どっちがオススメ?グーペのビジネスプランとDXプランを徹底比較!

グーペビジネスプラン Goope(グーペ)

人気ホームページ作成ツールのGoope(グーペ)。低コストでホームページを作成・更新していきたい事業者の方の強い味方です。

グーペには「通常プラン」「DXプラン」「ビジネスプラン」の3つのプランがあります。自社にとってはどれが最もオススメなのか決めかねている方も多いと思うので、比較しながら解説していきたいと思います!

 

グーペのビジネスプランとは?

グーペビジネスプラングーペビジネスプランは一番価格の高いプランであり、DXプランの上位互換です。ビジネスプランだけの特徵は以下6つです。

  • 電話サポートあり
  • 独自ドメインが無料
  • サイトのSSL化が無料
  • 有料デザインテンプレート使い放題
  • メールアドレスが100個まで無料で作成可能
  • ディスク容量がたっぷり50GB

 

電話サポートあり

グーペカスタマーサポート

グーペのビジネスプランでは、電話サポートを受けることができます。

WixやJimdoなども含めて、ホームページ作成ツールでは基本的に電話でのカスタマーサポートを行っていません。

しかしながら、ホームページを開設すると、分からないことやトラブルなども発生してきます。電話での対応があるのは、万が一のための心強い味方になってくれるでしょう。

 

独自ドメインが無料

独自ドメイン

ビジネスプランは独自ドメインが無料になります。

独自ドメインとはサイトURLのことで、このサイトだと、「w-2-b.com」が独自ドメインになります。

独自ドメインだと、サイトの所有者が自分になります。独自ドメインにしていないと、ブランディング的にもビジネスで使用するなら、独自ドメインにしておきましょう。

独自ドメインはお名前.comなので、年間1,300円程度で契約するのですが、グーペのビジネスプラン契約中はずっと無料になります。

 

無料になるドメイン一覧 .com .net .jp .org .info .biz .tokyo .nagoya .yokohama .okinawa .club .company .gallery .graphics .education .agency

 

特に特筆すべきは.jpです。.jpは.comや.netよりも若干格上感があり、法人利用も多いのですが、.jpは、お名前.comなどでも年間3,000円弱の維持コストが掛かります。これが無料になるのは大きいでしょう。

 

サイトのSSL化が無料

グーペのSSLオプション

ビジネスプランではサイトのSSL化が無料になります。SSLだと、サイトが安全であることが証明され、検索エンジン的にも良い影響を与えるので、多くのホームページが現在SSL化に順次対応していっています。

グーペのSSL化のオプションは月額1,000円で、年間12,000円にもなってしまいますが、ビジネスプランなら無料でサイトをSSL化させることが可能です。

 

有料デザインテンプレート使い放題

グーペテンプレート

グーペでは一部のデザインテンプレートが有料になっています。有料テンプレートは1つ1万円程度の値段ですが、ビジネスプランなら全ての有料テンプレートが使い放題になります。

 

メールアドレスが100個まで無料で作成可能

ビジネスプランでは独自ドメインのメールアドレスが最大100個、無料で取得できます。DXプランでは10個までしか、メールアドレスは取得できないので、カスタマーサポートの部門で分割させたり、スタッフ1人に1つずつ発行していると足りなくなる場合も出てきますが、そのような心配も必要ありません。

 

 

ディスク容量がたっぷり50GB

ビジネスプランだとディスク容量がたっぷり50GBにアップグレードされます。50GBあれば、グーペで作成するようなサイトであれば、データ保存容量が足りなくなる可能性はほぼゼロになります。

 

グーペ

 

通常プラン・DXプラン・ビジネスプランの価格比較

通常DXビジネス
1ヶ月1,000円1,500円3,500円
3ヶ月3,000円4,500円10,500円
6ヶ月6,000円9,000円21,000円
12ヶ月12,000円12,000円36,000円

機能を比較する前に、まずは価格から比較したいと思います。

グーペには「通常プラン」「DXプラン」「ビジネスプラン」の3つのプランがあります。

DXプランは12ヶ月契約で12,000円、ビジネスプランは12ヶ月契約で36,000円なので、年額24,000円の差額があります。24,000円分の元が取れると判断できた場合にビジネスプランを選択すべきということになります。

DXプランからビジネスプランへのアップグレード時には、差額分だけでいいので、12ヶ月契約をしたとしても、途中で差額分だけ支払ってビジネスプランに移行することができます。

 

DXプラン12ヶ月契約で、残り契約期間が30日の場合

(ビジネスプラン30日分:3,500円)−(DXプラン30日分:1,500円)=2,000円

出典:Goope公式

 

ちなみに通常プランというものもありますがが、このページでは触れません。なぜなら、通常プランとDXプランの12ヶ月契約は同額の12,000円なので、通常プランを契約する意味があまりないからです。月額契約だと、通常プランの方が月額500円安くなりますが、ホームページの効果が分かるまでは1年以上必要になるので、数ヶ月程度だけの契約はあまりおすすめしません。

グーペは2週間の無料体験期間が用意されていて、何度でも繰り返し2週間の無料体験を申し込むことができます。操作性が自分にしっくりくるかどうかを判断するだけであれば、無料トライアル期間を何度も利用すれば問題ありません。実際にグーペでサイト運営していくと決断した際には12ヶ月プランで契約して、中長期スパンで判断することをおすすめします。

 

グーペ

 

どっちがオススメ?DXプランとビジネスプランの機能比較

通常プランDXプランビジネスプラン
ディスク容量1GB5GB50GB
メールアドレス
取得可能数
10個10個100個
独自ドメイン有料(月額300円〜)有料(月額300円〜).com .net .jpが無料
SSL(オプション)月額1,000円月額1,000円無料
アクセス解析X
メルマガ機能X
お問い合わせカスタマイズX
電話サポートXX
有料テンプレート使い放題XX

年間24,000円分の元がとれるかどうかがビジネスプランかDXプランかの分かれ目になるので、機能について比較してきたいと思います。

 

ディスク容量 5GB VS 50GB

まずディスク容量がDXプランの5GBに対してビジネスプランは50GBです。画像一枚につき500KB以下が大半なので、5GBでも1万枚以上の画像が利用できます。もちろんメールなどのデータも蓄積されていくので、データ容量は多い方がいいのですが、DXプランの5GBでも十分でしょう。

 

メールアドレス取得数 10個 VS 100個

メールアドレスの取得可能数が10個と100個です。これは事業規模によるので一概には言えませんが、10個程度で問題ない事業者の方が多いでしょう。

 

独自ドメインが無料は必要?

ビジネスプランでは独自ドメインが無料となります。

確かに、.jpはお名前.comなどで取得しても年間3000円程度と必要なので、お買い得にみえます。

しかしながら、ドメインの取得はお名前.comなどの外部ドメイン取得サービスを利用しておくことをオススメします。グーペを使わなくなった場合に、ドメインの引っ越しが面倒だからです。

 

SSLが無料は必要?

ビジネスプランではサイトのSSL化が無料ですが、DXプランでは月額1,000円です。つまり年間12,000円必要になります。

グーペのSSL化オプションは少し価格が高めに設定されていることがネックで、これはちょっと価格設定を見直していただきたいところです。SSL化は独自ドメインのように外部サービスを利用することができないので、グーペ運営の価格設定に依存します。

SSLは検索エンジン的にもメリットがあるようになっていくと言われてます。もちろんSSL化しておいた方がいいですが、今はまだSSL化していないサイトも多いので、今はSSL化は保留にしておいてもいいと思います。

 

電話サポートが無料は必要?

ビジネスプランでは電話サポートが可能になります。

しかしながら、「年間何度電話することになるか?」「予約が必要」などを考えると、メールサポートだけでも十分な気がします。

 

有料テンプレート使い放題は必要?

ビジネスプランだと有料テンプレートが無料で使い放題になります。

テンプレートは何度も変更することも少ないです。1つ1万円程度なので、使い放題という特典もそこまで重要ではないでしょう。

総合して、年間24000円を支払ってビジネスプランにすべきかどうかと言えば、大半の人にとっては必要ないでしょう。DXプランで十分です。

 

グーペ

 

まとめ

Goopeロゴ

  • ビジネスプランとDXプランは年間24,000円の差額
  • ビジネスプランは「電話サポート」「独自ドメイン・SSLの無料」「有料テンプレート使い放題」「メールアドレス・データ容量の拡充」などの優位性がある
  • 大半の事業者はDXプランで十分
  • 契約途中でもDXプランからビジネスプランにアップグレード可能

 

ビジネスプランとDXプランの間には年間24,000円の差額があります。いくつかビジネスプランでしか受けられないメリットも存在するのは確かですが、年間24,000円を支払ってでも必要な機能かと言えば、大半の事業者にとっては不要でしょう。

DXプランの12ヶ月契約がコストパフォーマンス的にも最もオススメです。

しながら、ビジネスプランにも「電話サポート」「独自ドメイン・SSLの無料」「有料テンプレート使い放題」「メールアドレス・データ容量の拡充」といったメリットがあるので、たとえ多くコストがかかっても、それらのメリットが重要だと思う事業者はビジネスプランにしましょう。

ちなみに、DXプランの年間契約の途中でも、ビジネスプランにアップグレードする際には、差額分だけの支払いだけで大丈夫なので、まずはDXプランの12ヶ月でグーペでのサイト運営を初めて見ることをオススメします!

グーペ