グーペとアメブロどっちがいい?ホームページ作成ツールは無料ブログと併用すべき!

シェアする

スモールビジネスに従事している方でホームページ作成ツールのGoope(グーペ)とアメブロのどっちを利用しようか迷っている方もいると思います。

グーペとアメブロは使い道が違います。
なので、グーペと無料ブログは併用がオススメです!

グーペで作成したホームページは、SEOに弱い

SEO

このページを読んでいる多くの方は、簡単にホームページが作成できるホームページ作成ツール「グーペ」に興味があって調べている方だと思います。

グーペの一番の欠点はブログ記事からの自然検索流入に弱いということです。

ホームページ作成ツールの中でも特にグーペはブログ作成機能は弱いです…

「ブログを書いて、検索エンジンに上位表示させて、ガッツリ集客させたい!」と意気込んている方にとっては、グーペは一番利用してはならない選択でしょう。

じゃあ、Wixみたいにブログ作成機能が比較的充実していればいいのかと言えば、私ならWixでのブログ運営も行いません。Wixで作成されたブログが検索上位表示されているのをほとんど見たことがないので使う気がしません。

ブログを書くのであれば、アメブロのような無料ブログサービスをオススメします。

無料ブログの集客力はあなどれない

マーケット

無料ブログサービスを利用するメリットは、ドメインパワーによる集客力です。

ドメインとはインターネット上の住所です。このサイトであれば、「w-2-b.com」というURLがドメインになります。

これは、世界で私だけが所有しているインターネット上の土地(ドメイン)です。

もし、このブログを仮にアメブロで運営すると、「http://ameblo.jp/w-2-b」となります。

土地(ドメイン)はamebloの所有物であり、自分のものではありません。「ameblo」という場所にある商店街で「w-2-b」というテナントスペースを間借りさせてもらっているという感じでしょうか。

このamebloという土地では長い年月、商店街が運営されており、様々な情報が日々発信されているので、マスメディア業界の人(検索エンジン)からも、頻繁に情報収集の為に訪れてもらえます。

なので、検索するとamebloで書かれたブログが検索上位表示されることが多いと感じるはずです。アメブロは芸能人が利用しているブログのイメージがありますが、もちろん芸能人だけではなく、一般の方が書いたブログであっても検索上位表示させやすいですよ。

「けど、ブログするなら無料ブログよりもWordPressというツールの方がいいって聞いたんだけど?」

という方もいるかもしれません。

wordpress

たしかにWordPressはブログ運営において最もすぐれたツールの1つです。このブログもWordPressで運営されています。

WordPressを利用すれば無料ブログ同様、HTMLやCSSといったコードは全く書かなくても、ブログのできるホームページが完成します。しかもSEO対策もアメブロよりも、柔軟に設定できます。

でもWordPressブログを書くとして、どれぐらいSEO(検索エンジン最適化)について知識がありますか?

グーペに興味がある時点で、そこまでSEOやホームページ作成に関する知識はない方が多いのではないでしょうか。

WordPressはSEOに関して色々設定できますが、その分勉強量も増えます。SEOについて考えると、HTML・CSS・PHPについて真剣に、学習しなければならない日も、いつかやってきます。

また、セキュリティの攻撃も受けやすいので、自分たちで守る必要があります。無料ブロクのように、無料ブログサービス運営会社が対処してくれるわけではありません。

本業の片手間にSEOやセキュリティ対策の学習が可能であれば問題ないかもしれませんが、スモールビジネスであれば、ホームページ運営の学習に時間や人的コストを掛けられない場合が多いのではないでしょうか。

また、WordPressでSEOの設定などを事細かに設定したとしても、最低でも6ヶ月間はほとんど誰も検索流入で入ってきてくれません。

検索エンジンのクローラ(検索エンジンの為に情報を集めるロボット)は、新しく誕生したあなたの所有地(あなたのホームページ)を見つけたり、どんな場所なのかを把握するまでに時間が掛かります。

時計

この間、誰も読んでくれないブログを、ずっと書き続ける必要がありますが、大体3ヶ月ぐらいでモチベーションが落ちます。

最初の1〜2ヶ月はブログの記事を書くのが楽しいかもしれませんが、日々アクセス解析を見ても、サイトを訪れたひとがほとんどゼロという悲しい月日が続きます。

多くの人がブログを辞めてしまうのは、この閑古鳥状態でブログを書くモチベーションを維持できないからです。

これが、自分で取得した新規ドメインでブログ運営をする難しさです。

アメブロであれば、場所自体に人の目に触れるだけのパワーが既にあるので、ブログを初めて3ヶ月ぐらいでも検索に十分引っかかりますし、自然検索流入での集客につながります。

たとえWordPressでサイト運営するにしても、これまでブログ運営を一度も行ったことがないのであれば、無料ブログで成功体験を掴んでからの方がいいと感じます。

もちろん、自分で取得したドメインと違い、無料ブログサービス内のブログは、間借り状態なのでアメブロが定めた規約違反に則っていないと、ブログが削除される危険性があります。

これはもちろん、リスクではあるのですが、店舗型のビジネスであれば、規約を読んで、道徳的に問題が起こりそうなことを書かなければ、削除される可能性は低いです。

無料で人通りの多い場所の集客力を手に入れられるのだから、無料ブログは積極的に利用した方がお得です。

実際私も無料ブログで複数のサイトを運営しています。即効性が欲しい場合には、今でも積極的に無料ブログサービスの集客力を利用しています。

※アフィリエイトサイトなど、店舗を持たない事業に関しては、アメブロでのブログ運営は削除されやすいという噂もあります。ネットビジネス系はアメブロ以外の無料ブログサービス(ライブドア・FC2・Seesaaなど)の方がいいかもしれません。

一般的に、WordPressを使えた方がいいと言いますが、無料ブログもなかなか捨てたものではありませんよ。

ちなみに無料ブログサービスによっても、どのドメインが検索上位表示されやすいというのもあります。個人的にはアメブロやライブドアブログ、FC2、はてブロを利用したブログが検索上位表示されている印象を受けます。

グーペと同じGMOグループのJUGEMという無料ブログも存在しますが、個人的にJUGEM内で運営されているブロクが検索上位表示されているのを見る機会は少ないので、私が店舗型ビジネスオーナーなら無難にアメブロを選びます。特にJUGEMを利用したからグーペと連携取れやすいといったメリットもないので。

【1000円でホームページが簡単に!】[PR]4000パターン以上から選ぶだけ簡単ホームページ作成サービス

無料ブログだけではダメ!権威の必要な情報はホームページで!

権威

と、これまで無料ブログをベタ褒めしました。

「もう、ホームページなんか要らないんじゃないの? グーペでホームページなんか作らなくてもアメブロだけで、全部完結できるじゃん!」

と思うかもしれませんが、それでもやっぱりホームページは必要です。

無料ブログという場は、権威性の必要な情報を掲載する場所として、ふさわしくありません。

お店や会社の公式サイトがアメブロだと、違和感を感じる方も多いです。その違和感が、お客さんの不安につながって、お店に来なくなるということもあるので、独自ドメインを取得したホームページはやはり必要です。

会社の公式サイトがアメブロだったら、取り引きしていいのか迷いますし、人材採用にも支障が出ますよね。ホームページも自前で用意できないような会社なの?と思われてしまいます。

無料ブログとは別に、独自ドメインのホームページは絶対に必要なものです。



まとめ

検索からの集客につなげたい場合に、無料ブログは強力なツールです。

無理にWordPressを使わなくても、記事タイトルにしっかりとキーワードを含んでいれば、無料ブログで上位表示できます。WordPressのように、どれだけ記事を書いても、全く検索表示されないというスランプに陥ることも少ないです。

「集客は無料ブログ」に、信頼できる情報は「公式ホームページ」にという使い分けがスモールビジネスにはオススメです。

グーペは15日間の無料お試し期間が用意されています。メールアドレスを登録するだけで、すぐに利用できるので、ぜひ一度自分の手で触って体験してみることをオススメします。国産ツールだけあって、日本国内向けのホームページが非常に作りやすいことが分かると思います。

グーペ

シェアする

フォローする