Amazonで備品を購入するときのお得な利用方法

amazon Webサービス

Amazonにて会社の備品を購入している方も多いと思います。Amazonを利用するメリットとしては以下のようなものが大きなメリットです。

  • 店舗に直接出向かなくてもいい
  • 重いものも配送してくれる
  • 送料無料
  • 他の店よりも安いことが多い

 

そんな便利なAmazonをよりお得に使い、経費削減に利用したいという方の為に、Amazonのお得な利用方法を紹介させていただきます。

Amazonギフト券を安く購入できるAmaten

アマテン

 

AmatenはAmazonギフト券を安く購入できるWebサービスです。
出品者はAmazonギフト券を自分の売りたい値段で設定し、購入者は落札したい割引額にてAmazonギフト券を落札するという仕組みです。

購入者側は、まず銀行口座から購入予定金額ぐらいのお金のチャージを行います。クレッジットカードからの振込はできません。

その後、Amaten運営側が入金を確認するとアカウントに金額がチャージされ、そのチャージされた金額内で入金が行われるようになります。

amatenギフト券の購入の流れ

次期によって割引額に違いがありますが、安い時だと92%代で購入できます。クリスマスに近づくと高くなる傾向がありますので、クリスマスの2ヶ月前ぐらいには、買いだめしておいた方が良いです。

amatenはAmazonギフト券の売買サービスの中では有名で信頼できるサイトです。他にもamafanなどが有名ですが、流通量ではamatenが一番でしょう。有効期限が記載されていないものが多いですが、利用した感想では、1年間有効のギフト券が大半ですので、そこまで気にしないでよい気がします。

ギフト券がチャージできないケースも、低確率ですが存在します。その場合は購入30分以内に運営に知らせるようにしてください。この購入後30分以内にチャージできたか確認を怠ると、返金されませんので、ご注意ください。

またチャージして購入に使用されなかった残金は、勝手に有効期限切れになることはありませんので、すぐに全額利用しなくても問題ありません。

 

モノレートで過去の値段の推移を調べる

モノレート

 

次に紹介するWebサービスはモノレートです。Amazonでの商品価格は頻繁に変更になっているのはご存知でしょうか?モノレートではこれまでの商品価格の過去情報を見ることができ、今現在の価格がお得なのかどうか調べることができます。

モノレートの検索画面にて、商品名やASINを下の画面位置に貼り付けると商品情報がわかります。商品名よりASINの方が使いやすいと思いますので、AmazonでASINを調べて、ASINを利用しましょう。

 

※ASINとは

ASIN

 

ASINとはAmazonが商品を識別する為に利用している商品の識別番号です。

 

 

Amazonプライムによる定期購入

 

Amazonプライムの定期購入を利用すると10%割引で購入できます。
3点以上同時に購入すると割引率15%となるのでさらにお得です。

定期購入だと、早くストックが無くなったり、逆に余りすぎたりする場合もあると思いますがご心配なく。月ごとのお届け予定日は変更できますので、予定より早めたり、逆に遅めたりすることもできます。在庫が余っている場合は、次の配送をキャンセルすることもできますので、定期的に必要なアイテムはとりあえず定期購入にしておくことがおすすめです。

たまに商品が値上がりしていることがあるので、発送前メールに記載されてある金額はよく確かめましょう。

定期購入するには年額利用額3900円にてAmazonプライムに加入しておく必要があります。ちなみにアメリカでは99ドルと日本よりも金額が高いです。今後日本でもAmazonプライムの利用料が値上がりする可能性もありますので、年額利用額3900円なら間違いなく今のうちにプライムを利用しておいた方お得です。特に自営業の方だと、そのアカウントでAmazonビデオ・Amazonミュージックなどで映画を観たり、音楽を聴いたりすることできるので、Amazonプライムへの入会を是非おすすめしたいです。

タイムセールを利用する

Amazonはタイムセールを頻繁におこなっています。

逐一Amazonをチェックするのは面倒なので、メールマガジンに登録すると効率的に情報を入手することができます。

Amazonタイムセールについて

価格比較サイトや他ショッピングモールの利用

そもそもAmazonよりもお得に購入できるECサイトが存在するかもしれません。実はAmazon内で商品を販売している出品者の中には、楽天などの他サイトから購入して、それをAmazonにて販売することによって利益を出している業者もあります。価格.comや、楽天、ヤフーショッピングなど他のオンラインショッピングモールの価格も合わせてチェックしてみてください。

まとめ

以上Amazonをお得に購入する方法を紹介させていただきました。特にamatenなどのAmazonギフト券の売買サイトにて割引額が安い時にまとめて購入しておけば、経費削減に大きな効果があると思います。ギフト券購入も経費にすることは可能なはずですので、担当の税理士事務所に相談の上、Amazonギフト券による備品購入を検討してみてはいかがでしょうか。