ConoHa WINGとは?評判の特長や口コミ料金プランを解説!

ConoHa WING レンタルサーバー

2018年9月に新しいレンタルサーバーサービス「ConoHa WING」が登場しました。速度を売りにしたサービスです。

速度の速いレンタルサーバーといえば、エックスサーバーやmixhostなどが人気がありますが、

「ConoHa WINGって何がすごいの?」
「エックスサーバーより速いの? 乗り換える意味ある?」
「実際使っている人の評判はどうなの?」

など色々と疑問があると思います。

そこで、ConoHa WINGの特長や口コミ、料金プランについて解説したいと思います。

ConoHa WINGとは?評判の特長は3つ

ConoHa

サービス名ConoHa WING(コノハウィング)
運営会社GMOインターネット株式会社
会社所在地〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
サービス開始年2018年9月

ConoHa WINGは2018年9月にGMOインターネットから始まったばかりの、レンタルサーバーサービスです。

GMOといえば、同グループの格安レンタルサーバーのロリポップなども人気があります。ロリポップはブログ初心者が初めて使う格安レンタルサーバーのイメージがありますが、速度などは不満の声もありました。ConoHaは共用サーバーの中ではハイスペックなのでより多くのブロガー・アフィリエイター・中小企業が長期的にお付き合いできるレンタルサーバーです。

ConoHa WINGはレンタルサーバーとしては2018年に始まったばかりのサービスですが、VPSサービスとしてConoHaブランドで5年以上の運営経験があり、社内でもノウハウもかなり蓄積されています。そこに登場したのが、技術的な知識が低くても使えるレンタルサーバーのConoHa WINGです。

ConoHa WINGの特長としては以下3つが特筆すべき点です。

  • エックスサーバーやmixhostよりも速い
  • 大手企業GMOインターネットが運営で電話とチャットサポートもある
  • WordPressサイトを他レンタルサーバーからかんたん移行できる

 

関係ないですが、この女の子は「三雲このは」ちゃんで、ConoHaブランドのイメージキャラクターだそうです。彼女も誕生して5年以上経ちますが、最近は調子流行に乗ってVTuberデビューもしてますね。

【☆祝☆】ConoHa&美雲このは5周年!!!!!

エックスサーバーやmixhostよりも速い

ConoHa WINGの一番の特長は速度です。高速で有名なエックスサーバーよりも速いです。

ConoHa WING多分このA社が高速レンタルサーバーの代名詞であるエックスサーバーだと思いますが、それよりも速いということです。クチコミなどを見ていると、同じ環境でテストした場合、③エックスサーバー、②2018年表示速度が話題になったmixhost、①ConoHa WINGの順にパフォーマンスが良かったとの報告が数多く確認できたので、このデータは誇張表現ではないと思います。

2018年12月時点で、共有サーバーの中で最強の速度を誇るのはConoHa WINGということになります。

また速いだけでなく、バズった時の同時アクセスに強い高速WebサーバーNginxを採用していたり、独自のキャッシュ機能も搭載されています。

ConoHa WINGはmixhostなど一部のサーバーでしか利用できないWordPressの高機能キャッシュプラグイン「Lite Speed Cache」も一応利用可能ですが、キャッシュ機能は独自にチューンナップしているので、インストールしても意味がありません。

 

大手企業GMOインターネットが運営で電話とチャットサポートもある

ConoHa WINGはGMOインターネットが開発運営会社です。ご存知の通りインターネット企業の大手企業の1つで、他にもお名前.comなども運営しています。

大手ということもありサポート体制が充実しており、メールの他に「電話」や「チャット」まで用意されており、この価格帯のサービスとしては申し分ありません。

2018年にエックスサーバー以上に速いレンタルサーバーとして話題になったmixhostですが、mixhostは運営企業がベンチャー企業で資本体力が未知数なところが懸念点としてあります。サポートは平日のメールのみで、平常時のパフォーマンスは高いもののDDOS攻撃などの攻撃報告もSNS上で多いので、「スピードは速いけどちょっと不安…」という声も挙がっていました。また一時的にエックスサーバーより優れたレンタルサーバーは登場してくるけど、スペックが伸び悩む会社も多いので、今後mixhostがどうなるかはまだまだ未知数です。

そこにきて、レンタルサーバー最速を謳うConoHa WINGが大手企業のGMOから登場したので、ついにエックスサーバーに対抗する真打ちが登場した感があります。



WordPressサイトを他レンタルサーバーからかんたん移行できる

WordPressかんたん移行

ConoHa WINGでは、ワードプレスの引っ越し機能があります。

WordPressの引っ越しには、All-in-One WP Migrationなどのプラグインを利用して行うことが多いですが、ファイルサイズなどの問題で、少し手間がかかる場合もありました。

ConoHa WINGではWordPressのログイン時のIDとパスワードを入力するだけで、他のサーバーで運営していたワードプレスサイトが簡単に移行できる機能を独自に開発しています。「引っ越し作業が不安でレンタルサーバーを乗り換えるのが怖い…」と悩んでいた方の救世主的な機能になります。こういった機能を自社で開発してしまうのが、さすが体力のある大手企業です。

もちろんWordPressの簡単インストール機能や無料SSLもあるので、エックスサーバーにあって、ConoHa WINGで困るような機能は特にないと思います。

 

エックスサーバーと同じくアダルトサイトや出会い系サイトは作れないので、アダルト表現が入るサイトを作りたい場合はmixhostにしましょう。

ConoHa WINGの評判・口コミ情報

ということで、表示速度の重要なブロガーにとって、ConoHa WINGは検討すべき選択肢なのですが、実際に使っているユーザーの評判・口コミ情報が知りたい方も多いと思います。そこでSNSから印象的なコメントをピックアップしてみました。

 

 

2018年9月にスタートしたばかりのサービスなので、まだまだ口コミ情報は少ないですが、全体的には評判はかなり良かったです。やはり表示速度の関心は皆さん多いようですね。mixhostも速いものの、DDOS攻撃などで、批判的なレビューも結構ありましたが、ConoHa WINGではそういったコメントも少なかったです。

ConoHa WINGの料金プラン

ConoHa WINGの料金プラン

ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
月額利用料金1,200円2,400円4,800円
1時間あたりの料金2円4円8円

最後に料金プランについてもさらっと解説しておきたいと思います。基本的にブロガーや小規模事業者の選択肢としては「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つから選ぶことになると思います。

初期費用が0円なのは地味に嬉しいです。また最低利用期間がなく課金が1時間単位というのも画期的だと思いました。

 

ConoHa WING時間割の料金システム無料体験期間こそ用意されてないものの、初期費用なしで時間単位の課金ということは、一瞬だけ契約して実際にパフォーマンスを試してみるといったトライアルができます。気軽に試してもらって、パフォーマンスが良ければガチで乗り換えてもらうマーケティング戦略です。性能への自信の現れですね!

基本的にまずは月額1,200円の一番安い「ベーシックプラン」でいいのではないかと思います。ペーシックプランがエックスサーバーのX10プランに相当します。

 

ベーシックスタンダードプレミアム
SSDデータ容量200GB300GB400GB
月間転送量目安2.5TB3.0TB3.5TB
ドメイン無制限無制限無制限
データベース
(WordPressサイト設置可能数)
6080100
目安の月間PV数100万PV150万PV200万PV

 

ベーシックでも転送量は2.5TBなので、エックスサーバーX10の2.15TBよりも大きめです。月間100万PVには耐えることができます。

 

 

ちなみに学生や教職員限定ですが、10%割引が適応できるConoHaカード(プリペイドカード)も用意されています。

conohaカード

まとめ

  • エックスサーバーやmixhostよりも速いレンタルサーバー
  • WordPressの簡単移行機能あり
  • 無料体験はないが、1時間単位の課金なので、気に入らなければすぐに辞められる

これまで個人のブロガーにも届く高速サーバーといえばエックスサーバー1強の時代がしばらく続いていました。そこに登場した対抗馬がmiixhostかと思われましたが、ConoHa WINGが大手企業のGMOから登場し、時代は高速レンタルサーバー戦国時代へと突入です。

個人的には現在エックスサーバーとmixhostを利用しています。mixhostは自分で使うにはいいですが、ユーザーインターフェイスが少し玄人向けだったり、動作面で不安定という報告も目立ったので、人を選ぶサーバーかもしれません。しかし、ConoHa WINGはエックスサーバーと同様、他人にも無責任に勧めやすい万人受けするレンタルサーバーサービスだと感じました。

まだサービスリリースしたばかりで知名度は低いですが、有名ブロガーのサイトのデータで機能の高さが証明され始め、一気にConoHa WINGが業界のシェアを奪いにくる日も近いかもしれません。

独自開発のワードプレスの簡単移行機能も用意されているので、もし今使っているレンタルサーバーで、「速度が遅い」「サイトのSSL化が有料オプション」「サーバーの引っ越しなんて怖くてできない」って方はConoHa WINGを検討してみてください。

 

ConoHa WINGについて、「使ってみたい」「さらに詳しく知りたい」という方はこちらをご覧ください

ConoHa WING