。

そこで、Macでも利用できるホームページビルダーみたいなソフトを紹介したいと思います。

 

そもそもホームページビルダーとは?

ホームページ・ビルダー20|“迷わず、すぐ”にできるホームページ公開

その前にホームページビルダーがどのようなソフトなのか簡単におさらいしておきたいと思います。

通常ホームページを作成するにはサイトの構造を司るHTML、デザインのCSSのWeb知識が必要になります。さらに、サイトに動きをつけるJavaScript(jQuery)、問い合わせフォームなどデータのやり取りに利用するPHPなど、様々なマークアップ言語やプログラミング言語の知識が必要になります。

「とりあえず会社のホームページ作成するのに、そんなWeb知識を覚えていられない」

という事業者のために作られたのがWeb知識一切不要でワープロ感覚でホームページが作成できることをコンセプトとしているのがホームページビルダーです。

現在バージョン21まで発売されている大ベストセラーソフトとなっています。ホームページビルダーを開発しているのは株式会社ジャストシステム。一太郎などの日本語ワープロソフトで有名ですね。Windows寄りの会社なので、ホームページビルダーが今後Mac版対応になる可能性は低いと思われます。

ホームページビルダーのようなソフトウェアを「Webオーサリングツール」と呼びます。つまりMac対応のWebオーサリングツールを調べればいいわけです。

 

Mac版ホームページビルダーはDream WeaverかBiNDの2択!

ホームページビルダーが今後Mac版をリリースする予定はないですが、代替のWebオーサリングツールとして候補に上がってくるのが「Adobe Dreamweaver」と「BiND」です。

 

Adobe Dreamweaver

What is Adobe Dreamweaver CC (October 2017) | Adobe Creative Cloud

DreamweaverはAdobe社が作成しているWebオーサリングツールです。ホームページビルダーよりも高度なサイトが作成できますし、プロのWeb制作会社でも利用している会社が多いです。

しかしながら、難易度が高く、最低でもHTMLとCSSのマークアップ言語の知識は必要となります。何よりデザインテンプレートが用意されていないので、最初から全て作成しなければならず、正直ホームページビルダーを検討しているレベルの方にはオススメできないソフトとなっています。

 

Dreamweaver公式サイト

 

BiND 10

BiND for WebLiFE* 10 プロモーションビデオ

もう一つのMac用のWebオーサリングツールとしてはBiNDがあります。

Dreamweaverと違ってBiNDではデザインテンプレートが用意されているので、HTML・CSSのコーディングを行う必要がありません。ホームページビルダーをお探しの方はDreamweaverよりもBiNDを選んだ方がいいでしょう。

ただし、BiNDはバージョンによっては非常に評判が悪いです。バージョン8が特に最悪でした…

 

ホームページ作成ソフトBiND10がついに発売!
ホームページ作成ソフトウェアとして10年以上の歴史があるBiNDシリーズから最新バージョン「BiND 10」が2017年9月27日に発売されます。 MacでもWindowsでも利用できて、HTMLやCSSといったWeb知識がなくても、...

 

プロモーションビデオを見る限りでは、ホームページビルダーに負けず劣らずの非常にレベルの高いWebオーサリングツールに思えるのですが、売上的にはMac・Windows版合わせてもホームページビルダーにかなり差をつけられている状況です。

 

 

BiND公式サイト

 

おまけ:Win版ホームページビルダーとBoot Camp(ブートキャンプ)

Bootcampとホームページ・ビルダーご存知の方も多いと思いますが、MacにはWindows OSをインストールできる機能(Boot Camp)があります。

Bootcampを利用すれば、Windowsのソフトも大半のものが動くので、Macでもホームページビルダーを利用することも可能で、どうしてもホームページビルダーを選びたいという方は、Windows OSを購入することも検討してみてもいいかもしれません。

 

時代はWebオーサリングツールからWebサイトビルダーへ

グーペ

ホームページビルダーに変わるMacで利用できるWebオーサリングツールを2つ紹介しました。DreamweaverはHTML・CSSのコーディング知識が必要でホームページビルダーを探している方にはちょっと敷居が高いです。一方のBiNDは評判がイマイチ…とMacでは長期的にお付き合いしていきたい決定打的なWebオーサリングソフトが存在しないのが現状です。

Wikipediaに記載されている他のWebオーサリングソフトはアップデートされていないものが大半で、Macで簡単にホームページを作る環境が整っていませんでした。

しかし、ちょうど10年ぐらい前にWebサイトビルダーが脚光を浴びるようになりました。実はWebオーサリングツール市場は衰退していますが、代わりにWebサイトビルダー市場が伸びています。

Webサイトビルダーは、簡単に言ってしまえば、WebオーサリングツールのWeb版です。ネット上にサービスがあるので、インストールしなくても、どこからでもログインすれば利用できます。しかもサーバーの契約や設定する必要なく、公開ボタンを押すだけで、誰にでもすぐにホームページが作成できるので、よりホームページ作成が誰にでもできる環境になっています。

 

Jimdo でかんたんホームページ作成

 

このWebサイトビルダーは数多くのサービスが登場しており、それぞれのWebサービスがしのぎを削っています。ちなみに先程紹介したBiNDもインストールして使うソフトウェアはバージョン10ですが、Webサイトビルダー版のBind Cloudも登場していたりします。

ホームページ作成ツールは需要があることは分かっているのですが、HTMLやCSS、Webブラウザなどの開発環境の変化が著しく、なかなか本気で開発しようとする会社が登場しませんでした。しかしWeb業界も黎明期が終わり、まだまだ成長している段階ですが、技術的にも変化は緩やかになりつつあります。

そして、Windows版とMac版の両方を別のプログラミング言語で開発するのは2倍コストが必要ですが、Webブラウザ上で動作するプログラムにしてしまえば、開発コストも削減できるということで、Webブラウザで全てが完結するWebサイトビルダーが、ここ10年で多くの会社から登場しはじめました。

Mac版のホームページビルダーを探している方は、DreamweaverやBiNDよりもWebサイトビルダーを利用することをオススメします。

おすすめのWebサイトビルダーは下の記事にまとめてあるので参考にしてもらえれば幸いです!

Webサイトの自作にオススメのホームページ作成ツール比較ランキング
今の時代はホームページ制作会社に高い料金を支払わなくても、自分で簡単にサイトを作成できます。 特にWebサイトビルダーやCMSと呼ばれるホームページ作成ツールを利用すればHTMLやCSSなどの難しいことをほとんど覚える必要がありません...