ワンズマインドの比較ビズの評判は?特徵を解説!

比較ビズ ホームページ制作会社

株式会社ワンズマインドの運営するマッチングプラットフォームの「比較biz」。

ホームページやシステム開発の発注先候補の探し方として、比較ビズの利用を検討している事業者も多いと思います。そこで、比較ビズの特徵や使い方について解説したので、参考にしてもらえれば幸いです。

比較ビズの評判の特徵

日本国内最大のビジネスマッチングサイト

比較ビズは国内最大のビジネスマッチングサイトです。

ビジネスマッチングサイトは、「発注したい事業者」と「仕事を受注したい事業者」を結ぶプラットフォームです。士業・コンサルティング・システム開発など様々なジャンルの事業者が登録されており、気軽に見積もりや相談をすることができます。

以前は比較ビズの他に、「楽天ビジネス」が有名ビジネスマッチングサイトとして存在しましたが、2015年に頃に楽天ビジネスはビジネスマッチング市場から撤退してしまったので、現状、比較ビズ一強となっています。

ちなみにビジネスマッチングプラットフォームとよく似たサービスが「紹介サービス」です。紹介サービスだとサービス提供者がアリングした内容を基に自社データベースに登録されている企業の中から、適していると思われる企業を紹介します。

紹介サービス比較ビズ(マッチングサイト)
業者を探す手間ヒアリングしてもらう文章を考え投稿する
紹介会社数1〜4社程度自分で設定可能
発注意欲高め低い〜高め

比較ビズの場合にはマッチングプラットフォームなので、ランサーズなどに近いかもしれません。

比較ビズのようなビジネスマッチングサイトでできることは以下のようなことがあります。

  • 自分の要望を書くだけで複数の会社から見積もりや提案が届く
  • 直接電話したり面談して探すことができる
  • 発注側は完全無料
  • プラットフォーム運営側との利害関係がないので契約に対するプレッシャーがない

 

比較ビズは無料で利用できます。利用したからと言って、見積もり金額に上乗せさせることはありません。

見積もりが取れるジャンルが多い

比較ビズのジャンル

見積もりが取れるサービスは比較ビズ以外にも存在しますが、税理士やホームページ制作会社など特定の分野に特化しているサービスが多いです。

比較ビズは見積もりの取れる業種が非常に多岐に渡り、20業種・224業種の専門家を探すことができます。

登録業者が多い

比較ビズ登録社数

比較ビズは登録業者が約6万件と非常に多いです。理由としては月額利用料は13,800円だけと破格の安さだからです。成約による成功報酬を支払う必要がなく、事業者からすれば、費用対効果に優れた集客手段になります。

他の見積もり・紹介サービスだと、成約すると成果報酬をサービス運営者に支払う必要があるので、割高になりがちですが、比較ビズの場合には成果報酬が発生しないので、多くの業者が利用しています。

その代わり、業者間の競争が激しいので、業者としてもサービスや料金なので競合と差別化しなければならず、結果的にコストパフォーマンスとサービス内容のバランスの良い優良業者に出会えやすくなっています。

フリーランス・個人事業主も登録している

なるべく外注費を安くすませたい事業者も多いと思います。そこで検討することになるのがフリーランスなどの自営業者への発注です。

法人よりも個人事業主への発注の方が信用度が低い代わりにサービス料金は安くなるメリットがあります。比較ビズならフリーランス・個人事業主も登録できるので、法人・個人の両方を検討することができます。

紹介サービスだと、仲介会社の手数料の関係もあり、フリーランスが紹介されにくい構造になっていますが、比較ビズなら自分が望めば積極的にフリーランスや個人事業主の業者と連絡を取ることができます。

大手企業・有名団体も利用している

比較ビズのクライアント企業

比較ビズは多くの大手企業にも利用されています。飲食店などのスモールビジネスから巨大な予算のプロジェクトまで幅広い規模の案件に利用することができます。

特にホームページ制作やシステム開発などのIT分野に関しては評判が高く、様々な開発レベル・料金の事業者が登録しているので、オススメジャンルの1つとなっています。

比較ビズのホームページ制作・システム開発の特徵

比較ビズで特にオススメなHP制作・システム開発の発注ですが、ホームページ制作会社の一括見積もりを運営するサイトの多くは、 案件を紹介するタイミングや契約したタイミングで費用が発生するため、 多くの制作会社は見積書に手数料を上乗せします。

比較ビズでは制作会社から毎月少額の掲載費を頂いているため、見積書に手数料が上乗せされにくいことや、登録業者のクオリティが高いことで定評があります。一括見積もりなので、業者間での競争意識が芽生えるので、 結果的に、ホームページを作成したい発注者はお得な料金の見積書を貰うことができます。

ちなみにホームページ制作業者だと以下のような目的で利用することができるので、発注意欲が低い段階で利用できるのもメリットの1つです。

  • 資料請求がしたい
  • 直接会って話をしたい
  • とりあえず見積もりが欲しい
  • 提案が欲しい
  • 電話連絡が欲しい

発注フォームの項目は短文でOKで、必須項目も少なめです。実際に提案をもらってから、具体的な話をするのでもOKです。

 

比較ビズの発注フォーム  比較ビズの発注フォーム比較ビズの発注フォーム

フォームが完成したら、あとは、比較ビズのプラットフォーム上に依頼が投稿されるので、制作会社から連絡が来るのを待つだけです。受注側からは以下のように見えます。

 

比較ビズの案件一覧

 

比較ビズとアイミツのホームページ制作ってどっちがいいの?

アイミツ

比較ビズとよく比べられるのがアイミツさんです。どっちを利用すべきかお悩みの方もいると思います。

比較ビズとアイミツさんではかなりサービス内容が違います。

アイミツさんは紹介サービスで、ヒアリングを行ったあとに、条件にマッチしている登録会社をアイミツの担当者が調べて紹介します。

比較ビズはマッチングプラットフォームなので、自分で要望を投稿すると、それに対して、対応できそうな会社が返信するスタイルになります。チャット機能はありますが、成果報酬ではないので、直接メールや電話、訪問しての相談なども自由に行ってもOKなのが比較ビズの特徵です。

自分で業者選びする自信がないならアイミツ、第三者に仲介されずにマイペースに見積もりを鶏値なら比較ビズがおすすめです。

ちなみにフリーランス専門のクラウドソーシングプラットフォームであるランサーズと比較ビズも似ている部分が多いですが、ランサーズは「フリーランス中心」ということ以外にも、「ランサーズのサイト以外でのやり取りができない」という致命的なデメリットがあります。

いちいちコンタクトの度にランサーズを通さなければなりませんし、手数料も取られます。プラットフォーム上から業者が消えてしまったら、今後取引できないリスクもあるので、短期満了のスポット的な仕事向きです。今後も長期的に取引していくならランサーズよりも比較ビズに登録している業者と取引する方がおすすめです。

まとめ

  • 業界最大のビジネスマッチンプラットフォーム
  • 要望を入力するだけで複数の見積書が届く
  • 利用料無料
  • 比較ビズを使っても発注料金が高くならない
  • 紹介サービスと違って、検討段階でも利用しやすい

様々な分野で外注業者を探している方も多いと思いますが、IT・士業・コンサルなどの無形商材系の事業者を探すのであれば、比較ビズは簡単に見積もり依頼できるのでオススメです。

まだ社内で検討段階で、会議の資料として予算や納期のデータを取りたいという段階でも利用可能なので、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

はじめて比較ビズを利用する際には、投稿方法などについて比較ビズのカスタマーサポートが説明してくれるので、まずは問い合わせフォームから連絡してみてください。