グーペの使い方を学びたい!操作方法を学べる参考書(本)ってあるの?

シェアする

本

簡単にホームページ作成ができるということで、知名度が上がってきているGoope(グーペ)の使い方について学びたいという方もいると思います。

グーペの使い方ってどうやって覚えたらいいのでしょうか?

グーペのようなホームページ作成ツールをWebサイトビルダーと呼びます。他にもWixやJImdoもというのがWebサイトビルダーの中でも有名ですね。

WixやJimdoには、参考書が発売されていますが、グーペには使い方を説明した本は2017年6月現在のところ発売されていません。

しかしグーペであれば、参考書の有無はそこまで気にする必要はありません。

理由はWix・JImdo・Goopeの3つのWebサイトビルダーの中で、圧倒的に使い方が簡単なのがグーペです。

この3つの中で、一番操作が複雑なのがWix、続いてJimdo、一番簡単なのがグーペです。できることを制限して、とにかくシンプルに設計された国産Webサイトビルダーがグーペなので、参考書なんて読まなくても、誰でもホームページを作れてしまいます。

分からないことがあれば、公式サイトのマニュアルで調べるだけで、大半のことは解決します。

そして、Goopeは日本のGMOグループのサービスなので、カスタマーサポートとも連絡が取りやすいです。

なので、使い方で分からないことがあれば、連絡が取りやすいです。

使いながら操作方法を覚えていって、公式マニュアルを見ても分からないことがあれば、カスタマーサポートに問い合わせるということで、あらゆる問題は解決するでしょう。

ちなみにグーペの広報ブログを書籍化した「ロースおじさんのとんかつQ&A その悩み、豚に相談した? 」という本がありますが、これはグーペの使い方は一切書かれてないので、グーペの使い方を知りたい方は購入しないでください。

まとめ

グーペはWebサイトビルダーの中でもシンプル設計なので、コンピュータやインターネットが苦手な人でも説明書なしで利用できる簡単さが特徴のツールです。

その分機能的にはWixやJimdoにあってグーペにはない機能もありますが、店舗系のホームページであれば、むしろグーペの方が使いやすいのではないかと思います。

少人数で経営しているお店や法人では、ホームページ作成までエネルギーを割けないと思うので、マニュアルすら見なくてもホームページが作れてしまうGoopeでサイト作成をおこなってみてはいかがでしょうか。

今ならグーペには15日間の無料お試し期間が用意されています。メールアドレスを登録するだけで、すぐに利用できるので、ぜひ一度使ってみてください!

ホームページが驚くほど簡単に楽しく作成できるはずです!

グーペを今すぐ試してみたい方はコチラ!→グーペ

シェアする

フォローする