グーペ

Jimdo

SEOはどれがいい?Wix・Jimdo・Goopeの比較

ホームページが簡単に作成できるということで人気があるのがWebサイトビルダー。その中でもWix・Goope(グーペ)・JImdo(ジンドゥー)が日本では特に人気と知名度があります。SEO・機能・値段など総合的に判断して、どのホームページ作成ツールがベストか比較してみたいと思います!
グーペ

参考にしたいグーペのホームページ制作事例

簡単にウェブサイトが作成できるGoope(グーペ)。WixやJimdoなどと同じく、Webサイトビルダーの1つです。グーペでは実際にどのような使い方をされているのか興味ある方も多いのではないでしょうか?実際の会社やお店がグーペを利用している事例をチェックしてみました。
グーペ

グーペ使いたいけど独自ドメインって何?購入するなら別のサイトで!

Goope(グーペ)ならHTMLやCSSが全く分からなくても、ホームページが作成できてしまいます。でもドメインって何? 毎月料金が発生するみたいだけど購入しなきゃダメ?と悩んでいる方はコチラの記事を参考にしてください。
グーペ

グーペのオススメのテンプレートの選び方

Goopeには2017年4月現在、51種類のテンプレートが用意されています。15種類が有料(10,000円)で、36種類が無料です。これだけのテンプレートがあれば、どれを選択すれば良いのか悩む方も多いと思います。テンプレートを選択する場合のチェックポイントについて紹介したいと思います。
グーペ

ホームページが作成できない飲食店オーナーにはグーペがオススメ

レストランを経営しているけど、ウェブサイトが自分で作れないし、Web制作会社に発注したら高いとお悩みの飲食店経営者の方も多いのではないでしょうか。Goope(グーペ)なら、HTML・CSSといった難しいことは全く分からなくてもホームページが簡単に作成できます。
グーペ

グーペの料金プランはどれがお得?支払い方法や領収書も解説!

簡単にホームページが作成できて、しかも維持費も格安でホームページを持ちたい方の間で評判になっているのがグーペ(Goope)です。Word感覚でサイトを制作でき、個人事業主や中小企業向けの法人向けサイトにも利用可能です。いくら年間費用が必要なのか分かりづらい方もいると思うので、説明したいと思います。