美容院・ネイル・エステサロン用ホームページ作成時の注意点/自作するならグーペが簡単!

ビューティー グーペ

個人で美容院・ネイル・エステサロンを経営している事業者で、これからホームページを制作しようと考えている人もいると思います。

Web制作会社に発注する際の業者選びの注意点と自作するするならGoope(グーペ)がオススメな理由について説明したいと思います。

美容院・ネイル・エステサロンのホームページを発注する際の注意点

担当者が女性であるか

女の子

WebディレクターやWebデザイナーなど担当が女性の方が、女性が気にいるセンスのあるデザインになりやすいです。

ネイルサロンやエステサロンは男性の人は利用しません。女性で、なおかつ普段から美容関連のサービスを利用している人であれば、どのようなところが気になるかなど経験から理解できます。

もちろん男性でも、勉強すれば美容院・ネイル・エステサロンの知識や、消費者視点で気になることは分かります。

しかし、いくら勉強しようとも、女性が好きなデザインは女性の方が得意です。ホームページ制作会社にはプロジェクトに女性スタッフが関わるかどうかはチェックしておきたいところです。

スマートフォン対応

お客さんは初めて店舗に来る際、スマートフォンを利用することが多いです。

今の時代スマートフォンに対応しない、ホームページ制作業者の方が珍しいですが、一応確認しておきましょう。

Webマーケティングに強いか

Google Analytics

ホームページを作る目的は、もちろんホームページを通して売上を上げたいと思っているからだと思います。

ホームページ制作会社の中には、サイトは制作できても、ホームページからどのように集客すれば良いか分かっていない制作者も多いです。

ホームページ制作業の他に、自社でホームページを利用して何かビジネスを行っているのかどうかを確認しておきましょう。

自社でホームページを利用して利益が出る仕組みを持っている方が、反響率の高いサイトが作れます。

またSEO(検索順位を上位表示する)対策に強いと書いているホームページ制作会社もありますが、正直怪しい部分もあります。ホームページの作り方1つで上位表示されることは今の時代難しいからです。基本的にホームページ制作会社が言う「SEOに強い」は、鵜呑みにしない方が良いでしょう。

自作するならGoope(グーペ)がオススメ

グーペ美容

 

ホームページはWeb制作会社に発注する以外にも自作する方法もあります。

今の時代はWix・JImdo(ジンドゥー)・Goope(グーペ)といった、Webサイトビルダーというホームページ作成ツールが登場しています。

Webサイトビルダーを利用すれば、HTMLやCSSが全く分からない人でも簡単にホームページが作成できてしまいます。

サイトを外注ではなく、自分で作成すると、更新が自分でできるというメリットがあります。

もし、発注先のホームページ制作会社が、自分の作って欲しい業種のWebマーケティングに詳しいのであれば、集客力の高いサイトを作ってくれるので、更新作業は少なくてすむでしょう。

しかし、そこまで美容関連に詳しくないのであれば、デザイン・レイアウトや文章を変更しながら、より集客率の高いサイトへ変更する必要があります。

ホームページ制作会社に変更を依頼すると、その度に費用が発生します。自作していれば、いくらでも更新し放題なので、自作することも検討してみてください。

美容院・ネイル・エステサロンといった、美容関連の店舗ビジネスでは、ホームページ作成ツールに「グーペ」をオススメします。

グーペには以下のような特徴があります。

QRコード付きクーポンの作成

スマートフォンで読み取れるQRコード付きのクーポンが簡単に作成できます。

クーポンによる割引や追加サービスなどは、美容系では人気のある集客サービスなので、クーポンによる集客を検討してみてはいかがでしょうか。

メルマガ機能

メールマガジンは、既にお店を利用したことがあるお客さんに再度利用を促したり、興味はあるけど、まだ利用したことのない見込み客にアクションを起こさせることが可能です。

メールマガジンでお得なキャンペーンや役立つ情報を発信することによって、お店をより信頼してもらったり、来店を促すことが可能です。

顧客リストは、ビジネスにおいて、非常に重要な要素です。この機会にグーペでメルマガマーケティングを始めてみてはいかがでしょうか。

予約機能

グーペでは予約機能が簡単に実装することができます。

あくまで、簡単なものですが、より本格的な予約機能が必要であればこちらのサービスの利用も、グーペと合わせて検討してみてください。

スタッフの求人も可能

スタッフ募集の為の求人も項目を入力するだけで、簡単に作成できます。

スマートフォン対応(レスポンシブデザイン)

大半のテンプレートはレスポンシブデザインなので、簡単に携帯とパソコンの両方に対応したサイトが制作できます。

ブログ機能はイマイチ…でも無料ブログを利用すればOK!

グーペの今一な点はブログには強くないという点です。

しかし、ブログであれば、無料ブログのサービスが、数多くあるので、そちらを利用すれば問題ありません。

そもそも、公式サイトでブログを運営しなければならないという決まりはありません。

もし、全国に店舗があるお店だと、独自ドメインのサイトにて、ブログを運営すべきでしょう。

しかし、特定の地域にしか店舗がないお店であれば、そもそもライバルが少ないです。無料ブログでも十分に検索上位を狙うことが可能です。

無料ブログを利用するメリットは、ドメインパワーがあることです。既に検索エンジンが無料ブログを認知しているので、新規ドメインのサイトより、検索上位表示されやすいメリットがあります。

ライバルが少ない地域であれば、下手に独自ドメインのサイトでブログを運営するよりも、無料ブログで検索キーワード(クエリ)を意識したブログを書いた方が良い場合もあります。

特にAmebloなどは女性ユーザーが多く、美容系のビジネスを営んでいる方のブログを検索で見かけたことがあるのではないでしょうか?

アメブロは女性に好かれやすいので、オススメしたいブログサービスの1つです。

グーペで作成したホームページには店舗やメニューなど、お店の権威ある情報を、無料ブログには検索キーワードをという使い分けがオススメです。

まとめ

ホームページ制作を発注する場合には、自分の作って欲しいサイトの業種のビジネスや集客に詳しい人に担当についてもらうようにしましょう。
自社でホームページを作成するのであれば、グーペがオススメです。メルマガやクーポン機能などが利用でき、操作も簡単です。ホームページを自社で変更して、より効果の高いサイトへ作り変える為の試行錯誤を行うことができます。

グーペは15日間の無料お試し期間が用意されています。メールアドレスを登録するだけで、すぐに利用できるので、ぜひ一度自分の手で触って体験してみることをオススメします。国産ツールだけあって、日本国内向けのホームページが非常に作りやすいことが分かると思います。

グーペ